日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






久しぶりにスウォンがしっかり登場~。
相変わらずのほほんと見せかけて実は出来る男だな。


<暁のヨナ 第70話/真っ赤な妄執>

スウォンに対し騙し討ちのような仕打ちを見せるカン・スジン。

スウォンはヨナの敵(かたき)、そして手助けをしに城付近へ向かうのは、
ヨナ自身殺されに行くようなもの・・・

躊躇する面々だが、ヨナは馬の手配をハクに頼み、スジンとハザラを追うことにする。

国を混乱に陥れるような真似は放っておけない。



スジンは、緋龍城を取り戻す妄執に取り憑かれながら馬を進めていた。
ハザラは、末裔であることを信じておらず理解は出来ないが、
自分が戒帝国の王となるため、利用するべく割り切っていた。

馬の手配を済ませ、(キジャ、ジェハ、ゼノは乗れる様子)
1人で乗れないヨナをハクが引き揚げ馬に乗せる。

スウォンに乗せてもらったことを思い出していたヨナだが、ハクに、
「正統なる王家の血を引く御方。行くんでしょう?この国を守るために」
と言われて、ハッとする。


スウォンを素人とバカにしきってるスジンだったが、空都に入る前に、
スウォンやジュドらの兵が待ち構えていた。

計算外だが、兵の数で戦力差があり、短期戦で決着をつけようとするスジン。


スウォンは勝てるとは思っておらず、負けなければいい、と
足止めだけをジュドにお願いする。
功を焦って捨て身にならないように、と。

「この戦は、一つ目の小さな山にすぎないのだから」




スウォンとヨナは遭わないでしょうね~。
それは物語の最後の方な気がします。
一度ばったり遭遇しちゃってるし?

お互いの気配を感じつつ・・・っていう微妙な関係になりそう。

ってか、これはヨナとハクがくっつくパターンの王道恋愛ではないのか!?
ここもまだ微妙なのかなぁ・・・


腹へり達の活躍は少なめ。
戦でどう登場するのかな~。暴れたらすぐバレそうだしな~。



ってことで戦闘モード継続。



次回は、3/5です。

コメント
この記事へのコメント
>とみさん
初めまして。
コメ&ご来訪有難うございます。

私も休載号は買ってません・・・。
以前書いたのですが、残念ながらヨナ以外に読むものがない状態なのです。
年代的にしょうがないのですが、ヨナは早く読みたいので、
わりきって購入してる次第です。

そうなんですよねー。
花とゆめではヨナは結構人気ありそうですよね。
でも、ブログで紹介や感想をしてる方が見当たらないので、
だったら私が・・・という・・・

たぶん、読んでる年齢層がかなーり低いので、ブログをやってないのかな、と。

ヨナの気持ちは最後まで引っ張る気がします。
ハクのことを好きと認められないっていうか、
理解できないままっていうか、
恋愛初心者のヨナのことだから、その辺でもぞもぞしそうかなと予想してるんです。

ハクの押しがどこまで効いてるのかっていう問題もありますしw

ヨナ主体でほかの四龍との交流やユンの気持ち、何気ない日常など、
いろいろ描いてほしいですよね。

もちろんヨナの成長(いろんな意味で)が一番ですけど。
2013/02/24(日) 21:28 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして!とみと申します。
いつも緑荻さんのヨナ感想楽しみにしてます。
自分は1年前くらいからヨナのために花ゆめ買いだしまして。
(なので休載号は買わなかったり)
雑誌の方の感想書いている方、あまりいらっしゃらないので嬉しいです。

最新号読みました。
ヨナの気持ちはまだはっきりしませんよね~。
あんまり引っ張ると飽きられたりするんじゃないかと、そっちの方が心配で。
戦闘モードも結構面白いんですけどね・・・。

あと次号また表紙を飾るみたいでびっくりしました。
人気あるんだとホッとしてます。
2013/02/23(土) 15:18 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する