日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






今回はいろいろありますね~。

峰くん登場もそうなんですけど・・・
ターニャが、大胆な行動に出て、黒木じゃなくてもビックリですよ(笑)。



<のだめカンタービレ/Lesson110>
故郷にいた時の白昼夢を見るほど、集中して弾いていたターニャ。
ちょうど、集中も切れたので、買い物に行こうと、アパートを出る。
そこで、黒木&里麻にばったり出くわす。

日本の食材を売ってるお店を教えてと言われ、ランチを兼ねて
出かけた2人に、ターニャは、私が付き合ったのに・・と思わず言ってしまう。
だけど、日本語で「ヒョウ柄とかで恐い。仲良くなれないタイプ」
など、ぼそぼそ黒木に話す里麻に困り、黒木は、
「気にしないで~」と、アパートに入っていってしまう。


里麻の部屋で、ピアノ科の後輩に聞いた‘入試で出るフランス語’を教える黒木。
さらなる質問をしてくる里麻に、「恵ちゃんに聞いてみれば?」というが、躊躇する里麻・・・
このアパートの人達のレベルの高さに、尻込みしていたのだった。
そんな里麻を黒木は励ます。

試験に向け、一生懸命練習する里麻だが、コンクールを控えたユンロン、ターニャも練習に白熱。
さらにのだめも加わって、すごいパワー溢れるピアノの音に、やる気をなくしてしまう。


また黒木がアパートを訪れていた。
電池が切れて買いに行きたいとか、大統領におさめてるパン屋のパンが食べたいとか・・・
そういうのに行くのがいちいち面倒なので、全て買って来た、という。
甘やかさなくていいと言ってたはずの黒木。
ターニャは、気があるんじゃないかと疑ってしまう。
だが、黒木は、純粋に試験に集中させたいだけだったのだ。

夜、ユンロンと食事をしに出たターニャ。
黒木に頼る里麻のことを愚痴りまくる。
「彼女は利口。頼れるものは全て頼る。なりふりかまってられないのは、僕たちの方」
その意見にハッとするターニャ。
そして・・・「わかりすぎて見てられない。男で失敗するなよ」と・・・

17歳でフランスに来て・・・
千秋やのだめが来て・・・
成功する人ってこういう人なんだ、この人達と同じ世界にいたい
だから今度こそ・・・

レッスンを終え、学校から出てくると、一次試験に落ちた里麻が、座って泣いていた。
それを横目に、ターニャは、自分が国を出たかったこと、見返してやりたかったことを思い出すのだった。

そして、アパートでは、里麻のお別れパーティーを開催。
落ちた里麻は、
「友達が留学するっていうから煽られたけど、言語の問題とかで日本の方が良かったと思い知った」
とケロリ。
励ますターニャはフランス語なので、のだめが訳をしてくれるのだが、微妙に‘簡易’なので、ニュアンスが違って伝わってしまう。
その‘訳’にムカツク里麻。

みんながターニャの‘ロシア料理’を欲しがる中、里麻だけは、のだめお手製の‘カレー’を食べたがる。
そうして、一応、和気藹々とパーティーは終わるのだった。


その様子を千秋に電話で話すのだめ。
別室では、こたつで黒木が居眠りをし、ターニャがそれを見ていた。
やっと2人きり・・・と黒木の寝顔を見つめるターニャ。
そして、スキあり!と、寝込む黒木にキスをし、ウキウキしながら皿洗いへ向う。
一方、キスされたことに気付いた黒木は、起きるに起きれず・・・

マルレのリハも始まるから、そろそろパリに戻る。
千秋にそういわれ、のだめもウキウキ。
勝手に明日か明後日だと思っているのだめは、部屋の呼び鈴に、
「千秋先輩ですかー?」と、お風呂から出たての‘裸にタオル巻き’で出てしまう。
するとそこには・・・峰が立っていたのだった。
迷わず玄関のドアを閉めて、閉め出しするのだめ。

約2年ぶりの再会。
初めての海外旅行で、5時間迷子だった峰、玄関の外で泣くしかなかった・・・



ってな感じで、久々の峰!!
清良に会いに来たんでしょうかねー。
パリでコンクールあるって言ってたし、すごく楽しみな展開!!

そして、ターニャ・・・とうとう黒木にキスしちゃいましたよ~。
里麻が来て、恋心に一気に火がついたって感じですね。
ロシア=ロマンティック、というイメージは定着しつつありますが、
ホント、積極的だわ・・・
された黒木くんが笑えたけどv
この2人の今後も楽しみですね。


ただ、次回が、8/10
また1ヶ月以上の間隔です・・・耐えられない・・・
けど、しょうがない・・・

7/19は、PS2ののだめゲーム発売です。
私は買いません。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する