日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






先週木曜日、急に警察官が2人家に来た。

オートロックなので、ピンポン鳴ってもインターフォン越し。
出ると警察官2人が立ってて「○○交番ですけど地域の挨拶に来ました」と言う。

地域の挨拶って何だよ?と思いつつ、「どうすればいいですか?」と聞くと
「開けてもらえれば挨拶に伺います」とのこと。


怪しすぎる・・・


かねてから言ってるように、うちは超用心深い。

実家にいた頃は、お風呂を覗かれたり、警察を騙ったイタズラ電話をされたり、
両親と旅行に行けば、旅館で施錠を忘れたらしく、
私が寝てる時に知らない男がベッドのそばから見下ろしてたり。
(奇跡的に母が気づいて追い払ったけど物取りか変質者か分からないまま)


結婚してからも、私生活を知ってるような質問ばかりしてくるイタズラ電話にあったり、
空き巣に入られ、車上荒らしに遭い、
いろいろ恐くて気持ち悪い思いをたくさんしてきてるのだ。

だから、例え警察官や役人でも、こちらから足を運ばない限り信用しない。
まして、個人宅に尋ねてくる人達に関しては、誰であろうと知り合い以外は、
疑ってかかっている。



変な人達だと困るので、玄関を開け、廊下で待った。
大通り沿いだし、昼間3時だし、何かあっても大声出せばどうにかなると思って。


エレベーターを上がり、やって来ると、
年配の人と若い人の組み合わせで、悪者風ではない。

どうやらこの地域をまわっていて、災害時に‘何か’あった際の
連絡先などを聞いてまわってるとか。

住民台帳みたいなのを持ち、家族構成、電話番号、名前、
そして、実家などの緊急時連絡先まで教えて欲しいと言う。


「ここだけのモノでどこにも洩らしませんから」
って当たり前のことまで言ってたけど、こんな個人情報誰が教えてるの?と思った。

でも、意外と教えてる人達が多いらしく、台帳をぺらぺらめくって、
「いろんな方にご協力頂いてます」とのこと。

マジで?普通そうなの?とかなりびっくりした。



ようは、震災や火事などの際に不明になったり遺体になった時の確認のため、
そこの住所にいる人達を把握し、遺体確認などをしてくれる人も教えろってことみたいで。


そのために警察官がわざわざ1軒1軒まわってるのは地方ゆえなんだろうか。
東京だったらありえないな、と思いながら、
「うちは、警備会社も入ってますし、いいかな・・」とやんわりお断りしようと思ったら、
「そういう時は警備会社も対応遅いですし、不動産会社もなかなか情報出しませんし」
と食い下がってくるんですよね。


でもね、やっぱり教えたくないわけですよ。
警察官が本物かどうか分からないし、例え警察手帳を見せられても、
それもまた偽造か本物かの区別がつかないわけだし。


個人情報や家族構成をダダ漏れするには超抵抗わるわけです。



ってことで、「死んだら死んだでいいかな・・・」とまたもやんわりお断り。


それでようやくお引取り頂きました。





夜、帰宅したダンナ様にそれを話すと、私以上に疑ってて、
「警察電話して聞いてみようか」と言うことに。


23時だったけど、電話しちゃいました。


結果、1年に1回くらい巡回してそういう事をやってる、のだそうで。
でも、5年住んでて初めてだったし、震災後にやってるなら、
1年に1回って言ってもまだ2回目程度。
それより前にやってたら尚更、1回も来てなかったのがおかしいし。

「そういう時は警察手帳を見せてもらってください」と言われたけど、
前に書いた通り、それさえ疑ってるわけで・・・


「住所とお名前を教えてください。今日行った警察官を確認して、
また向かわせますので」と言われてしまい、
「それはちょっと・・・」とまたお断り。

「本物でも教えたくないわけですね?」ときっぱり言われてしまったので、
「以前いろいろあって個人情報は教えたくないので・・」と
今度は私がすごすご引き下がりました。



そうなんです!本物だろうと何だろうと、個人情報は教えたくないんです。
だからポイントカードなんかも作らないし、最低限の範囲で生活してるんです。

とまでは言えなかったけど、やっぱり急に来てそういうのを教えろっていうのは、
どうかなと思うんですけどね・・・



ダンナ様はそういうのは事前にアナウンスするべきだし、
個人情報聞くなら1軒ずつ誓約書書け!とまで言ってたけど、
事前に「警察官が聞きに来ます」って教えられてたら、
それこそ、‘なりすまし’の人が増えるかもしれないと、
思わなくはないです。

回覧板にしてもTVにしても、そういう事をやってると知って
悪巧みを考える人だっていないとは言い切れないし。
かといって、急に来たってやっぱり疑うわけですけど。





この3日くらい前に、母のトコにオレオレ詐欺みたいな電話が来たらしい。
「オレなんだけど~、保険会社から電話こなかった~?」とか何とか。

残念ながら私は一人娘だし、父は一昨年他界してるので、
家族で「オレ」と言う人は誰もいない。

「どこかと間違えてませんか!」と怒って切ったらしいですよ、母は。



こういうご時世だから、警察官の方も私みたいなのがいて、
嫌でしょうね・・・





コメント
この記事へのコメント
>のっちんさん
まぁ疑い深すぎなのもアレですけどね・・・
その後また来てたらしくマンション下で会ったダンナ様がいろいろ話したみたいですw
「制服着てたのに疑われたの~?」的なw
2012/07/08(日) 19:27 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
警察官と言えども、中身は職務上警察官の制服を着用した「一般人」でしょうから、例えホンモノであっても盲目的に信用は出来ませんよねー。
2012/07/07(土) 20:21 | URL | のっちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する