日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






スウォンの飼ってる鷹の名前が分かった!
・・・じゃなくて!
おぉ、ようやく水の部族にスポットが!
・・・じゃなくて!



ラブがない・・・
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚_| ̄|○゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

そしてまだ千州続いてた・・・
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚_| ̄|○゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*




<暁のヨナ/第75話 三つの条件>

リ・ハザラの元へ向かったスウォン一行、
スジンは戦死し、火の部族は処断したとして、
次にハザラへ戦の代償として何を支払うか求める。

条件として三つ。
・高華国へ損害を与えた実費の賠償
・不戦協定
・千州国境付近にある村を1つ

小さな村1つという軽い条件に驚き、三つ全てを認めたハザラ。


帰り道、グンテはあまりに軽い条件だったためスウォンに問う。
「イザの実の種籾が欲しくて」

千州で主食になってるイザの実は厳しい土地でも育つため、
火の部族に広まり、実だけよりもイザの実との付き合い方を知ってる人々と畑を
手に入れる方が良いと考えた、と言う。

「そんな実、よくご存知でしたね」

「ある人に教えてもらいました」
スウォンの表情は分からない。




水の部族長アン・ジュンギの元へもその情報は入っていた。
王との結びつきを強める地の部族、
火の部族は王に降った。

「あの若き王はわが水の部族を救ってくれるだろうか」




彩火城でも処遇が話題となっていた。

火の部族の将軍家や兵は処刑されると思っていたがされずに、
キョウガが部族長になる、ということに驚きを隠せない。
だが、それより、スジンを討ったのが王師ではなく同胞だということ。


そして・・・

戦の中で見た賊の中にいた化け物達に守られていた‘赤い髪の女’。
死んだはずの姫がいるはずないが、見とれてしまったと兵の1人が言う。

あの賊達が伝説の緋龍王とそれを守る四龍に見えた、と。





一方、森の中で傷を手当するヨナ達。
いつでも前線に立ち全力で速攻して無茶ばかりするキジャに、
いつか死ぬよ、と声をかけるジェハ。
だが、キジャは「それで姫様をお守りできるなら喜んで死ぬ」ときっぱり言う。

一番怪我がひどいキジャに対し、ゼノとハクは軽傷だ。

全くゼノは四龍として・・・とジェハが説教し始めるも、
「ゼノはみんなの応援してただけだから~」
と明るいゼノに、ユンは、
「戦えない自分やヨナの前で盾を持って守ってくれた。ちゃんと頑張ってた」
とかばう発言をする。


1人外れにいたハクの元へ近づくヨナ。
「戦場にグルファンがいたね」

それは小さい頃にハクとスウォンが育てた鷹だった。

「さぁ、忘れました」

ハクの腕の怪我に手を当て、「ついて来てくれてありがとう」
と感謝するヨナに、「ついて行きますよ、ずっとね、仕事ですから」とほほ笑むハク。


ヨナが立ち去った後、触られた腕を眺め、空を飛んでいる鷹を見つめるのだった。







場面が変わり過ぎて上手く伝えられないわ・・・
途中で風牙の都のムンドクやテウも登場したけど省略。

ハザラからの帰路の、グンテやジュド達の会話も省略してます。


微妙なニュアンスが伝えられるか自信なかったので、すみません。



千州はこれで本当に一段落かな。
そして水の部族突入・・・?

