日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






いよいよお葬式です。

次回からは未来のこともたくさん描かれそうな雰囲気だった。


<NANA/第80話>

葬儀会場で、タクミと顔を合わせた奈々。
初めて奈々が来てたことに気付くタクミに、
これは彼にとって‘仕事’なのだ、と感じる。

エレベーターを降りるとノブが椅子に座っていた。
目の前に腰かけ、ノブといると安心する、と思う。
ノブは、
「ヤス自身が一番余裕ないはずだから、
なるべくナナのそばにいてやって」と頼むが、
奈々は、その‘なるべく’がその場しのぎの‘そばにいる’じゃダメだと気付く。

そこに美雨が現れ、ナナ達の到着を告げる。

走って玄関へ向かい、報道陣に、
「話は私が全てするからナナには何も聞かないで」
と泣きながら訴える。

車から降りるヤス、続いてナナが降りるが、歩くことができず、
ヤスに抱えられ、館内へ。

その様子を見てた美雨は、瞬ちゃん(誰だっけ?)の車に乗り込み、
荷物を旅館へ運ぶ手伝いをすると言う。
「こんな時までヤキモチ焼きたくない」


棺の前にいたレイラ、ナオキが、ヤスとナナが入ってきたことに気付き、
声をかける。
レイラは、レンがなぜ死んだのか、(自分の所に来ようとしてたということ)
ナナに話そうとして、シンに止められる。
部屋から連れ出されたレイラ。
久々に再会したシンに、泣きながらメールの御礼を言うが、
シンは、ナナの気持ちのことをどうして分からないんだ!と責めてしまう。

その場で泣き崩れるレイラに手を貸したのは、タクミだった。

お清め所で、トラネスの付き人は、銀平に話しかける。
どうしてもナナに渡したい物があるという。

別室で奈々と休んでいたナナに、渡したものは、
ギターケースの中にあった、ナナへの誕生日プレゼントだった。

確認のため一度開封したことを謝り、受け取ってあげてくださいと
お願いする付き人。

ナナはただ呆然として、ソファに横たわってしまう。


雪が降る外で・・・
ヤスとタクミは一服していた。
「薬をやっていた上にあの怪我だから、骨はあまり残らないかも」
と心配するタクミに対し、ヤスは、
「全部灰になっても、海に撒いてくれって言ってたから問題ない」
とそっけない。

警察に事情を聞かれ、すっとぼけたタクミは、
自宅に、ブレーキの跡もなく突っ込んだレンを、
(薬物反応で)疑われてるのではないか、と思っていた。

だが、ヤスは、「裁く相手がいないんだから、調べてもしょうがない」
と言い切り、タクミも現実を知ることになってしまう。

「もう終わったんだ、お前も休め」


ーーレンがいなくなって未来が白紙になった
ナナがいないと何も始まらないーーー




付き人みたいな人の名前を忘れました・・・

過去の話は、
ここからナナが失踪しちゃうのか、
トラネスやブラストがどう収拾つけるのか、
後はその辺でしょうか。

そして舞台が未来に移って・・・って感じになるのかなー?

来年中に終わりそう?
って去年もそんな事言った気がしますけど。


次回、いつか分かりません。
どこにも見当たらなかったので、1/26じゃないことは確か・・・

来年も頑張って更新していくつもりでいるので、
(ここまできたら最終回まで頑張るか)
よろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
>Aさん
コメ&ご訪問有難うございます。
81話は、今度の26日の予定です。
先月は休みだったみたいで(発売元で確認お願いしますね)。

26日以降にまたお越し下さいませ~。
2009/02/24(火) 21:26 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
いつも読ませてもらっています。
81話の情報早く知りたいです!
まだ発売されてませんかね?
よろしくお願いします。
2009/02/23(月) 23:28 | URL | A #-[ 編集]
>プリンさん
コメント&ご来訪有難うございます。
1日でも早く読みたい気持ちはすごーく分かりますよ~。
大雑把な説明ですが(苦笑)、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

来年もボチボチ頑張りますので、よろしくお願いします。
2008/12/29(月) 10:52 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
^^
毎月ナナ情報、ありがとうございます。私は韓国にいますが、クッキーは早くても30日ごろ発売されるんです。それまでどうしても待てなくていつもここで読んでから余裕を持って月末にクッキーを買いに行ってますw。81話も期待してます^^
2008/12/28(日) 19:03 | URL | プリン #CkdVqA2Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する