日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






閑話休題ってところでしょうか。

次の章にいくための布石だったら、
スウォン活躍が予想されるけど・・・

水の部族辺りがそろそろ出てきても良さそうですが、
どうでしょうか。



<暁のヨナ 第60話>
10年ほど前、ヨナ6歳、スウォンとハクが9歳の頃・・・


まだ城下町へ行ったことがないというヨナを誘い、
ハクとスウォンは五部族会議が終わるまで遊びに出かけることに。

初めて街へ来たヨナは、目新しい食べ物や音楽を楽しむ。

歩いてる時にぶつかってしまった相手がいた。
それは若きテジュン。
彼は会議に出ている父を迎えに来たのだが、
ぶつかってきた相手がヨナだとは知らず、
(城外なので姫ということは伏せている)
「土下座して謝れ」と偉そうな態度を崩さない。

ハクやスウォンが間に入って対応している間に、
ヨナは可愛い髪飾りを売ってるお店を見つけて、
そっちへフラフラと行ってしまう。

そこで、怪しい男に声をかけられる。


気づいた時にはヨナを見失い、焦るハク。
探そうにも大声で呼ぶわけにいかない。

ところがスウォンは暗い路地へ・・・
そこでは‘ウォン’と名乗り、いろんな人と交流していたのだった。

どう見ても酔っ払いのならず者にしか見えない、とハクが思ってると、
スウォンは迷子を知らないかと尋ねるが、、
最近はこの辺で、子さらいが横行してることを知る。

その中の1人‘オギさん’に、探してほしいと頼むスウォン。
彼は‘東区’の裏の‘顔’の人間だった。

「黒豚が食べたい」とおねだりするオギに、「また別の日に」と返すが、
「今日は黒豚、明日は餃子」とそっけなく言い返されてしまう。

賭け王棋で負け続けて、機嫌も悪いオギ。
おまけにこの勝負で負けたら金なしになると言って、
怒り任せに酒をスウォンにぶちまける。

「頼みごとしてる身で礼を欠いちゃ悪いと思うが、酒をぶっかけていい相手じゃない」
とかばうハク。

貸しを作るとややこしくなりそうだから、と負けが見えてる王棋を詰め、
一気にオギが勝つように王手にするスウォンを見て、
協力する気になったオギは、みなと一緒にヨナ探索を始める。

「スウォンってすげぇ」byハク







途中、ハクがヨナを肩車したりハクと手を繋いだり、
可愛らしさ満載の回でした。

ヨナが団子をほおばって、‘あお’みたいな顔してたり、
毒見だなんだとお店の前で騒いだり・・・

この3人の子供の時のネタはたくさんありそうですね~。
でも、子供の時仲が良かっただけに、今の状況がつらいというか、
切ない限りです。


スウォンは、城下町に何度も来て、いろんな情報を手に入れてるみたいだけど、
父親ユホンが存命みたいなので、復讐っていう意味合いじゃないような気がします。

謀反とか・・・・??

ん?ひょっとして、イル陛下に謀反を企ててるのがバレて、
ユホンは殺されちゃったんでしょうか。

深読みしすぎか。

単なる好奇心であったほしいですが、どうでしょう。




ハクのお兄ちゃんっぷりが頼もしいですが、
頭脳戦や上に立つ人という意味ではやっぱりスウォンがダントツですね~。




次回は、8/20です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する