日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






これは彩雲好きや頑張る女の子好きにはたまらない作品です。
(ネタバレ長文注意)

ラブストーリー好きにはイマイチかもしれないけど、
そういうのが苦手な私でもすごく楽しめました。


前回のハマリモノ記事でちょこっと書いたけど、
あれ以来すっかりハマってしまい、抜け出せなくて大変な状況が続き・・・
現在も繰り返し見ております。

韓国ドラマはほぼ全て第1話で断念、
(時代モノじゃないとダメみたい)
チャングムは超長い話なので見始めると大変、
ですが、これは20話でちょうど良くハマれる感じなのですよ。



買ったDVDが届くまではTVの放送やネットで我慢してたけど、
その間が何ともつらかったーーー。


届いたDVDを見て、良さを再確認。
ってかTV版は超良いトコまでカットされててあれはダメだわ・・・

見るならカットなしをオススメします。
ってかそれ以外見る価値なし。


主役のキム・ユンシク&イ・ソンジュンの恋愛がメインになってるTV版ですが、
カット部分に真の良さが隠されてると思いました。




相変わらず残念な題名で、手に取りづらい感じですが・・・
まぁ、確かにときめくけどw

笑いあり、涙あり、ときめきあり、
恋愛あり、友情あり、政略あり・・・・



おおまかに説明すると、


朝鮮第22代正祖(イサン)の時代、朝廷では、
強大な勢力を持つ老論、少論、南人の党派争いが苛烈に繰り広げられていた。

貧富貴賎の差や身分制度だけでなく、男女の区別もはっきりしていた頃・・・
幼い時に父を亡くし、貧しい生活をしていたキム・ユニは、持ち前の知識を利用し、
男装をしながら筆写の仕事などで、弟のための薬代や母の助けになるための生活費を稼いでいた。

そんな時、科挙(試験)の替え玉の仕事が入り、会場へ赴くのだが、人違いをしてしまう。
違った相手が、老論の長の息子であるイ・ソンジュンだった。

ソンジュンは、ユニが弟の名前ユンシクという名で男装している事に気付かず、
その才能を認め、女子禁制である成均館(官吏を育てる国の機関)へ入学させるべく
策略し、見事成功させる。

ユンシク(男装したユニ)とソンジュンは、成均館で寄宿生活を送ることになり・・・



という感じなんだけど、そこに見かけはだらしなく態度もふてぶてしい
同室のムン・ジェシン(アダ名:コロ/少論)、
大商人の息子で飄々としてるク・ヨンハ(アダ名:ヨリム)、
超意地悪な敵、成均館の掌議(チャンイ:生徒会長みたいな)であるハ・インス(老論)も加わり、
いろいろな騒動が起きるんですよね~。


序盤~中盤は友情と恋愛
(ユニとソンジュンが嫌い合いながらも助けあってたのに、ユニは恋心を抱き始める。
同じ時期、ユニが女だと知ったコロもユニに関心を持ち始めて・・・
一方、ユニを女だと知らないソンジュンが男を好きになってしまったと悩み、諦めて離れようと
冷たく接し、ソンジュンとコロはそれぞれの思いの中で反発し合う)
終盤は政略的なことと友情、
(過去の事件から、ソンジュン、ユニ、ジェシン、ヨンハのそれぞれの環境や立場によって悩む)
とテーマをちょっとずつ変えてあって、すごく上手く仕上がってると思いました。

単にドタバタなラブストーリーではなく、友情だけのものでもなく、
バランスが良い作品じゃないのかな、と。


志を持って、身分差、男女差に屈することなく進むユニは、
普通の男より男らしく、カッコイイ頑張る女の子です。


基本にあるのが、<学問は民のため、なのに女は民ではないのか>ということじゃないのかな。
女の子に学問や就学が許されず、民のことを考えても、どうにも出来なくて諦めていたのに、
男装であるがゆえに、秀才ソンジュンと出会い、学問をする道が開けてしまう。
いつのまにか抱く恋心も、男装してるために、ソンジュンとそばにいられるというジレンマ。

女なのに、男として生きなければ、夢が叶えられなかったという、
この時代背景もぴったり。


ソンジュンも、原則主義で頑なだったのに、ユニと知りあうことで少しず変化していき、
コロもヨンハ以外の他人に全く心を開かず、老論を敵対し、ソンジュンを嫌っていたのに、
友情が芽生え、ユニへの恋心が芽生え・・・
コロ以外は誰とも深くかかわらずのらりくらりとしていたヨンハも他の3人に触発され、
いろんなことと向き合う勇気をつけていき・・・


それぞれが成長する過程が素晴らしい。


お決まりの三角関係だけじゃなく、もちろん横やりもあるし(笑)、
片思いの人もたくさん出てきます。

あ、ドロドロは少ない方かと。


原作から結ばれる2人は決まって分かってたのですが、
途中のコロは本当に純情というか可愛いというか、
出始めは全然興味なかった私でも思わず応援したくなる健気さです。

ソンジュンのやつがムカつく行動を取ってしまうので、
なおさら、コロ頑張れー!みたいなw
まぁ、ソンジュンは女だと知らなくて男を好きになったと悩んでるし、
コロは女だって知ってて好きだから有利ってのもあるけど。


それにしても、コロの無愛想な時と笑った時のギャップも最高!
不器用な愛情も最高です!




