日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






ハマリモノを探して、新刊は読んでます。
ただ・・・
最近、‘王道’というか、あるパターンばかり目に付いて、
それに飽き飽きしてるというか・・・
どれを読んでも同じ印象で、長続きしてません。

すべてまだ第1巻のみの購入で、
その後の刊行は購入してません。

まぁ、内容は密林さんに任せるとして・・・

1巻目発売日に買ってるのに、紹介が遅れたのは、
「みんなに知ってもらいてぇ!」っていうのが少なく・・・
読んだ形跡だけでも、残そうかなって思い立って・・・・

Σ(^∇^;)




「金蘭の王国」
すでに完結してる‘桃源の薬’のイラストレーターさんだったし、
内容的にアジアンテイストだったので買ってみました。
既刊:2冊。

陰陽師っぽい雰囲気を携えてたので、そんな悪くないけど、
主人公→ツンデレ男(天然風味)という構図と、
女の子1人+男2人(これ定番すぎ)がありきたりすぎ。
内容的には面白く読めたけど、なぜか先を購入してない。
買うつもりではあるんですが、

金蘭の王国  君とはじまりの約束を (角川ビーンズ文庫)金蘭の王国 君とはじまりの約束を (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
薙野 ゆいら

商品詳細を見る


イラストレーターさん自体は嫌いじゃないんだけど、
私的にはもうちょっとシャープなイメージだったので、
ズレが生じてしまった。

いや、買いますよ、続きは。
一応、2巻目も(発売済)読むつもりです。


<追記:4/22>
2巻目、買いました。
相変わらずカップリングが決まってるのし、登場キャラも少ないので、
萌え度は少ないけど、2巻目の方がかなり面白く読めた。
国家内の事情とかも加わってきて、いい感じです。
ってことで、継続購入決定!


「ミリセントと薔薇の約束」
ヴィクトリアン・ローズ・テーラーっぽい雰囲気で、
ちょっとしたサスペンスっぽくて、いいかなと思ったんだけど、
またしても、主人公(女)&ツンデレ男、という構図。
しかも、他の登場人物が、リアルな人間じゃない。
これはなかなか感情移入もしづらいですねぇ。
面白いんだけどね、萌え系ではないんです。

これは以前、‘花に降る千の翼’という
アジアンファンタジーを書いてた方の新刊なんですが、
方向性を変えて(むしろ、作者様の軌道に戻った?)、
新たに出した作品なんですが、
どうなんでしょう・・・・?

ミリセントと薔薇の約束  幽霊屋敷の優雅な執事 (角川ビーンズ文庫)ミリセントと薔薇の約束 幽霊屋敷の優雅な執事 (角川ビーンズ文庫)
(2008/08/01)
月本 ナシオ

商品詳細を見る



既刊:3巻。
買うつもりでうますよ・・・えぇ・・・・



「勾玉花伝」
またしても、女1人+男2人!!
イラストは、‘天を支える者’シリーズの方です。
(挿絵がすっかり無くなったのはなぜ?
天支も読んでましたが・・・v)
これも、姫様&主従(っぽい)2人、ということで、
またしてもありきたりな・・・
しかも、男1人はツンデレ系です。
アジアンテイスト。

勾玉花伝  巫女姫様とさくらの契約 (角川ビーンズ文庫)勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約 (角川ビーンズ文庫)
(2008/07/01)
めぐみ 和季

商品詳細を見る


ビーンズ文庫に多いのか、最近の傾向なのか分かりませんが、
いーかげん、このパターンは、どうにかして打破しないと、
「どれを読んでも同じ印象」になりかねない気がします。

個々の作品はとても良いと思うんですが、
何冊も読んでるとそういう印象になるというか・・・

私より、もっとたくさん読んでる方が多いはずですが、
もっとそういうイメージを抱いてるんじゃないかと。


だから、新しい作品の‘アネット’とか、‘封印の女王’なんかは、
手を出そうにも、何となく想像できてしまい、
買う気になってくれません。

既刊:3巻。
まだまだ買うつもり・・・・


<追記:4/22>
こちらも2巻、3巻、購入しました。
姫&ツンデレ皇子のカップリングで決定の様子。
あとは、取り巻きっぽいというか・・・
姫に心を寄せる男共ってところかなー?
逆ハーって域には達してないけど。

説明がわりと多く、日本書紀が元って登場人物の名前&土地名だけ?
ラブ度も少なめじゃない?っていう1巻から、
かなり良くなってました。
内容も盛りだくさんだし、奥行きが出てきた感じがする。
日本書紀は相変わらず名前&土地?ってままですが、
これからいろいろ含んできそうな気配があるので、
期待して、これも継続決定にしました。



