日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






完結巻まであと2週間となりました。
何だか寂しいような楽しみのような、
いろんな気持ちが混ざって複雑です。

紫闇の玉座(上)を5回ほど読んで、
今まで集めてた‘おまけ’部分の作品も読んでました。

ザビのおまけで見落としてたことがあったり、
イラスト集の小説を読んで、忘れてたことを思い出したり。

(紫闇感想の伏線部分も変更してます)


イラスト集の時には、歌梨と欧陽純について結構書かれてたのを、
すーーーっかり忘れてましたよ。

今回、「碧仙に純が捧げた歌」の部分もやんわり書かれてたし。


・邵可が枝垂れ桜(コダマくん)に願ったのは?

新たな疑問出来たw




双龍のコトもスコーンと抜けてたー。



外伝で発売されてない、‘深き眠り~’や‘運命が~’も読み直して、
どう加筆されるのか、わくわくしてました。

特に、深き眠り~はかなり加筆しないと難しそう。
朔洵の意識が‘普通の状態’で登場してるわけですから、
現在とどうすり合わせるんだろう?とか。

この2作が1冊になるんでしょうかね・・・?

別々に分けて、書き下ろしを1作品ずつ加えると、
いい感じになると思ってるんですけど、厳しいかなぁ?


彩雲国は、登場人物が生き生きしてるから、
いくらでも外伝が出来そうなのに、あと1冊じゃ残念すぎる。



ネットで予約はした。
前と同じならまた少し早く届く可能性がある。

それまで、じんわり妄想しつつ待ちたいですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する