日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






去年借りたやつ・・・
でもこれで記事が全部追いついたわー。


CIMG3285.jpg



西の善き魔女/荻原規子著
女王制の国グラールの北方、辺境の地セラフィールドで生まれ育った15歳の少女フィリエル・ディー。
彼女は、生まれて初めての舞踏会の朝、幼なじみの少年ルーンから青い石の高貴なペンダントを手渡される。
それはフィリエルの父、天文学者ディー博士が彼女に託した品だった。
そして、このペンダントがきっかけで、高地の村娘だったフィリエルの日々は一変してゆく。




ファンタジー設定はちょっとだけ。
異世界のどっかの国の片隅で起きてるような冒険モノかな。

フィリエルの冒険談っていうか・・・

登場人物が生き生きしててとても面白かった。
ワクワクドキドキしながら一気に読破した。

残念ながらフィリエルと一緒にいる幼馴染のルーンが最後まで苦手で・・・
なぜだろう?そんな悪い性格でもないはずなんだけどな。


西の魔女候補が3人いて、そのうちの1人アデイルが好きだった。
外伝で主役をしてるけど、その物語が一番好きだったかも。

フィリエルの本編も好きでしたけどねw
すごく中途半端な終わり方だったと思ったのは私だけなの?
外伝も込みでこれで完結?

ちょっと物足りなかったわー。




他にもあったけど画像撮り忘れてた。

この後、雪シーズン到来で、図書館は休み。
っていうか、知人に大量に借りたのでそっち読んでます。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する