「悪魔のソネット」
新作品の中、唯一、2冊目も購入した作品。
イラストレーターさんが、漫画家の‘新條まゆ’さん。
エロい系王道です(ぇ?)。

まぁ、それに惹かれて買ってみたんですが、
主人公が人の良すぎること、
男の登場人物が完璧な美形の悪魔+手下、
ということを気にしなければ、かなり楽しめます。
まぁ、お嬢様奮闘記って感じですけど。
(またしても王道)

悪魔のソネット    美形悪魔は契約しない!? (角川ビーンズ文庫)悪魔のソネット 美形悪魔は契約しない!? (角川ビーンズ文庫)
(2008/10/01)
栗原 ちひろ

商品詳細を見る



最近は、
*女1人+男2人(ツンデレ1人&甘甘1人)
*実はお嬢様とかお姫様だった
*困難に遭い、立ち向かっていく
このパターンが目立って、飽和状態ですなー。


今、継続して購入してるのは、

*彩雲国物語
(私の中ではベスト1!このブログでも随時取り上げてます)
彩雲国物語  黒蝶は檻にとらわれる (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る



*身代わり伯爵シリーズ
(実はお姫様+ツンデレ天然男パターンだけど、ちょっと異色。
最近、主人公の人が良すぎて気にかかるけど)
身代わり伯爵の求婚 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の求婚 (角川ビーンズ文庫)
(2009/01/31)
清家 未森

商品詳細を見る



*伯爵と妖精
(王道でしょうか/笑)
伯爵と妖精―すてきな結婚式のための魔法 (コバルト文庫)伯爵と妖精―すてきな結婚式のための魔法 (コバルト文庫)
(2009/01)
谷 瑞恵

商品詳細を見る



*ヴィクトリアン・ローズ・テーラー
(仕立て屋の女の子と貴族の切ない恋物語)
恋のドレスと舞踏会の青―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫 あ 16-23)恋のドレスと舞踏会の青―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫 あ 16-23)
(2009/01/30)
青木 祐子

商品詳細を見る



*悪魔のソネット
(まだ2冊なので今後不明)
悪魔のソネット  男子校で秘密の召喚 (角川ビーンズ文庫)悪魔のソネット 男子校で秘密の召喚 (角川ビーンズ文庫)
(2008/12/27)
栗原 ちひろ

商品詳細を見る



と、この5冊。



「風の王国」は、ちょっと前に買うのをやめ・・・
風の王国―砂の迷宮 (コバルト文庫)風の王国―砂の迷宮 (コバルト文庫)
(2009/03/03)
毛利 志生子

商品詳細を見る


「天を支える者」も、区切りがいいので、やめようかと。
空に響く緑の鈴音―天を支える者 (コバルト文庫)空に響く緑の鈴音―天を支える者 (コバルト文庫)
(2009/01)
前田 珠子

商品詳細を見る





いつも使ってる本屋さん、ビーンズ文庫に弱くて、
発売日から10日くらいしないと入荷しないんですよ。
他の本屋に行けばいいんだろうけど、面倒で。

今日紹介したやつの新刊、入手まで時間がかかるのが難点だ・・・

5月発売は、
*彩雲国物語(外伝)
*身代わり伯爵(外伝)
*伯爵と妖精
*ヴィクトリアンローズテーラー
と、大好きな4冊が同時に・・・
しかも、GW付近で、4/28-30辺りに手に入りそうですが、
(ビーンズ文庫は、前にいた東京の本屋さんの馴染みの店員さんに
郵送をお願いしてます)
帰省も重なるし、どーしましょー的状態です。

もちろん、嬉しい悲鳴なんですけどねv


ということで、彩雲新刊だけ、感想書くつもりです。
これだけは、本当に、楽しみすぎる・・・
書き下ろしは、何だ?
題名から、黄奇人でしょうね・・・?
邵可と薔薇姫の馴れ初めのようです。


外伝は‘鈴蘭~’と‘空の~’の2作品。
朔洵登場のやつは次回・・・・ってことはまだまだ彩雲が
完結しない望みが!!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 



帰省があるので、感想はGW明けになると思いますけど。



コメント
この記事へのコメント
>pepperさん
まいど!

なかなか難しいですいねー。
1巻が良くて次を買ったら「あれ?」ってこともあるし、
その逆もあるわけで・・・
2巻目くらいまでは読んでみようと思うんですが、
何となく、手が伸びません。

1巻だけだとヤフオクで売ってもしょうがないと思って、
そのまま手元にあるんだけど、
1巻だけあっても・・・状態ですw
2009/04/06(月) 13:16 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
まいど!

ハマリモノを探す旅(?)って、遠い道のりですよね。私も今、本でハマリモノ探してるのですが、全く見つかっておりませぬ・・・。手始めに1巻だけ買ってはみるのですが”アカンわ~”となり、全てブックオフで売ってます。ヤフオクだと取引結果が残るから”この人、1巻だけ売りまくってない?”って思われそうで避けてるんですよ(笑)

2009/04/06(月) 05:39 | URL | pepper #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する