日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






やっぱり終わりが近づいてる気がするんだけど・・・
私だけかしら?



<NANA/第63話>
レイラ似の‘彼女’の所で一晩過ごしたシン。
仕事の迎えの電話がなり、ロビーで待っててもらうようお願いする。


寮では、祖父の残した日記とナナ母が祖父に宛てた手紙を前に、
ヤスと都筑(美里)が話していた。

おじいちゃん子だった都筑(美里)の祖父が亡くなったのが中3の時。
ある時、祖父の日記を見つけて、‘ナナの祖母(美雪)が自分の祖母の愛人であること’を知る。
ナナの祖母(美雪)がダンナと死に別れ、幼い美鈴(ナナ母)を連れて実家に戻り、
そこで祖父と知り合い、小料理屋の開店資金も祖父が工面したという。

街でナナを見かけバンドを始めた、と日記に書いてあってから、都筑(美里)は、ナナに興味を持ち、ライブを見に行く。
そこで、祖父が出会わせてくれた、と勝手に盛り上がって、
‘ナナの事をそこらのファンより、よく知ってる’
と内心の優越感をひけらかすために、‘上原美里’と名乗った、とこぼす。

ナナ祖母(美雪)とナナ母(美鈴)の親子仲があまり良くなかったので、
祖父が間に入ることもあった、そのために、美鈴からの手紙があるのだ、という。
最後の消印は88年。上原と再婚し、美里が生まれた頃だった。


なぜ都筑(美里)があんなに上原美里を警戒していたのか、理解できたヤス。
ちょうど銀に呼ばれ、仕事へ出向く事に・・・
ナナ母が生きていて、妹がいるということを知ったため、週刊誌対策で、事務所に相談することにする。


実家へ帰ったハチ。
いろんな事を考えて、限界にきてしまったため、海外にいるタクミに連絡をし、事情を話す。
だが、‘騙されてる、合成写真だ’とあっさり言われてしまう。
「そんなに心配ならシンに直接聞けばいい」
そう言われるが、
「写真が偽造ならナナの記事を潰して!そういうの得意でしょ」
と嫌味をぶちまけるが、ヤスにでも相談すれば?と言われて、逆ギレして電話を切ってしまう。
ちょっと冷静になって、ヤスに電話しようとしたその時、
‘ナナを捨てた母の身勝手’
と題された文が掲載された週刊誌を手に持って、妹が入ってきたのだった。


コンビニ帰りの空広(上原美里兄)。
家の前にカメラを持った人と記者がいることに気付き、誰か尋ねる。
「話を聞かせてくれ」

家に戻るなり、寝ていた美里(妹)に、
「部屋から出るな!カーテン開けるな」
と、強く言い放つ。


週刊誌を前に、銀とヤスと都筑、別テーブルにはシンとノブが・・・
「社長は知っていた。いい宣伝になると思って」
ナナが自分の母親がこうだったら傷つく、と心配するノブに、
シンは、今更母親がどこで何してても関係ないって感じじゃないか、と言い、意見が割れる。
ただ、勇気を出して、報告だけは行こうということになり、銀が行こうとすると、
都筑とノブも行くという。

ナナの性格的に同情されたくないだろうし、ノブの前なら泣けるだろう、
とノブだけ行かせるヤス。
それにちょっと驚いた顔をするシンがいた。




むむ~、秘密がなくなってしまいましたよ。
これで、ナナが母親の事を知ったら、あとは、何が‘問題’となるんだろ?
週刊誌が発売された事で、上原一家がどうなるのか?
特にナナの大ファンだったリアル美里の反応とか、母親と祖母と都筑の背後とか。
愛人だった~とかそこまで書かれてるかは分からないけど、いずれにしても、
いろんな人に波紋を呼びそうですねぇ。

前回、未来が出てきて、その時に、ナナの居場所が分かったわけだから、
その後の話もそのうち出てくるはず。
そうしたら、いよいよ終盤・・・でしょうか。


次回は、11/25(土)です。
26日は日曜だから休み~。
のだめと重なってどうしよ~。
コメント
この記事へのコメント
>日番娜さん
こんにちはv
Thank you for giving a comment.
Many Chinese visit this blog.
It will be because the popularity of ‘NANA’ is high.
It always comes and visits and it blooms below.
謝謝v

2006/11/11(土) 01:17 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちわ
i'm a chianese
2006/11/06(月) 21:05 | URL | 日番娜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する