日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






私はタクミ派なので、久々登場で嬉しかったんだけど・・・


何だか人間模様が複雑だよねぇ、NANAって。


<NANA/第65話>
2002年、1月1日。
美雨に着付けをしてもらって、着物を着てヤスとシンを出迎えたハチ。
すっかり美雨になついてるハチを、ナナは「馴れ馴れしい」と評す。
ハチは、着付け習いたい~とボソッと言うが、美雨は、教えてあげるよ、と答える。

ノブだけ寝正月・・・他のメンツ(ヤス・シン・ナナ・都筑・美雨)で御節をつつくことに。

1月4日、田舎から戻ってきた淳ちゃん宅へ遊びに行ったハチは、お正月に、シンが‘成長したくないから’と言って、食事をあまり取ってなかったということを話しに出す。
レイラのことがあってから、早く大人になりたがってたように見えたシンだったのに・・・・


一方、トラネス。
レイラはレンと2人で出かけた後、風邪を引き、熱を出して寝込んでしまう。
タクミが怒ってないか気にするレイラ。
レンは、食事をしていたタクミの所へ行き、見舞いをしてやれ、と言う。
レイラの事になると‘わざと’冷淡を振舞うタクミ。
心配するレンに、「そんなにレイラが好きか?」と尋ねる。

そして、素直にレイラの所へ行くと・・ちょうど寝ている時だった。
額に置いてある布を冷やし、乗せ直してみたり・・・。
手を握り・・・そのまま寝付いてしまうタクミ。

レイラがふと目を覚ますと、傍でタクミが寝ていた。
レンと2人で出かけた際にした会話を思い出す。

‘結局は、シンちゃんよりトラネスのボーカルというポジションが大事だった’
そう言った自分に、レンは、‘ボーカルじゃなくて、タクミの横にいるというポジションだろ’

握られた手を見て、そっと涙を流すレイラ。
1月6日。

1月9日、ブラストのアルバム‘BLACK SPOT’が発売。
1月13日、美雨がハチを連れて骨董市で着付け練習用の着物を買う。


詩音の方にも動きが・・・
美里兄の居場所が分かったという知らせが入り、美里の友人:千景(ちかげ)が面識あるので、兄の所へ押しかける。
美里は、父方の妹夫婦の家(岡山)にいると分かりとりあえずホッとするが、問題の母は・・・
サーチが発売になった次の朝、「ごめんなさい」とたった一言の置手紙を残して行方をくらましたというのだ。
その情報を、詩音は電話でヤスに伝える。
1月14日。

ナナは、清涼飲料水のCM撮りで3日間、グアムへ旅立つ。
パスポートが見つからない~と、ハチに探させるナナだった。



日付がカウントされてるのがちょっと気になります。
今までこういう形式ってなかったし。
そして、最後のモノローグで、ハチが、
「こっちからナナの扉を開けていい?」
みたいなコトが書かれてるんですよねー。
なので、また未来編と交互して書かれる可能性があるのかな?と。

でもって、タクミ!!
レイラの事は大事なんだろうと思う。
傷つけたくない、離れたくない。
そうすると、関係を持つよりも、このままの状況でいた方が、一生傍にいられる可能性がある。
妹とかそういった感情ではなく、本当に大切な宝物なんじゃないかなーと。
それはそれでいいけどね・・・レイラも嫌いじゃないし。
だけど、ハチも最近は嫌いじゃないので、可哀想かなと思う。
夫婦仲が‘見せ掛け’だけでも上手くいけばいいんだけどなぁ。


次回は、3/26です。
3ヶ月も先だ・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する