日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

暁のヨナ休載時は遅れまくりな夕飯ネタを追加更新します






1〜45巻読みました。

IMG_7248.jpg



連載誌、花とゆめを何年も買ってるのに、スキップビートは途中から読み始めて・・・
(35巻過ぎ辺りかな?紅葉オーディション付近)
最近、ようやく‘成就’したので、最初から読んでみようかと。


って、これ、最初の4~5巻辺りでもう気持ち的には決着ついてませんかね?
それを確定にするまで45巻まで引っ張るとは・・・すごいなとしか言いようがなく・・・


********
京都で中学卒業してすぐ幼馴染の不破尚について東京まで出てきた‘最上京子’が、
売れっこになった不破が、‘家政婦代わりに連れてきた’と話してたのを聞き、
復讐をするため、自ら芸能界へ飛び込むことに。
目指したのは大手プロダクション。そこには、敦賀蓮という人気俳優がいた。
********


そこから、京子の芸能界での成長や母親との確執、過去、
敦賀の過去や関係、不破との仲・・・など、盛りだくさんで進みます。

途中、ちょいちょい‘負のオーラ’の絵が多く、現実的ではないこともある。
京子の性格がメルヘンなのに、強気でまっすぐで素直で・・・と好みは分かれるのかも?
最初あんなにピュアだったのに、急変っぷりがすごいんですよね。
こんなになるかなー?と思わなくもない。

わりとバランス悪い絵の事も多いですよねぇ。
この足のポーズは変だろう、とか、腕の組み位置おかしくない?とか、
腕の長さがひざ近くまであるよ?とかね。
身体のバランスのほとんど崩れてるんですが、それ以外の絵は上手いし、
テンポも悪くないし、スルスルと読めてしまう不思議。

崩れた体格や体勢をそこまで気にさせないっていうのかな?
勢いがあるっていうのかなー?
25巻前後辺りから、そういうバランスの悪さが少なくなってきて、
段々と絵がスッキリ?今風に?なってくるので、益々見やすく楽しくなります。


通して読んで、中だるみは感じさせなかった。
けど、停滞はあった気がします。
進むには避けて通れない話だったりするんだけど、
もうちょっと簡潔でも良かったんじゃ?って。
母親の過去とか、ヒール兄妹演技の時とか。
あれはあれで、京子や蓮が乗り越えなければならない過去でしたが。
ヒール兄妹に関してはかなりニヤニヤ出来る場面があったのは事実ですが。
32〜33巻は何度も読んじゃいましたが。
って、むしろ詳しく描いてくれて良かった!な感じだったのかも。
そう考えるとファンサービスな意味合いもあって、簡潔にはいかなかったんでしょうかね?

そして、私は珍しく王道の蓮派です!!!
当て馬(?)不破は論外、蓮以外考えられません。
途中出てきたレイノは、可愛く思えてきたけれど、
(レイノとミロクの2人の組み合わせが良かった)
まぁ、蓮しかいませんよね。
そういう意味では、作風として、少女漫画ど真ん中なんだろうな。


乙女な兄キャラ、マネージャーの社もいいですね。
アクの強いキャラが多いので、普通が有難いっていうか、
ホッとする緩衝役になってて、安心感がある。
蓮の心の中の代弁者的意味合いもあるし。



長い連載なので、通して読むとやはり絵柄の違いがハッキリします。
違和感なく時代と共に流行風にはなってるんですが、
印象が変化したな、と思う瞬間が随所にある。
でも、嫌だなって感じの変わり方ではありませんでした。

最初はキャラに慣れるまで作者様が苦労してるようで、
少しずつ慣れてきて、キャラがきちんと成立し、
余裕をもって流れるように微妙な変化を遂げていくような?

でも、44巻くらいでまた変化してきて、現在連載の回とかも、
変化途中な感じなんですよね。
あまり変わりすぎてもなー、と心配。


あと一山、と書いてあったので、最後のベネットを乗り越えたらラストですかね?
彼って、昔、クオンをいじめてた人ですよねぇ?
そして、きっと蓮と従兄弟なんじゃないかと思ってるんですが。
トラおじ様が祖父にあたるんではないかな?とか。

ベネット主演の映画のオーディションにモー子さんこと琴南さんが乗り込む。
不破もアメリカにいる。
蓮もいずれは・・・と目指してるわけだけど、
最後の舞台はあちらに移るのかな?

いやー、あと+10巻くらいは続きそう。
このペースだと+20巻になってもおかしくはない。
1巻から続いてるファンの皆さんは、年齢がいくつになるやら?
なのに、作中ではまだ1年ちょっとしか経ってないんですよ!
45巻も出てて!
1巻発売から何年経ってると思ってるの!?
と、いろいろな意味でも驚愕な作品でした。



気になって、ヨナ休載でも花とゆめを買っちゃいそうです。
今まで、紙購入してたけど、電子版にしようかな。

蓮のやる事がいちいちカッコよくて悶えます・・・
心の中では、すでに蓮様と呼んでます。



余談ですが、44巻で社長が蓮に言った
「平気で流される不誠実な男。どこかの誰かさんみたいな」
って誰?
蓮が思い描いたって誰なのー?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する