日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






ちょっと面倒になってきちゃったww
ラブ関係はいいんだけど、政治面のことを書くのが超面倒。
だから今回はかなーり省いてあります。

今後どうしよう・・・





<風光る/第183話>

夜中、刀を抜き、首に刃を当てようとする沖田。
そこへ神谷が飛び込んできて、それを止める。

ふと我に返り、驚いた沖田は、「爪を切ろうと思った」と言う。
それで小柄を取ろうとしたはずだった・・・・
なのに、無意識に抜刀していた。

「死のう」とは思っていない。心配してくれる皆を裏切ることになるから。
ただ・・・


「死ねばいいと思った、ですか?」
神谷は沖田が‘考えてはならぬ’と思って自制すると、
本能だけで身体を動かし始める、と説明する。

それを受けて、
「私自身が‘斬るべし’と動いたなら私はやはり死ぬ人間なのでしょう」
と悟ったような顔で話す。

「いいえ!」
沖田が本能で‘斬るべし’と命じたのは沖田自身ではなく身の内の労咳。
たとえ諸共滅びても、真の敵を討つに決して躊躇わない。

「私が知る沖田総司とはそういう武士ですから」

ずいっと近づきながら、顔を寄せ、目をキラキラさせながら言う神谷に、
沖田は「そんな気がしてきた」と思ってしまう。


元気をもらい床につく沖田に、神谷は「眼力で押すと絆されるっぽい」と
ひとつ‘掴めた’ことを喜ぶ。



慶応3年8月(1867年10月)
土方は隊士募集のため、江戸へ下る。


神谷は法眼のところへ写し終えた医学書を返しに行く途中、藤堂に会う。
最近、一番隊で総司のことを見かけないことを不審に思った藤堂は、
沖田が労咳になっていることを知る。

戻って、食事中、伊東に報告しなくちゃいけないのかと悩む藤堂は、
ついポロリと「九州に行ってて不在でよかった」とつぶやく。
それを隣でめざとく聞いた斎藤も、他言無用と念を押されたはずの、
沖田の労咳ということを知ることに。


一方、近藤は陸援隊を作った土佐藩の後藤象二郎と会談していた。
永井玄蕃頭の仲介で紹介されたのだが、後藤は近藤に‘何か’を感じ、
会談後の近藤が求める‘再会’を断り続けていた。


土佐の山内容堂から‘大政奉還せよ’という建白が慶喜の元へ届き、
時代が動き出す。






前半の総司とセイちゃんのやり取りがなかなかw
以前だったら考えられないようなセイの強さと総司の弱さ。
(もちろん恋愛面)

恋すると女の子は強くなるんだなぁ・・・
でもって、ウブな総司はデレデレで弱いのなんのって。
可愛すぎw




次回は6/28です。

うーん・・・
今後は伊東絡みでいろいろ動きそうだから、紹介はしたいんだけど、
いやはや・・・・


コメント
この記事へのコメント
>うさこ。さん
藤堂さんは歴史的にもうしょうがないというか・・・
袂を分けた時からその時が近づいてくるのを感じて、
最近、まともに見られないです。
良い人だけにね~。想像だけで悲しい。

山南さんの時みたいに号泣しそう。


セイちゃんは強くなってると思います。
前に、ブログ登場の際の風光るの感想で書いたと思うのですが、
以前はすごく泣いてばかりで、正直私も苦手でした。
嫌悪感に近いくらい。

ただ、総司と気持ちが‘分かりあえて’からは強くなったかなーって。
中村が死んだ時に泣いてたのと、以前によく泣いてたのでは、
状況がかなり違いますし、ようやく‘少女’から‘女性’になった気がしました。

ダダをこねるような、思い通りにならないから泣くような、
そういう弱さは全くなくなったので、最近のセイちゃんは大好きで、
むしろ応援しまくりになってます。
2013/05/28(火) 15:29 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
いやぁー兄上さすがです!
絵を見てなくても「セイの心配をしていた」ってだけでニヤニヤが止まらないです(笑)
藤堂さん・・・いい人なのに、なんで死なにゃならんのでしょう・・・泣
でも、セイって総ちゃんの病気のこと知ってから結構泣いてます?
今までの緑荻さんの感想を読む限りでは、むしろ発病後のほうがたくましくなってる気がしてます(笑)
前はほんとにすぐ泣いてましたけど・・・(セイのそういうところはあんまり好きではなかったです(苦笑))
2013/05/28(火) 15:01 | URL | うさこ。 #-[ 編集]
>うさこ。さん
今月も有難うございます☆

兄上は、総司の労咳を知るなり、セイちゃんの心配をしてた辺り、
さすが!でしたw

そして、藤堂さんもセイちゃんの気持ちをくみ取り、
‘いっぱいいっぱい泣いたんだろうな’って思ったトコなんかは、
あぁ、昔からずっと一緒だったもんな、
気持ちわかるんだろうなな、ってしみじみ。

藤堂さんはもうすぐ悲しい結末になるので、切ないです・・・
そこでは泣きそうかも~。

政治的なことをしっかり書くのが風光るだって分かってるんですが、
難しいんですよね。ブログに書くとなると。
なので、飛ばし気味で書くことになると思います・・・

2013/05/28(火) 14:26 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
兄上が恋しい(笑)
緑荻さん、早速今月もありがとうございます!

今月は藤堂さん、そして斉藤さんにまで総ちゃんの病気が知られてしまったんですね。
斉藤さんなにかするのかな~?
なんだかんだ優しい「兄上」だから、微笑ましいエピソードがあっても不思議じゃないかも・・・なんてちょっと期待しちゃいます♪
ってか早く兄上新撰組に戻ってきてぇ(><)!

総ちゃんとセイのやりとりもよい感じですね☆

私も政治的なことはコミックスでも2回目以降は飛ばしがちなので、面倒になる気持ち分かります(^^;)
「これは!」と思った月の「これは!」と思った事件だけでもいいので、緑荻さんの感想を綴ってもらえたら嬉しいです(^^)

今月もありがとうございました☆
2013/05/28(火) 14:21 | URL | うさこ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する