日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






のだめもとうとう連載100回!
アニメも来年1/11(木曜の24:45/フジテレビ他)からOA。深夜枠だったのか!
千秋は関智一さん!!
のだめは、川澄綾子さん。



関さん、スネオで大出世!とか思ったけど、ネオロマ道だけじゃなく、いろいろ出演してて・・・超売れっ子だ・・・。
関さん自身のブログもあるよ。

のだめを読み始めたのが、Lesson60-65の頃。
感想&紹介を記載し始めたのが、Lesson67。
長い付き合いになってきた~。
どこまでいくのやら・・・・


<のだめカンタービレ/Lesson100>
初見レッスンで見事に弾きこなすのだめを見て、感心するデュマ先生。
「ヨーダの課題が~」という言葉を聞き、人間どうにかなるもんだ~と、2人して笑いあう。

アパートで・・・今日ものだめが帰ってこない、と1人食事をする千秋。
明日は、マルレで客演の指揮者の公演。
次は自分・・・ということにふと気付き、勉強を始めるが、フランクのピアノの音が気になって集中できない。

明け方、千秋の部屋にもぐりこみ、食料を漁るのだめ。
寝姿に見とれつつも、布団をかけなおし、部屋を出る。

とそこに、事務員‘テオ’からの電話がなり、千秋はたたき起こされるはめに。
「車が壊れたから出してー」
と泣きつかれ、仕方なく車を出すが、その後も、パート譜並べなど手伝わされてしまう。
そして、千秋のことを知らない客演指揮者‘アーロン・ネビル’に、本番用の靴をなくしたから買ってきてとか、着替え忘れたからシャツにアイロンかけて、とかいろいろ頼まれる。
それを見つめるマルレのメンバー達・・・

テオが休憩を取ってると、シモン(コンマス)が怒鳴り込んでくる。
「なぜあんな事をさせてる?」
いつも事務所で千秋に手伝ってもらっていたテオは、本当い‘いつもと同じ感覚’でいたのだが、シモンに、
「人前で常任にあんなことさせるな!」
と一喝される。
素直に誤りに行くテオ。

「今日、すっげーいい演奏してる」
ネビルが指揮する演奏を聞き、そう思う千秋。
終了後、「メンバーが変わったからか楽しかった」という言葉を通りすがりに聞いて、‘メンバーが変わったからか・・’と納得してしまう。

今日1日、気にかけていた黒木は、その様子を見て食事に誘うが、断られてしまう。
背後にいた他のメンバーも、新聞に書かれてた‘背伸び’の記事を千秋が読んだのか・・・とそれぞれ心配に思う。


アパートのポストに入っていた‘クラシックライフ’の雑誌。
特集は、千秋雅之だった。
それを確認して、ゴミ箱に投げ入れる千秋は、この部屋で誰かを待つのはイヤだな・・・と心から思った。


千秋がミスした公演の後の初リハ。
客演で会ったとはいえ、メンバーとの再会に何となくやりづらさを感じる。
謝った方がいいか、とぼけるのか・・・
迷ってるうちに、リハの部屋へ。

足を鳴らして(拍手代わり)、千秋を迎えるメンバー達。
「早くしてねー、いつもみたいに」
「時間はたっぷりあるから、なるべく短く使って~」
などと、からかわれる中にも、温かい笑いが・・・
「じゃあ、いつもみたいにネチネチとはじめます」

自分を居場所を得たと感じた千秋。
父親を見返してやりたかった、という気持ちは本当だけど、そんな事のためにここにいるんじゃない。

そう思えるようになった千秋は、日本にいる三善家にメールを出した。
「この部屋を出る」


何だかちょっと感動~。
オケのメンバーが千秋に対して不満を持ってた時期があったから、どうなるか・・・と思ってたけど、演奏を褒められた=気持ちがいい=千秋の指揮(特訓?)のおかげ、というのがわかってたみたいで。
本当に、ここが居場所だ、という描写になってました。
頑張ってた甲斐があったな~って・・・

のだめの方は、登場が少なかった。
最初のレッスンと、‘充電’しに、寝ている千秋のトコをこっそり訪れたのが2回。
(食料奪取&寝姿写真撮影)
千秋のマルレとの関係が良くなったので、これからは、のだめの方に焦点が当たるのかなー?
どうなっていくのか、楽しみでもあり不安でもある。
これは千秋とのだめの関係も含めて。


次回は、12/9です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する