鼻高すぎ、唇厚すぎ、歯が白すぎ!
と思ってたのが全てカッコよく見えてときめきまくり~になります。

今でも高橋克典さんに似てると思ってますがw



ソンジュン役の方は、疎かったせいでアイドルだとか、
東方神起だったとか、全然知らなくて・・・先入観なしで見たのですが、
これまたツンデレ具合が良い感じだったかと。


まつげがクルッとカールされてたのはまさか天然じゃないよね??

もうちょい痩せてたらもっと良かったとは言うまい



こちらもユニが女だと知ってからはすごーく可愛いですw
初恋だからか、いろんな事が初々しい~。




ヨンハも最初はチャラチャラだけど、だんだん男としてカッコよくなります。
ロマンスなかったのは残念だなぁ・・・






配役もぴったりな気がするんですけど・・・なぜか視聴率はイマイチだったみたいですね?

好きでも何でもないタイプなのに、見てるとドキドキするし、カッコよく見えるし、
トキメキまくって、乙女心を思い出させてくれるような配役だと思ったんですけど。

ストーリーも良いのに何でだろう?


韓国ドラマにありがちな、‘善悪’もはっきりしてて、
分かりやすかったんですけどね~?



ってことで、原作も買ってみました。
すごく評判良いのでこれも我慢きかずに・・・w
というか、成均館の続きが知りたかったとか、
まだあの世界に浸りたかったとか、そんな理由ですけど。


何たって、掌議とチョソンはその後どうなったのか?が気になりすぎて・・・




長くなるので、原作感想は次回に。




あ、基本、日本語字幕、韓国語で聴くのがオススメなんですが、
日本語吹き替えも良いです。

何たって、ユニの声が桑島さん(彩雲国アニメ:秀麗の声)ですからね~!



私が見てるのをチラ見してたダンナ様の感想は、

「誰がどう見ても女!気づかれないわけがない」
「韓国ドラマって、良い役、悪役、顔ですぐ分かる」

だそうです・・・・



****************


メイキングも買って見ました。
こちらもハマってる私には楽しめたかな。

悪役と主役の対立が多かったせいか、
そのシーンでのNGなんかは良かった。

悪役の方は意地悪で険しい顔ばっかりしてるので、
NG出した際に笑った表情のギャップとか、
主人公と笑い合ってるとか、そういうのが醍醐味ですよね。

でも少なかった・・・
花の4人衆がメインだったのでしょうがないけど、
もっと悪役や真面目な役の方のNGがたくさん見たかったです。

特になぜか気になるハ・インス役(チョン・テスさん)の方はもっと見たかったーーーーー。

(チェオクの剣、ファンジニの主人公:ハ・ジオンさんの実弟だったんですね。
デュエリストなんかにも出てたので、ハ・ジオンさんの方が見る機会が多かったせいか、
おぉ!という発見でもありました。
ってか、チェオクの剣は内容覚えてるのにどこで見たか覚えてないのはなぜ?
Gyaoかなぁ・・・もう1回見直したい)





しかし、すごい集中力だな、と。
韓国って、NG出してもそのままの雰囲気で続きを演技するんですよね~。
NG出して笑ったと思ったら次の瞬間にはもう違う顔できちんと役になりきってる。

作品が作られる過程が分かって、本編を見る際に、「ここはあのNGがあった」
「これはこうやって出来てたな」とか思いながら見るのもまた楽しいと思います。




コメント
この記事へのコメント
>通りすがりさん
コメ&ご来訪有難うございます。

私は、1話はgyaoで、2~6話はとりあえず地デジで見たのですが、
DVDで見直してみると、確かに地デジのカットは無残だなと思いました。
あれは、物語の半分ぐらい損なってる気がします。

時間的にしょうがないとはいえ、作品に対してひどいことしますよね~。


メイキングの打ち上げか何かで出演者の方がやたら
「視聴率はともかく」みたいに言ってたので、
そんな悪かったのかなぁ?と。

韓国はドラマ競争が苛烈ですね。
裏番組に高視聴率がくると大変みたいで、俳優さんや監督もプレッシャーでしょうに。

情報有難うございましたv
疎い私の拙い感想をご覧頂き感謝です。
2012/03/26(月) 09:20 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
それはですね。
通りすがりの者です。
ソンギュンガンにどっぷりとハマッてしまったようですね~。
私はスカパーでの放送を見てたのでカットはあまり気にならなかったのですが、BSや地デジでの放送はズタズタすぎて「はぁ~!?」って感じでしたね。
ところでなぜ視聴率がイマイチだったのかと云うと、裏番組が超強力だったからです。
「トンイ」と「ジャイアント」だったかなぁ?ウロ覚えですが確かにそちらのドラマもすごく面白かったので
まぁ仕方ないなと納得した記憶があります。
韓国では放送した週に再放送があるそうで、そちらで見た視聴者の口コミでどんどん視聴率がUPしたようです。
突然ですが参考までに♪
2012/03/26(月) 00:36 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する