日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






火の部族も一段落でしょうか。

まぁ、展開的にも次にいかないとね?



暁のヨナ 第58話「意気地と弱虫」

加淡村以外の所へ行こうとしていたヨナ一行。(ヨナ、ユン、ハク、キジャ)
そこへ馬に乗ったテジュンが現れ、荷物である‘水’を持たせつつ、
村へ入る。

そこはかなり酷く、異臭がし、病人しかいなかった。
近づいてきた貧しい村人に、のけぞるテジュンだが、
ヨナに手を握られ、現実を見ようとする。

お湯を沸かし、身体を拭いてあげるヨナ・・・
イル陛下が守ろうとした高華国を、今まで何もしなかった分守りたいのだ、
とハクから聞かされ、テジュンはユンに相談事を持ちかける。


ある日、兵を引き連れやってきたテジュンは、
「賊がこの村にいるという情報があるからここを対策本部にする」と言い出す。

あまりの無法地帯に兵達は反対し、テジュンが病気になったら・・・
と口にするが、それを逆手に取り、
「病気になるのは嫌だから清潔な水場を作り、医術師を呼ぶ」と言い張る。

食料も彩火から運ばせ、着々と準備が進む中、
兵の1人、キルソンが倒れてしまう。

病にかかった、と驚く兵達の中、医術師は逃げ出して不在。
テジュンはキルソンを抱え、自分の部屋へ連れて行って、
看病すると言う。


1人、必死にキルソンの看病をするテジュンを見て、
兵達に変化が現れる。

蹴ったり乱暴な扱いをしていた村人にも優しく接するようになり、
貧しかった自分の出身村を、そこにいる親を思い出し、
ここで逃げるのは火の部族の民として恥だと思うようになる。


慣れない看病と、病気が移る不安と、いっぱいいっぱいなテジュンは、
逃げ出そうか、部下キルソンを置いて部屋に閉じ込めてしまおうか、
悩んでるとめまいを起こし、倒れそうになってしまう。

そこに忍んできたヨナとユンが現れ、
「初期対処方法が良かったから、2~3日で治る」と言われて、
涙を流して喜ぶ。

そして、ヨナに、
「昔は部下が死んでも笑ってたのが嫌だった。
けど、今のテジュンは違う。今のあなたに会えて良かった」
と言葉をかけられ、去っていくヨナ達を見送る。

「扉をたまには開けろ」と去り際に屋根裏にいたハクに言われ、
何事か、と思って開けてみると、そこには兵達がいた。


締め切ったままだったので、キルソンの様子、テジュンの様子が分からず、
みな不安に思って待っていたのだった。


回復に向かってると知り、大喜びする兵達。

「共に火の部族を、我々の同胞を守ろうぞ」





副官フクチも、もちろんいて、せっせと仕事してるんですよ。
建設用の木を運んだり、村人の身体を洗ってあげたり。
ご飯を配ったり、それは黙々とね・・・


意外と腹黒く、キレる男であるフクチがどう思ってるのか、
かなーり気になってます。
テジュンにつくのか、それとも、兄や父に報告して裏切る(?)のか。


いずれにしても、まだ順調とは言えないはずですが、
良い方向にいってほしいですね~。


で、ヨナ達は新たな場所へ移動していくのかな。
シンア、ゼノの出番はなしでした。






次回は、7/20です。
9巻も発売日ですよー。

今、ネットでドラマCDのさわりっぽいのが聞けます。
(出版社HPにて)
聞いてみたけど、ヨナもハクも良かったです。
私は通常版を買いますが、音源もなかなかですね~。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する