日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

暁のヨナ休載時は遅れまくりな夕飯ネタを追加更新します






大変遅くなりました。
今回から電子版にしてみました。
(買いに行く気力がなかった)
画面を切り替えながらやるのでちょっと辛いかも・・・


<暁のヨナ 第193話/寵偶の代償>
「神官はすべて処刑し、もうヨンヒの血筋を知る者はいない。
安心して過ごせよ」

ユホンはヨンヒにそう言った。

あの日、大神官様達は、ユホンの計らいで空都の外れに賜った屋敷を探り当て、
押し入った。
それを知ったユホンは神官達を処刑し、神殿も焼き払った。
当然、ジュナム陛下は激怒した。

しかし、神官側が常軌を逸した政治介入をして処刑されたのではないかと、
民はユホンを支持した。
ヨンヒは、カシとイクスを探してくれと女官に頼んだが、
ほとんどが処刑されたという。

まだ子供…いくら何でも・・・と言い募ったが、
ユホン様は戦においては敵に非情な拷問をかけることも、
女子供を火あぶりにすることも厭わない。
だからこそ他国を圧し、民は平和と言う恩恵を受けている。
神官は王の上に立とうとした。

「ユホン様はいずれ王となられるお方。
守るべき者のために行動されたのだと民は理解しております」


制圧から1ヶ月、一族の屋敷を訪れたが、母は自害していた。
大神官様は最大限の礼を尽くしてくれた。
耐え忍んできた歴史を憂い、命の短さに涙し、
神官達にとって、緋龍王の血筋がいかに希望かを語ってくれた。
「これまでの苦しみが浄化される思いだったよ」
親戚は話す。

だが、そんな御方が生きながら火炙りにされたのは、
自分がユホン王子に一族の秘密を打ち明けたせいだと、
ヨンヒの母ヨシノは泣いていたという。
自分のせいで多くの神官達を死に追いやったのだ、と。

大神官達は‘血’を見極めた本物。
別に人を殺したり物を盗んだりしたわけじゃない。
それが火あぶりにされるほどのことか・・・?

帰りに馬で迎えに来たユホンと出会う。
いろいろな思いが交錯する。
この人が恐ろしい
この人が愛しい


あれから9年、スウォンを探していたヨンヒは、執務室にいたというユホンに連れられてきた。
そこでイルが妻をめとったと聞かされる。
何の前触れもなく婚礼の儀も大々的にやるのを拒み・・・
平民の女で貴族は反対したが、父はすんなり承諾したと話すユホン。
女の顔には大きな傷があって他人に見せたくない、ということのようだ。
ユホンは結婚したければ力を貸すという。

「俺たちの時もイルは祝福した」


スウォンとの帰り道、疎遠になってしまったイルのことを考える。
だが、気分が悪く座り込んでる女性を見つける。
日陰に連れ立ち、スウォンが葉であおぐと顔に傷跡が見えた。
イルの婚約者だと気づき、会えてうれしいと話す。
自己紹介をし、スウォンの無礼な言葉に謝るヨンヒ。
そこでカシだと気づいた。

「生きて・・・」
話しかけるとイルが遮る。
カシに行こうと声をかけ、去ろうとするのをヨンヒが止める。
「生きていたの・・・?カシ。私ずっと・・・」
「あの子は死んだ」
あの日の神殿の中で・・・。

誰にも言わない、約束する。
すべて私のせいなのです。どうか私をお恨みください。
でもユホン様は・・・
ヨンヒの必死の言葉が続く。

「もういいよ。私は幸せだから」
イルはカシに寄り添って戻っていく。


時間をかけても歩み寄れる日が来たらいいとこの時私は平和にもーー
「ヨンヒ様はお幸せですね」
いつか女官が私に言った。
あなたは甘い、と。






サクサクと進んでいい感じです。
カシがめちゃくちゃ綺麗になってました。
垢ぬけない少女だったのに、すっかり大人な女性で・・・けど、左上部オデコ部分に、
火傷の跡なんでしょうけど、傷はあります。
生き残ったというか、イルが助け出したのかもしれませんね。

ちびスウォンも登場して、全員そろったので、過去編もそろそろ・・・でしょうか。




次回は、7/20 8/5です。
(訂正:7/7)




近々、スキップビート(1~45巻)の感想UPしますが、今回はとりあえず落ち着いた後、
嵐の前の静けさな感じでした。

蓮は相変わらず思考が残念というか、今までのことがあるせいで、
京子に対する考え方が構えてますよねぇ。
恋愛に関してはちょっと普通じゃない蓮と京子ですからね、しょうがないけれども。
だからお互いの受け止め方とか受け取り方が独特になってるんだろうな。

あの天然っぷりはどうしたら・・・?
まぁ、蓮と京子が一緒になるにしても、あと10年はかかるでしょうね。
巻数も100巻近くなってたりして?

