日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






②って何なんだ(笑)!?

どうしてこういう区切りにしたか不明だけど、
79話じゃなく、②みたいです。


<NANA/第78話②>
タクミ、奈々、美雨、シン、ナオキ、ノブ、
社長成田やマネージャーが北の国へ着く。

ヤスや美里はナナに伝えるため大阪にいると知った奈々は、
自分も行きたがるが、交通手段がないことを知らされる。

タクシーで病院へ向う面々。
親族がいないため、タクミとノブが確認に行く。

「損傷が激しい」
と聞いて覚悟を決めるタクミ。

「両腕が綺麗なのが奇跡だ」
腕をかばった体勢だった、と言う担当者。


ナオキはレイラに連絡を取っていたが、なかなか繋がらず
シビレを切らしていた。
再度電話をかけた時もやっぱり繋がらず諦めたが、
レイラからかけ直してきたため、ようやく事態を伝えることが出来る。


「損傷が激しかったため、顔を見ることは出来なかったけど
手は本当に綺麗だった」
美雨から電話で報告を受けるヤス。

ナナがいるホテルへ来ていたが、まだ告げられずにいた。
本当は生きてるんじゃないかと思いたい。
そういう気持ちは叶わず・・・

美里とナナの部屋へ向う。

ナナは、夜11時半になっても、マネージャーの銀と2人だったので、
誕生日は何もなかったと諦めていた。
が、呼び鈴が鳴り、ヤスと美里が現れ、「サプライズ?」と一瞬喜ぶ。
しかし、美里がただ泣いてる様子を見て、おかしく思う。

「おまえを救う言葉が見つからない」
ヤスにそう言われ、レンの死を知るのだった。




まぁ、細かくもっとあるんだけど、こんな感じでした。
やっぱり本当に死んじゃってたんですね。
しかも損傷が激しいだなんて設定まで・・・(´;ω;`)

ナナ、どうなっちゃうのか心配です。
よりによって自分の誕生日だし。



次回は、11/26です。



コメント
この記事へのコメント
>京ぱんださん
初コメ&ご来訪有難うございます。

この場で想定外の展開になってますから、
(まさか死ぬと思ってなかったので)
じっとしてられないのも分かる気がします。
次回が気になりますよねぇ。

78-2とはそういう事なのかな・・・
77にこの展開を持ってきてほしかった気もします(苦笑)。
2008/11/08(土) 21:43 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
初コメ失礼します!
突然コメすみません!
NANAの大展開に、もうじっとしていられません!!

78(2)ってのは、想像ですが、







今回の最後のナナの言葉に
かけてある気がしています。
2008/11/08(土) 15:31 | URL | 京ぱんだ #bJPxg9wM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する