日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






完全戦闘モードで説明しづらい!
だって、作品の中でも図解してるんですよ?
拙い私の言語力で伝えきれる自信がないわ・・・


付録のクリアファイルのあおが可愛すぎw
でもってやっぱりハク様王道?




<暁のヨナ/第71話 天の采配>

カン・スジンは勝利を確信し、軍を進める。

王の軍(空の部族)の陣の両脇には落とし穴があると注進され、
せっかく作った穴が敵に漏れてるようでは・・・とスウォンを気の毒がる。
穴をよけ、先鋭で中央突破すれば問題ない。

そう判断してのことだったが、王師軍を見て驚く。
馬ではなく、虎を操っていたのだ。
そのことに恐怖し馬脚が乱れる。

だが、それは虎の皮をかぶっただけの馬だった。


数ではまだ火の部族が上回るため、そのまま中央を抜けようとすると、
今度は弓矢が飛んでくる。
落とし穴の向こう側に弓兵がいるため、近づくことが出来ない。

落とし穴があるため、中央しか通れない・・・



落とし穴の情報は、スウォン自身が流したものだった。
実際に穴に落とし、矢をかけた方が時をかけずに全滅させることができるのに、と兵に言われ
敵になっている火の部族も高華国の民。
犠牲を最小限に抑えるのが自分の仕事である、と。



中央を突破し、スウォンの首を取れる気でいたスジンだが、
そこにグンテ率いる援軍が現れる。

右翼側を崩された火の部族は撤退をせざるを得なくなるが、
妄執に取り付かれているスジンはスウォンを殺せ、と命令し、
ハザラもこのまま引き下がれない、と底をついた物資を近隣の村から強奪し、
蹂躙し、焼き尽くせと言い、兵が村へ向かい、村人に襲い掛かろうとした時、
ヨナを前に乗せたハクが、かばうのだった。





最終ページでようやくヨナ登場~。
村人達を助ける後方支援にまわってる様子。

ってことは次回は腹へりの活躍かなぁ?

戦闘関係はコミックでご確認下さい・・・流れはこんな感じってことで許して。



ところで、スジンが失脚すると・・・キョウガが火の部族を率いるの?
それとも、まさかのダメダメと噂される次男?(最近ちょっと頑張ってるけどw)


火の部族っていうのがなくなっちゃうことはないだろうけど、
今の‘軍主体’みたいなのは変化するよね・・・?





戦闘モードもいいけど、恋愛モードもそろそろ希望だわ~。
うるおいがない~。





次回は、3/19です。

そして、11巻は、4/19ですよーーー!


コメント
この記事へのコメント
>とみさん
有難うございます。
昔から国語苦手で読解力のない私が、ブログでこんな事をやるなんて、
今でも不思議な気持ちでいますw

キョウガは何も知らされてなかった、というトコがどう判断されるかですよね~。
現時点で(周囲の判断がいまだ)ダメダメな次男にすぐってわけでもないでしょうし。

気になります・・・

スウォンとしては、火の部族が始まりってことは、
この後は残りの部族なのかなぁ?
グンテは大丈夫そうですけど。
(そして何気にジュドとの会話が良かったw)


しかーし、そろそろやっぱり恋愛面ほしいですね。
2013/03/09(土) 22:37 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
とみです。緑荻さん、お疲れ様でした!
いや、読んでてちゃんと伝わってきましたよ。凄いです。
今号のヨナは、ちょっと説明的過ぎですよね。
次号のが面白そう。

テジュンはゼノの予言もあるからともかく、
キョウガはスジンの長男ですから、
命が危ない気がします・・・。

恋愛要素はこの戦が終わるまでおあずけっぽいですね。
私もうるおいほしいですー。
2013/03/08(金) 22:16 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する