日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






予想外!!
ラブはないよ、戦闘モードのままだよ。

だけど・・・ヨナがスウォンと見つめ合ってたーーー。
というか、ヨナがいたことにスウォンが驚き、
ヨナは想定内って感じで見返して、
スウォンが王になった理由を確認したっていう・・・




あぁーー、びっくり。



<暁のヨナ 第72話/導く者>

ハザラの前に姿を現したヨナ一行。
「蹴散らせ」というハザラの命令により戦闘になる。


火の部族の陣を崩したのは士気を喪失させるため・・・
スジンの降伏を待つ王師だが、兵は限界なのにその気配がない。

火の部族の兵も限界を悟り、王に降伏しようとスジンに提案するが、
首をはねられてしまう。
緋龍王の末裔である自分が偽王にひれ伏すことなど考えられず、
また緋龍王の民ならば最後の一兵になるまで闘え!と憤って叫ぶ。

「兵を退きなさい、スジン将軍」

ヨナはスジンの前に姿を現した。
五将軍の一人でありながら大罪を犯し、
自らの兵を犬死にさせた・・・そう言うヨナにスジンは、
「緋龍王として帰還するために道を作るのが火の部族の民だ」
と言い切る。

「民たちにどれだけ生かされてるとも知らず思い上がるな、王の器ではない」
と言われてヨナを殺せと命令する。

火の部族に囲まれながら、ヨナは、テジュンがスジンと違うやり方で導いてることを告げる。
その姿を見てもらいたい、と。


それをきっかけに乱闘になる。
同じ高華国の民同士争っていてはいけない、そう強く感じるヨナ。

ーーー強い力で国をまとめる指導者がいるーーー




火の部族本陣に異変があったことを注進され、窺いに行くスウォン。
ハク、四龍達、弓で戦うヨナの姿があった。

鷹の呼び声に気付き、振り向くとそこにはスウォンが驚いた顔でヨナを見ていた。


‘あぁ、だからあなたはこの国の王になったのね’





火の部族の前に顔出しちゃって、スウォンにもしっかり見られちゃって、
(ジュドに気付かれたかな?)
どうするんだろう、ヨナは。

国のために動いてるヨナを追いまわして殺すような真似はしないと思うけど、
裏から表舞台に近付いちゃった気がするんですよね。


ヨナ自身、やっとスウォンの‘真意’に気付いたような?
たんに王位が欲しかったんじゃなく、国をまとめるために必要だったから奪った、
ということを理解したんじゃないでしょうか。


ん?そういう解釈でいいのかな?


ということは憎しみも薄れるはず・・・
そして愛情がぶり返すってわけに・・・なっちゃうの・・・・?


まーさーかー、ひそかに連絡取り合って協力して国をまとめていっちゃう?

スウォンは驚いたんでしょうね~。
ヨナがハク以外の‘仲間’を引き連れ戦ってるなんてさ。
しかも、国のためになるような状況で。

スウォンのことだから、ヨナを見直して好きになるって可能性はないけど、
うわべの優しさだけじゃなく、きちんとヨナを見てくれるようになるといいと願います。



次回楽しみだなー。

でもって、そろそろラブ・・・・
スウォンと再会したヨナを巡り、ハクの気持ちがどうなるんでしょう?
というより、ヨナだけじゃなく、スウォンと会ったハクはどうするんだ?
城を追われて以来だもんねぇ。

再会じゃなく、‘見ただけ’って状況で、ヨナ一行は去っちゃうかもね?




続きは4/20なんです・・・1回休載・・・・Σ(!? ̄Д ̄)


コメント
この記事へのコメント
>たまごサンドさん
初めまして、コメ&ご来訪有難うございます。

おぉー、ヨナにたくさんコメントが!!と嬉しい気持ちです。

スウォンに対しては見方が分かれそうですね。
私自身は、スウォン好きなのであの合理的な考え方や、
国を治めるための改革の仕方も好感もてるんですが・・・
まぁ、ヨナの父を殺したのが民や国のために良かった事だとしても、
そういう手段しかなかったのかな~とも思えますしねぇ。

腹黒スウォンならもうちょいどうにか出来たんじゃないかとww

剣と盾、それも可能性ありますよね~。
結局、3人の関係が修復し、それぞれが国を守っていくことがハッピーエンドなような気がします。

そのエンドは厳しいか・・・

2013/05/26(日) 10:31 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして
いつも楽しく拝見してます。

どんな正当的な理由があろうとも、外敵に対して国を守るためであろうとも、そのために自国の民を殺して簒奪した。という事実は、多数や自分の利益、正義のためには犠牲も問わないということなんだなと、読んでて悲しくなりました。友だちは、スウォンかわいそう、高潔な志があってやむないのに、といっててモヤモヤします。

ところで、盾と剣、盾がハクで剣がスウォンな気がします。
2013/05/25(土) 21:55 | URL | たまごサンド #uaIRrcRw[ 編集]
>とみさん
こんにちは。
毎回拙い紹介&感想を拝読頂き嬉しい限りです。


そう、ラストは印象的でしたよね。
ヨナの強い揺るがないまなざしとスウォンの驚愕した顔が対照的でした。

双方に心の変化が見られたような・・・
なので余計次回が気になるのですが、1ヶ月我慢がつらいですね~。

ハクヨナルート消滅は今後差し支えがありそうなので、(^m^ )
そちらは残ると思いたいです。
今度は微妙にスウォン→ヨナという新たなルート希望!

おぉ、今までとは違った三角関係が!
2013/03/24(日) 18:36 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
とみです。今号面白かったですね!
ラスト、スウォンとヨナが見つめ合うシーンが良かったです。
この話、13巻はじめになるんでしたっけ?
12巻の予告にこのカット入れてほしいですね~。

ヨナ、スウォンへの愛情ぶり返しますかね?
ここまで来てその展開だったら、その時点で
ハクヨナルート消滅な気が・・・。

次号休載なのが辛いですー。
2013/03/23(土) 17:03 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する