日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






やっぱりハク様最強なんでしょうか。

ハク×ヨナが王道なの??
スウォンかと思ってましたよw

にしても、皆さん良い雰囲気だわ~。
何だかほのぼのした話でした。

説明しづらいんだな、こういうのは。



<暁のヨナ 第62話/コトコト回る>

ユンの行く先が決まらないため、ジェハに乗り周辺を調査してる最中、
暇をみつけて、ヨナはハクに剣の稽古をつけてもらっていた。

よけきれず傷だらけになりながら頑張るヨナ。
食事をしつつ、みなで和気あいあいと過ごす。


夢の中、スウォンを殺しに、仇をとりに行こうとヨナに言われ、
背後に立ったスウォンがふりかざす剣を見て、叫び声で目覚めるハクは、
天幕で眠るヨナの無事を確かめ、寝床を離れる。


ヨナが強くなっても、スウォンに刃を突き立てるのは俺の役目、
例え命と引き換えてもーーー


「あまり思い詰めるなよ、命縮めるぞ」
一人で考え事をしているとゼノに声をかけられる。

「命かけようなんて思うな。危なっかしい」
と言われ、四龍も命を捨てる覚悟だろ、と言い返す。

だが、「四龍は、龍は生まれ代わりがいるけどハクはいない」と言うゼノに、
「お前らにだって代わりはいない」とハクが言うと、みんなを代表してお礼を言われてしまう。

そこへヨナがやってくる。
起きて出て行った際、顔色が悪かったのを気にしていたのだ。

「稽古などで縛ってしまってるけど、
ハクがやりたい事があれば尊重したい」

そう言われ「確かにあんたのことばかりで苦しいな」とヨナに眉間にキスをする。

「お言葉に甘えて好きなことさせてもらいました。
お気づかいありがとーございます(←棒読み)」

ヨナが驚いて動けない間に立ち去るハクだった。





これは是非漫画で読んで頂きたいです。
30ページあるのに、相当省いてますからw

和気あいあいしてる最中に、ジェハとハクのやり取りや、
キジャが絡んでる様子があるんだけど、そこがすごく良いんです。

ハクがヨナの事を好きなのを見越して、ジェハが「悠長にしてるとお兄さんが奪っちゃうよ」
って言ったり、それにハクが「ちょっとマジになって戸惑ってるんだろ」と言い返したり。

キジャが興奮してる時に、そーっとキジャのお椀からご飯を取ろうとするハク&ジェハ。
それに気付いて威嚇すると、アオに食べられてるという絵があったりして。

緊張の中に、ほのぼのと優しく面白く楽しい雰囲気が流れてて、
みんなが思いやりながら過ごしている風景がたまりません。

オールキャラ出場っていうのもありますけど。

謎の多いゼノも妙なトコでしっかり分かってるし、
ハクとの‘夜の散歩’もいい場面だったかと。

まぁ、ヨナの口じゃなく眉間にキスっていうのが、
微妙な2人の関係をそのまま表してるっていうか・・・
微笑ましいですなー。


ユンの「集団生活の中にややこしい雰囲気持ち込むのやめて」は的確すぎw




まだどこへ行くかは決まってないみたい。

次回は、10/5(金)です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する