日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






27日に発売された新装版は見送ります。

ゴーストハントみたいに加筆修正があるならまだしも、
挿絵だけ新しいなら、改める必要もないかな、と。


魔性の子は持ってないので、それは買ってもいいかな~と
思ってはいるんですが、他はちょっとね。

ファンではあるけどコレクターではないので、
新装版を揃えるのに魅力を感じつつも、
版権をいくらで買ったか分からないけど、
‘あこぎ’っぽい商売には何だかな、と思わなくもないんです。


ただ、新作2点、とHPに掲載されてたので、それはもちろん買うつもり。
既刊と新装版と見た目的に揃ってなくても売るつもりはないので問題なし。


その2点ですよ、問題は。

長編書き下ろし1点、短編集1点ですよね。
長編書き下ろしか、短編集の書き下ろしの中に、
戴国の行方が記載されてほしい!というのは切なる願望ですが、
<完全版>としてる以上、新作2点よりさらなる新刊は望めないということでしょうか。


ということは、今後、2点より先はないと?


完結しちゃうってことになるんですよね・・・


先に発表されてる「丕緒の鳥」「落照の獄」のうち、
前にも感想で書いたけど、「落照の獄」は特に読みづらく、
ファンのためというより、作者様自身のために書かれたような内容では、
完結しても不完全燃焼になっちゃうわけです。

ここは是非とも、長年のファンの意向を取り入れて、
全員とは言わないけど、90%の人達が納得できるような内容で、
新作として世に出してほしいと思います。

でもって出来れば「丕緒の鳥」「落照の獄」も加筆修正してほしい・・・



十二国記の感想を書けるのは2年後くらいかな・・・
新作が待ち遠しいです。



(あくまで個人の見解&希望です)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する