ってかマジでラブが少ない状況で何だかね~。
少女漫画っぽくないんだな。

モチベーションが続かなくなるから困るわー。


スウォンのヨナへの気持ちが複雑になった感じ?
前は、‘国のことを考えない姫は論外!’って雰囲気だったけど、
ヨナの動きが想定外だったのか、何だか微妙~になってるような。

ヨナは吹っ切れたのかな?
ヨナのスウォンへの恋心はさっぱり分からなくなった。
むしろ恋は消滅したような気がします。


ハク様は揺るがないはずなので放置w


あぁ、想像するだけってツライわ~。






次回は、6/20です。

ここで1ヶ月空くのか~。うーん・・・





コメント
この記事へのコメント
>とみさん
度々こんにちはv

戦闘モードが多いことと、軍事要素があること、
これは‘少女向け’ではないんですよね~。
逆ハーっぽいって言ってもそのラブも少ないですし。

‘大人も楽しめる少女漫画’というスタンスかしら?
(^m^ )

女の子キャラが少ないと受けが悪いのかなぁ?
私はそこは全然気にならないんですが、ラブが・・・(また以下自粛)

2013/05/27(月) 08:36 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん。またまた、こんにちは。
巻頭の代わりに表紙は何度か飾ってたので、そのせいかも・・・。
今の展開は、確かに女の子向けじゃないですね(笑)。
女子キャラが増えたらまた反応も変わるかもしれませんねー。
2013/05/26(日) 17:01 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
こんにちは。

えぇ~、巻頭がないとは・・・
そこまでの人気じゃないってことですか?
他の作品をチラ見してますが、ヨナより面白いのは見当たらない・・・(以下自粛)

あまり子供向けじゃないんでしょうかね?

確かに最近のハクは可哀想な感じです。
少し報われてほしいのですが、ヨナは鈍感だしな~。(^m^ )
2013/05/24(金) 13:59 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちは、とみです!あはは、確かにラブ不足ですね~。
自分的には、最後ヨナがハクの手をぎゅっとするシーンは、
結構グッときました。
ただ、最近ハクが可哀想で可哀想で。

ここでまた一カ月空くの辛いですね~。
そろそろ巻頭カラー見たいなと思ってます。
私、去年の5月から花ゆめ買い出したんですけど、
まだ一回もヨナの巻頭カラー見たことないんですよ・・・。
2013/05/23(木) 22:08 | URL | とみ #-[ 編集]
>はまさん
こんにちは。

ヨナは本格的なラブ不足ですね~。
玄武開伝はバトルも多いのですが、ラブも結構多いので、
そちらを読んで不足分を補ってます。

朱雀・青龍編でのキャラは登場しません。
あの時代よりかなり前の設定なので。
ただ、柳宿の祖先キャラが1カット出てたり、
って言うことはありましたよ。
玄武開伝の方が落ち着いた作品になってるので、
(大人には読みやすい‘ノリ’になってる)
是非是非読んでみて下さい~。

逆にふしぎ遊戯好きにも、ヨナをオススメしたいくらいですが、
今のラブ不足のままだと厳しい~。(>_<)

新しい漫画や小説など、常に探してるのですが、
最近本棚限界で、なかなか開拓しきれません。

古い作品で言えば‘遙かなる時空の中で’辺りは同じ系統かな。
(これも長期連載だったので初期と最終巻とかなり絵が違います。四神ネタです。)

何かあったら、こちらこそ教えて頂きたいです。( ´ ▽ ` )ノ

2013/05/20(月) 21:07 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
深刻なラブ不足(笑)
こんにちは。二回目のコメントです♪コミックス派としては最新巻がラブ多めで充電させていただきましたがここ最近の感想を拝見してるとまたしばらくラブな展開がないようでちょっと残念です……
ストーリーや展開はもちろんおもしろいのですが、やはり少女漫画、恋愛話の進展もたくさんみたいですね
〜♪

ふしぎ遊戯の話も前のエントリーででていましたが、私は朱雀編しか読んでいなかったので玄武のほうも気になっていました。もう完結していたのですね〜!
いつかそちらの方も読んでみたいなと思っていたのでネタバレ以外の感想を読ませていただきました。
朱雀編のキャラなどは玄武のほうにも登場したりするのでしょうか?

ヨナやふしぎ遊戯、風光るみたいなジャンルの漫画、大好物です♪オススメの漫画があったらぜひまたブログで紹介してください(^∇^)

2013/05/20(月) 19:35 | URL | はま #VWFaYlLU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する