日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






ちょっ・・・黒木くんがーーー!

かなーり成長しててびっくりなんですけど!
もちろん、恋愛面で(笑)。


<のだめカンタービレ オペラ編/AKT:2>
モーツァルト、魔笛のリハ。
コンマスには、高橋、(隣にはじゃんけんで負けた清良の姿が・・・)
ティンパニーは、真澄、
オーボエは、黒木、
菊地や美人姉妹の姿も・・・

そして、歌では、テノールで花巻(役:タミーノ王子)
他の面々も歌う中、何だか‘気持ち悪さ’を感じる千秋。

片平の妻が、コレペティさん(歌唱指導者)として稽古するはずだったが、
「大河内って人が来て‘副指揮者の僕が見る’と言って・・・」
と事情を打ち明けられ、オケは終了し、歌だけ稽古することに。


歌手と千秋だけ残った部屋で、菅沼は千秋に尋ねる。
「この女は千秋の元彼女?」

杏奈は、
「子供の頃に住んでたウィーンで、お稽古の社交ダンスのパートナーだった」
と千秋と知り合いだった理由を説明する。

そして、千秋が唯一聞いてない菅沼に歌ってもらうことに。
実は、去年の押コンで2位を果たしていた菅沼。
1位なしの2位なので、声楽界期待の星だったのだ。


オケの方では、早々に撤収になったため、宴会へ。

黒木とターニャの馴れ初めを聞かれ、
ターニャ「コンクールの後、ふたりで乾杯して飲んでたらいきなり・・・」
黒木「僕から告白して、自然に!」
とターニャの話を打ち切って、白状する黒木(なぜか不自然)。

だが、黒木は、ドイツのオケに合格してたので、
来年からはパリじゃなくドイツへ行くことになる。

「ターニャちゃんはどうするの?一緒にドイツ行くの?」(清良)

流暢なフランス語でターニャに語る黒木。
「婚約ってことにしてもいいから、一緒に来てほしい」


のだめは、8/22のリサイタルに向け、
千秋の実家で練習中。
なぜか頭にグルグルと菅沼の姿が・・・・




黒木くん、飲んでてターニャを押し倒した説でしょうか(笑)。
意外と大胆だったんですねー(妄想)。
でも、プロポーズしてる姿はかっこよかった。
ターニャもすっかりいい恋人って感じで。

仲が悪かった頃が信じられませんねぇ。

のだめと千秋の関係はどうなるやら・・・
あ、実家に泊まってる時点で、やっぱり妻なのか!?


次回は、1/9(土)です。
掲載されてませんでした。

1/25です。

コメント
この記事へのコメント
>musicaさん
書き下ろしを・・・みたいな話もされてました。
のだめが完全終了後のことを考えてらっしゃるんだなーって思いましたよー。

本格的に終了の日は遠くないようです。
2010/01/07(木) 21:20 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
ありがとうございます。
なら、良かったです。
2010/01/07(木) 14:36 | URL | musica #-[ 編集]
>musicaさん
なるのではないでしょうか?

作者様があと1冊分・・・みたいな事をおっしゃってたように記憶してます。
2010/01/07(木) 00:38 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
これは、単行本になる予定とかあるのでしょうか??
2010/01/06(水) 22:29 | URL | musica #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する