日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






寒い季節は床暖房の上で読書が至福w

これから悪天候の際には家にある本を読むことになるな。



CIMG3219_20121011193018.jpg


CIMG3231.jpg




薬屋シリーズ
これで10月までの既刊は読了。
この巻は舞台が新潟だったー。
市内じゃなく燕市付近みたいだけど、
‘イタリアン’や‘へぎそば’といった馴染みの食べ物が出てきて
何だか嬉しくなったw

1部でよく出てきた花花も実家付近だったのよね。

ってことで新刊も読んでいきます。

最近めったに発売されてないみたいだけど。






QEDシリーズ/高田崇史著


QED(証明終わり)という名の通り、推理モノ。

主人公・桑原崇が事件と共に、古文・歴史・人物に隠された謎を解く。


既刊読破。完結してるのがかなーり残念。



作者自身が薬学部卒なんですね~。
だから主人公、桑原崇(くわばら たかし/通称:タタル)も薬剤師設定だったのか。
後輩の棚旗奈々も同じ職業で行動をともにしつつ事件に参加。

これは推理モノだけど、歴史や古文なんかからヒントを得て推理していく感じ。
デビュー作である‘百人一首の呪’なんかは、すごかった。
デビュー作でこれ?って感じですよ。


古文や歴史は、私にとって超苦手な科目の上位だけど、
こうやって作品として読むとかなり面白くすごい題材なんだなと思う。

百人一首にそんな深い謎や壮絶な歴史的背景があるとは考えたこともなく・・・
高校時代に全部覚えさせられたはずが全く覚えてなく・・・
(そりゃそうか。毎回10首ずつのテストは全くダメだったもんな)

覚えてたのは小野小町の‘花の色うつりにけりな~’だけだったー!

句を読んだ人達もそれぞれ壮絶な人生があったり、
編集した人に思惑も「そう見ればそうかも」と思えるような。


古今和歌集なんかも、掘り下げたら面白いんだろうなと気づかせてくれた。


自分でこれから先掘り下げるかは別問題ですがw




他の作品も新たな視点を発見できて良いです。
七福神、六歌仙、竹取物語、三種の神器など馴染みあるものに謎があると知り、
それが解き明かされていくのはなかなか見もの。
和歌や神様だけじゃなく神社なども出てきて由来が分かります。

そして行事(七夕、ひな祭りなどから、てるてるぼうずなんかまで)、
土地の名前、童謡(とおりゃんせ、かごめかごめなど)、
民話(桃太郎、浦島太郎など)なんかもこの作品を読んで‘裏’を知ると、
いろいろ見かたが変わるっていうか・・・

コワ!みたいなのばかりっていうか・・・?
子供には聞かせたり歌ったりするのを躊躇するような内容が多いんですよ。


歴史の深さと怖さを知ることが出来る感じかなぁ。

推理本っていうより歴史本?
‘こういう一面もあるんだね’的‘裏歴史本’ってことでw



万葉集、古今和歌集、古事記、日本書紀、
天照大神、伊弉諾尊(イザナギ)、伊弉冉尊(イザナミ)、素盞嗚尊(スサノオ)、
タタラ(製鉄業をしてた人)、妖怪と呼ばれるもの(河童、天狗、鬼、狐など)、
神社、宮、陰陽五行説、家紋、

などのワードに興味がある方は是非読んでみて下さい。


それと、伊勢、出雲、熊野は結構重キーポイントとなる地域です。


参考文献が実名でたっくさん出てくるのも珍しい気がします。





しかし、‘崇(たかし)’と‘祟(たたる)’って
本当にそっくりな漢字だよな。



これを読むと身近な神社や神宮は何を奉ってるんだろうと考えさせられます。
そしてその背景も。

新潟来て、弥彦神社や弥彦山によく行きますが、
気になってウィキってしまいました。

いつも行くあの山登りの頂点にある鳥居の場所が‘本命’だとは・・・


地元では‘弥彦様は女の神様だからカップルで行くと嫉妬して別れる’
っていう噂話があるんですよ。

でも、ここの神様って男な気がするんですけど・・・・・?



ってな疑問を持ってしまいました。



ちなもに、万葉集でも出てくる古い神社なんですよー。



歴史って面白いですよね。
歳のせいなのかしら・・・

まぁ、気軽に神社や神宮に行けなくなったのは確かですw





余談ですが・・・

私は旧姓も現在の苗字も珍しいんです。
それこそ日本に数軒しかないような。
10軒に満たないかもしれない・・・くらいの。

父方の祖母がそれに興味を持って調べて、
○○(旧姓)の家系図たる冊子を作ったんです、もう20年以上前に。

その時はあまり興味なかったけど、こうしてみると自分のルーツが分かるって
すごいことじゃないのかしら・・・と。

ついでに家紋なんかも分かったら面白そうだなとふと思いました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する