日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






きちんと届いたw

懲りずにネットだけど当日だなんてすごいぞー。
この調子で頼むし。


何だか今回は短かったような・・・?




<風光る 第178話>

土方から突然咳について聞かれ、言いよどんでしまったセイ。
話しにくい事情があるようだ、と別所に移動しつつ、
セイは言い訳を考えながらついていく。

「労咳だったらどうする」と言う土方に、
セイは自分は風邪をひくと夜中に咳き込むと総司のことを隠し、
自分の体調不良のせいにする。

ちょうど南部先生のトコに行く用事があるためついでに診察してもらう、
というと納得し解放される。


自分が咳が出るということで南部先生に診てもらうセイは、
その‘診察の仕方’の手順を覚えるべく、いろいろ尋ねる。

「労咳患者の胸からはどんな音が聴こえるんですか?」

だが、本来健康のため、心配無用と言われてしまう。


松本法眼の居場所を聞くと若州屋敷にいると言い、
そこはお里の家の近くで都合が良いと思い、
緊急に相談したいことがあると伝える。

直接尋ね、松本法眼をお里の家に連れ出すセイ。

そして、お里に巡察中の沖田への伝言を頼む。

お里の家の中には、祝儀でもするような用意がされていた。
誤魔化すため‘そういう理由’にしたらしく、
沖田は「仲介の人が整ったのでお越し下さい」という伝言を受け取る。

松本法眼は、「この秘密がバレたら自分の命はない」と言うセイの話を聞くことに・・・




すみません~。
体調不良で頭があまり回転してない・・・

適当な説明ですが許してーーー。




法眼に頼るまでは史実通り。
さてこの後どうなるでしょうか・・・


話が進んでるようで進んでない?



次回は、12/28ですが、年末年始で前後するかも?




コミックス33巻は、12/26発売です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する