日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






千秋の‘胸が高鳴って痛い’というのは、
読者の気持ちだろーーー!

感想、反転かけます。


えぇ~、こういう展開・・・
半分予想できてたけど、半分はちょっと違う方に
期待してたんだけどなー。

Ruiは悪くない、Ruiは悪くない、と呪文のように
唱えても、やっぱり苦手になってしまう。

というか・・・千秋まで嫌いになりそう~。




<のだめカンタービレ/Lesson120>

まだ固まったわけじゃないけど、演奏を聞いてほしいと
Ruiに言われ、素直に聞き入る千秋。
その演奏は、千秋の思い描いていたものと同じだった。

ーー胸が高鳴って痛いーーー

ちょっと意外という感想を抱いた千秋。
Ruiにジャズが好きなのか?と尋ねる。

RuiのパパはNYのオケのクラリネット奏者で、
昔、こっそり一緒に演奏し、一度だけライブでピアノを弾いたことを明かす。

Ruiにとってのラヴェルは、アメリカの思い出・・・

オケの事務所に戻った千秋は、Ruiの感想をコンマスに話す。
「やりたいと思ってたけど、まだやりたくなかった」
と言う千秋に、「出し惜しみする気か!」と苦言。
守りに入ってどうする。
その言葉に、のだめを思い、彼女が今まで、
自分の守備範囲で収まったことがないことを思い出す。
攻めあるのみーーー


一方、のだめは、フランク、ターニャ、ユンロンと4人で
久々に夕飯をすることに。
みんなで出し合ったお金で買ったピザを温めるだけのはずが、
思いっきり焦がして、けなされてしまう。
だけど、千秋の残してくれた‘ブフブルギィニョン’を出し、
みなに笑顔が戻ってくる。

ターニャは、ヤスのコンクールの伴奏を保留にしていた。
卒業試験で満場一致のトレヴィアンが取れたら、
パリに残ると言う。

自分に試練を課すターニャに賞賛の声が・・・
のだめも「自分と同じ」と言って、何かに耐えてる様子。
あまりの暗さの千秋に会いに行けといわれるが、
この苦しい気持ちがいい音を出す!
と、ベートーヴェンの‘裏切り’‘絶望’に浸るのだめ。


千秋は、Ruiと連弾をしていた。
ガーシュインのアイ・ガット・リズム。
楽しそうに弾くRuiに、ラヴェルもそんな感じでやろうと
提案する。

そしてのだめは・・・
ついに耐え切れなくなり、千秋の部屋へ。
綺麗に片付き、洗濯機がまわる室内。
靴下1本落ちてなく、匂いもかげない・・・
意気消沈して、ピアノを弾くのだった。




うーんと・・・千秋はどうしたいんでしょうね?
Ruiの音楽に触れて刺激されて
彼女自身に‘惚れた’という展開ではないけど、
のだめの事も一応気にかけたりしてるんだけど、
曖昧っていうか・・・
珍しく迷走してる感じがします。

のだめカンタービレ、という題名の通り、
のだめが主役なわけだから、千秋との‘距離’によって、
ベートーヴェンが花咲く、とかそういう事の為だけに、
この展開になってたとしたら、ヤダなと思うわけです。

たった1曲の‘絶望&裏切り’を表現するのに、
自分を追い込むのだめは可愛いんだけど、
マジで追い込まれててシャレにならんというか?


次回を読みたいような、読みたくないような、
そういうモヤっとした気持ちにさせてくれた回でした。



次回は、3/10です。
20巻は、3/13発売。

コメント
この記事へのコメント
>承認コメント
追記、大歓迎ですvv

漫画って1人や2人は共感できないとか、
苦手とかそういうキャラがいるんですが、
のだめは今までいなかっただけに、
「えぇー?」って感じなのかもしれないですよね。
憎まれキャラが存在しない、珍しい漫画だっただけに。
って私が勝手にRuiを憎まれキャラにしてるような・・・??

のだめがコンクールに出場したりするぐらいは、
連載が続くと思うんです。
(当たり前か)
千秋の方はどの辺か分からないですが。
コンクールの結果によって、どうなっていくか微妙ですよね。
この2人がオケで共演という形でENDなら一番いいけど、
恋愛はどうだろう・・・?
2008/02/26(火) 17:25 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/26(火) 15:51 | | #[ 編集]
>承認コメント
そう言えば、彩子さんいましたね(笑)。
日本キャラは置き去りにされてて、
すっかり忘れてしまうところでした。

今更ない・・・とは思ってはいるけど、
なかなかヤキモキさせてくれるというか・・・
ミルヒーの言葉がこんなトコにも使えると分かり、
千秋の永遠の課題であることが分かりましたよね。
言われるまで気付かなかったのですが・・・
本当にその通り!

オケが終わるまで引っ張るのでは?と思ってたりします。
でも次回辺りさっくり本番を迎えて、
それを見たのだめがどう反応するかとか、
そっちに方向転換してほしいですね。

あまり憎まれキャラがいない‘のだめ’だけに、
もうこれ以上変な感情をRuiに持ちたくありません・・・

2008/02/26(火) 11:07 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/26(火) 10:52 | | #[ 編集]
>岡ちゃんさん
ですよね~。
長編漫画に関しても、全く同意見です!
恋愛だけじゃなく、他のジャンルでもそうなりがちで、読み進めてるとツラくなってきたり・・・(苦笑)
終わるのはイヤだけど、支離滅裂で延ばしてるだけもイヤみたいな。

のだめもそれは回避してほしいと願わずにいられないですね。
出来たら、恋愛的にハッピーではなくても、
ハッピーエンドな印象になる方向で・・・・
(どんなだ?)
2008/02/26(火) 07:51 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
のだめ菌に冒されて以来・・・
初めて次の展開を何だか見たくないって気持ちになりました!me too デス。基本的に少なくとも私が出遭った長編漫画は物語が長引けば長引く程、徐々に支離滅裂気味になってきて面白くなくなるってパターンだったんですが、”のだめ”だけはそうなってほしくなかったんで・・この後のストーリー、時間かけても構わないから上手く纏めて欲しいなァ。あ、でもハッピーエンドの保障は無いんでしたネ・・。
2008/02/26(火) 03:15 | URL | 岡ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する