日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






待ち遠しかった‘彩雲’新刊!
‘風の王国’‘花に降る’も新刊発売で大忙しーーv

前回、藍州へ向うことになった劉輝がどうなっちゃうんだろ?と思ってたけど・・・
そっか、そういう心理状態で、こう展開するわけね~的な感じでした。

軽くあらすじ紹介。

<彩雲国物語/白虹は天をめざす>
悠舜に政事を任せ、楸瑛を取り戻すべく、藍州に向うことにした王:劉輝。
十三姫を後宮に入れろ、とせかすうー様のせいで、一緒に‘新婚旅行’として藍州に行くことになってしまう。
護衛には、‘黒狼’をつける、と約束した霄太師。
だが、姿を見せずについてくるという。

そんな事も知らず、劉輝は、十三姫と2人ではなんなので、
邵可の元へ同行を願い出るのだった。
彼が‘黒狼’として、依頼を受けてたとは知らずに・・・

そして、秀麗も、上司:葵皇毅に藍州へ行くことを願い出ていた。
藍州の前州牧は、現兵部尚書:孫陵王。
こないだの事件のことである、兇手のこと、塩のこと、人事のこと・・・
それを調べようって魂胆だ。
運良ければ、藍楸瑛とも話をする。
全てを皇毅に見抜かれていたが、どうにか許可をもらう。

秀麗は、燕青と蘇芳を引きつれ、藍州へ向う。

劉輝は、うー様から「よくない卦が出てるから近づくな」と言われ、
秀麗は、皇毅から「行ったらクビだ」と言われた場所、九彩江。

そこには、洗脳された珠翠と迅が居たのだった・・・



当たり障りなく書くとこんな感じなのかなー?
メインは、秀麗、劉輝、十三姫、楸瑛、迅ってとこ?
脇役で、蘇芳、燕青、邵可、三つ子、龍蓮かしら?


下記、いつも通り、ネタばれしてるので、反転です。


**********************************

薔薇姫は仙だとはっきり記載してありましたねー。
これでやっぱり紅は彼女で決定かしら?
でも、縹家が囲ってたってことは・・・違う色なのかな?
ともかく、秀麗も仙の血を引くってことになりますね。

血の病気かな?と思ってたけど、何だか違う雰囲気が・・・
身体が元気とか、龍蓮の言ってた「雨が・・・」とか、
「酒に酔わなくなった~」とか、いろいろ書いてあったけど、
まだはっきりコレ!っていうのは分からない状態。
だけど、仙の血を引くってことで酒が強い理由が判明ですかね~?
陽月も薔薇姫も・・・黄先生や霄太師も、仙はみんな強いみたいだし。
うー様が結婚に反対したのも、仙の血が関係してるせいだったり?

でもって、主役の楸瑛ですが、ようやく珠翠が好きって自覚もしたし、
前より全然いい男になってて一安心でした。
それに比べて出番のほとんどなかった絳攸が心配・・・
次回は絳攸の巻で決定!
舞台も貴陽に戻ってくるし。

劉輝もたくましくなって良かった。
やっと「自分のために王になりたい、王でいたい」って言えましたねー。
十三姫と男女愛ではなく、いい関係が出来てて。

ただねー、静蘭好きの私としては物足りないっていうか・・・
マジ、出番なさすぎ!
清雅との絡みも好きなんだけど、これまたなさすぎ!
ちょっと路線変更したのかなー?と思えます。

あ、そんな事ないか。
次回は朝廷でドロドロ劇かもしれないし?ってか、それ希望ですねぇ。

蘇芳と燕青のコミュニケーションもある意味楽しかったけど、
やっぱり‘黒い’人がいないと寂しい。
燕青が、秀麗を好きっていうのは・・・読んでる人には分かってたこと。
それを表に出さないようにしてるのが燕青だよな。
蘇芳に勘半分で見抜かれてたけど(笑)。

蘇芳も次回から、いなくなるのかな~?
またひょこり出してほしい。

黎深と悠舜の関係は大丈夫か?

前巻で、リオウが言ってた「悠舜の出自に謎が多い」っていう伏線。
(さりげない言葉だったけど)
今回、晏樹が黎深に、「厚顔無恥な態度を取れるのは出自を知らないせい」
と言われてた。
抹消されてたみたいだけど、どういう意味なのか・・・
黎深の悠舜への愛情が、厚顔無恥なのか、
それとも懐いた態度が馴れ馴れしくて厚顔無恥なのか。
ニュアンス的に分かりづらかった。
「出自を隠して黎深を友人にした悠舜の心の広さに感服」
という台詞は、どちらだろうか。

足を怪我させられたのも、きっと貴族派だと思ってるんだけどな。

茗才の監察御史も本編では初登場だった。
ザビでは触れてたけど、燕青が知ってたとはねぇ・・・
いろいろ助かったってどういう意味だろう?
情報もらってたのかしら?


朝廷内はいよいよ佳境に・・・って感じ。

王の玉座を狙う旺季、それを助ける貴族派のやり手官吏達。
皇毅・晏樹・清雅、新キャラの孫陵王。
他にもまだいそう・・・っていうか、楊修もそうか?

王になりたいと願う劉輝、それを助ける慕う人達。
悠舜・秀麗・静蘭・楸瑛・十三姫・邵可・管飛翔。
きっと絳攸もつくはず。
霄太師と宋、櫂ユもこっちかな?
燕青は、秀麗の味方だから、助けてくれるだろうし・・・


鳳珠と黎深、はどっちに転ぶか分からん。
あと、黒&白将軍も微妙ですねぇ。
現藍州州牧の新キャラ:姜文仲は、悪夢の国試組だけど、
微妙な位置?


劉輝の方があまりに不利な気がするけど、結果的に、
王のままいるんだから、その過程がどうなるのか、
楽しみです。

にしても、静蘭以外に、玉座につける複数の人達って・・・
新たな伏線ですよねぇ。
旺季も大丈夫な血筋とか書いてあったし・・・ちょっと意外だったけど。
ということは、前の黒狼もそうなんだよね、姉なんだから。
紫門家ってことで、蒼玄王の血が??
むー。

それと、クロ&シロの正体、燕青には分かってるのかな?
珠翠も分かってたみたいだけど・・・・
秀麗の身体に溶け込んで、その後どうしたんだろう?
まだ解明されてなくて、モヤモヤ~(笑)。
「本当はつけない方がいい」と言ってた霄太師の言葉の意味も気になる。


あとは、朔洵がいつどうやって登場するかが楽しみv




*****************************************



次回、いつだろう?
来年の2月ぐらい?
今年中は無理だろうな・・・・
その前に本編じゃなく、短編集が出るような悪寒・・・
11-12月短編で、2-3月に本編、というのが希望!!




<追記>

風の王国
久々の本編でした。
ずっと短編&番外編だったから嬉しい~v
今回は、翠蘭の身重環境にそって、ラセルがメインって感じ。
サンボータと朱スイも無事結婚でした。


花に降る千の翼
完結編。
まぁ、いい感じで終われたんじゃないかな・・・
あとは、ザビで掲載されてた短編集とか出そうな気がする。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する