日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






人間ドッグじゃなく犬ドッグをしてもらった。

ボンズ兄は9歳、弟はもうすぐ8歳になるので、
一度検査してもらっても良いかなーと。


血液検査は毎年フィラリアの際についでにやってもらってるけど、
弟の外科手術以外、幸い大きな病気も怪我もなく過ごせてるので、
エコーなんかはやったことがない。


当初、異動がまだ決まってなかったから、
慣れてる獣医さんに通ってるうちに・・・とトリミングと一緒に予約。
1頭1万くらい、と言われてた。



獣医さんでトリミングしてもらってるので、普段からチェックはしてもらえてる。



その予約の日が新潟大雪の日だった・・・
(その後豪雪がきたけど)

雪道の車の運転に慣れてない私は、ちょっと焦ってたけど、
ダンナ様が半休取ってくれて、行きは同乗してくれることに。

「良い機会だからいーかげん少し慣れろ」
と助手席からアドバイスをくれました。



そんな事情があったんだけど、獣医さん側からは、
「ダンナ様もついてきて、たかが犬ドッグなのに過保護だな」
と思われた可能性大のような・・・?



そもそも、犬ドッグというのはそこの獣医さんでは設定がなくて、
エコーと血液検査、レントゲンをどうするか、くらいみたい。

レントゲンは何か症状があってからでもいいし、
エコーで補えるというので、エコーと血液検査をお願いした。



10時半に預けて、犬ドッグとトリミングで4時お迎え。



結果、2頭共に、いたって健康でした。
血液検査も問題なし、エコーも綺麗だった。


おまけで無料でレントゲンも撮ってくれたけど、
目立つ病気はなし。

またまたおまけで兄の白内障も診てもらったけど、
進行してないってだけで現状維持だったので良し。




ただ、兄の右わき腹から背中の辺りに米粒大のものが2つ写ってる。
マイクロチップかと思ったけど、それはそれできちんと別に写ってる。

「触診したけど分からないし、見た目的にも分からない」
とのこと。


確かに触っても全然どこか分からない。
そんなものが身体の中にあるの~?って感じで。




レントゲンには固いものが写るということで、
それが大きくならないか、経過を見守ることになった。



「なでてて分かったら教えてください」
って言われて、それから毎日なでてるのに、いまだ分からない謎の物体。



何か分かるといいんだけどなぁ。






いつでも可愛い兄
CIMG2593_20120201184334.jpg



甘えん坊が倍増し、ひざから離れない。
そして、最近我慢がきかない。


9歳過ぎてちょっと変わってきたかな・・・?






ちょっとモヒが太めな弟
CIMG2590-1.jpg


こちらももうすぐ8歳で凶暴っぷりに拍車がかかってるので、
再しつけ中。




家の中でも寒そうに小さくなってるので、
過保護に毛布をくるめてあげたり・・・
CIMG2350.jpg



暖かくなるとそれぞれの居場所にいたり・・・
CIMG2363.jpg




雪の間は散歩に行かないので、家でのんびりしてます。
外に出るとガタガタ震えるんだもんなw



コメント
この記事へのコメント
>pepperさん
まいど!

個体差あると思います。
犬種によって毛の質が違うので、それで随分差が出るのと、
あとは我慢できるかどうかってところでしょうか。

ワンコも言わないだけで寒い暑いは感じてますからね~。

雪道は不慣れだと怖すぎです。
新潟にいる間に慣れたいと思ってましたが、
なかなか厳しい・・・

2012/02/09(木) 09:45 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
まいど!

犬って、寒さに強いんじゃないのかな?「犬は喜び、庭かけまわり~♪」って言うから(笑)

雪道の運転、メチャ怖いですよね。
私も、今年雪道を運転する機会があったのですが、後2,3cmでガードレールに激突!!!と言うのを経験しました。あれは、本当に怖かったです(汗)

事故には気をつけて下さいね☆
2012/02/09(木) 09:03 | URL | pepper #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する