雑誌だと随分手を抜いた作画になってる気がしましたが、
コミック収録時には手直ししてるのかな。






コメント
この記事へのコメント
>sakiさん
コメント&ご来訪有難うございます。

賊に襲われたとされるカシですが、ユホン側に暗殺されたのかもしれませんね。
スウォンが話したのか、ヨンヒ自身が話したのか、
そこはまだ何とも想像しにくいのですが・・・
カシ本人が話したということもあり得なくはないのかな、と。
末裔だと知った神官達が処刑されたのを知ってる<大人>は、
迂闊なことを言うはずがないと思うので、
やはりスウォンが一番可能性があるかもしれませんね。

スウォンが母親の仇の息子、そして父親の仇、となるとヨナは辛いですね。
この先どうなるのか・・・

2020/07/24(金) 17:46 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして
コメント初めましてです。よろしくお願いします

ユホンはヨンヒを守りたくて、秘密を知っている神官達を殺してしまった。
神官達は今まで血を残してきた一族に感謝したくて、ヨンヒの家族の元に行っただけ。
善意な為辛いです。

恐らくですが、イルとスウォンに溝があるのは、多分スウォンが父にカシと母が知り合いだと言ってしまったのではないかと。
そしてそれが原因でカシは殺されてしまったのではと思います。
2020/07/23(木) 20:54 | URL | saki #-[ 編集]
>vicさん
こんにちは。
お元気でしたか?
草凪先生のTwitterはフォローしてますが、豪雨のことにはあまり触れてないような・・・
とはいえ、更新数は減ってるので心配ではありますね。

すみません・・・覚えてないです・・・
言ってたと言われればそのような気もするんですが、
どこのどの場面とは分かりませんし、記憶にないんです。
あるとしたら初期ですかね・・・?
髪の色に対して言ってたんじゃないかなーと・・・
2020/07/15(水) 08:46 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
本当にお久しぶりです
毎回 緑荻さん みなさんのコメントは読ませていただいていました。
「花ゆめ」もしっかり買って読んでいます。w
草凪先生は熊本県でしたよね?この大雨災害はいつになったら終わるのか・・・全国の被災された方にお見舞い申し上げます。
それとどこかでヨナのセリフに「私はお母さまのように綺麗ではない」みたいなのがありませんでしたか?
私の思い込みかもしれませんが。
緑荻さんは覚えていらっしゃいませんか?
それをお尋ねしたくて出てきました。w
2020/07/14(火) 19:33 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>ユズルさん
こんにちは。

ユホンは現実主義がいきすぎてる感じで、イルはその逆かな、と思います。
ヨンヒを守るため、元から好感情ではなかった神官達を一掃し、それさえ好機と見てたかもしれません。
ですが、民の反応は私には理解出来ませんでした。
大虐殺のはずなのに、なぜこうも好意的だったのか・・・
多少なりとも始祖や先祖に対して敬う気持ちがあったはずなのに。
イルのように、偏り過ぎなのも問題ありますが、父であるジュナムも同じように崇拝しているんだから、
ユホンの方が異端なんですよねー。

2人の嫁が鍵を握ってるというのは同感です。
死にまつわることも、関係ないってことはないはず。
2020/07/05(日) 15:49 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
真国編で描写されていたのでユホンの残虐さはわかっていましたが、改めてユホンが恐ろしいと感じてしまいました。前回はイルの過剰な神への信仰心に違和感を感じていましたが、その違和感が霞んでしまうほどユホンの残虐さが際立っていました。そして、そんなユホンの一面を支持し、処刑されたほうに非があると思い込む民や臣下に今まで感じてこなかった得体の知れなさがあった。女子供でも容赦せず、話も何も聞かずに己の意に反する人間を見せしめのようにして処刑するユホンを支持し、臆病だか平和主義のイルを冷めた目でしか見ないなんて・・・。
カシもヨンヒも過去編で亡くなったようですが、カシが先に死んだのかヨンヒが先に死んだのかでなんとなくですが、今後の鍵になっているような気がします。
2020/07/04(土) 00:40 | URL | ユズル #-[ 編集]
>クマの実さん
こんにちは。お久しぶりです。

カシは少女の頃、そばかすがあったりしてヨナには似てないなと思いました。
ただ、成長した後はやはりヨナ母なんだなーと・・・
あ、そうか、リリにもそっくりですね。
指摘されるまで気づきませんでした。
スウォンもヨナも母の血を強く引き継いだんですね。
髪色が黒じゃないですしね・・・
2020/07/03(金) 09:59 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
お久しぶりです
スウォン2歳なのに頭良すぎでしたねさすがです。

ヨンヒとスウォンが似て見えたのは髪色や髪型が近いからだと思っていたのですが、
大人のカシをみて思わず「ヨナやん!」と思ってしまいました。
髪色髪型顔の傷、何もかも違うのに……むしろ髪はリリにそっくりなのに…………草なぎ先生はさすがですね。
もっとも、ヨナの親だと分かっているせいかもしれませんが笑

次回も楽しみです。
2020/07/02(木) 14:59 | URL | クマの実 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する