日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






気になってたので買ってしまいました。
そんなんばっかw
最近、江戸時代や平安時代、戦国時代とか、そういう背景のモノが好きみたい~。

特に戦国は人気があるせいか、それを使ってる方も多いので、
あれもこれも気になるーって感じです。



天下一!! (1) (ウィングス・コミックス)天下一!! (1) (ウィングス・コミックス)
(2009/06/25)
碧也 ぴんく

商品詳細を見る





平成の女子高生武井虎は代々続く古武道の家に生まれたせいで、
厳しい家訓の元、携帯電話も持たせてもらえず周囲から浮いていた。

1人、城跡で弁当を食べていると謎の着ぐるみうさぎに話しかけられ、
逃げる際に‘道’を誤り、戦国時代に行ってしまう。

そこにも現れた着ぐるみうさぎは、帰り道は‘織田信長の本能寺の変を変えること’だと言い、
歴史を変え、家(現世)に戻るため、虎は、男性と偽って信長の小姓となる。

何も書けず読めず、小姓としての仕事が分からない虎は、
森乱丸の家に預けられることに・・・


(漫画の通り蘭丸ではなく乱丸と記載しました)



戦国時代に、大切なもの、好きなものを見つけ、
やるべき道を前向きにガンガン進んでいく虎が可愛いんです。


戦う女の子っていう感じではなく、本当にそこらにいるリアルな女子高生が、
そのまま戦国時代に行った状態で、タイムスリップというファンタジー要素があるけど、
そんな雰囲気はあまりありません。


作者様おっしゃるように、時代は信長が死ぬとされる2年前から。
1580〜1582年の。
最終的に‘本能寺の変’でいろいろ動くと思うので、
それに向けてラストスパートって状態です。


謎の着ぐるみの正体も分からないし、虎を助けてくれた無二という男性の思惑も分からない。
この辺は新刊を待つしかない様子。


小姓達が‘美形’揃いみたいですよ。(^m^ )

虎が男装しててもやっぱりどっか女の子っぽいので、
バレるんじゃないのー?って心配は多々あります。
この展開は読めばわかるのでネタバレしないようにしておきます。

1巻目はラブないですが、その後はありますよー。
むしろ、そっちもメインです。


続きものにまた手を出してしまった・・・と思ったけど、
クライマックス直前っぽい。
ってことはあと1~2巻くらいかもしれない。


ってことで現在、5巻まで発売されてるんですが、怒涛の展開で、
続きが非常に気になってます。



今月発売の連載誌で最終回ですよ。

私は、脇役の松寿好きー、です。







<追記>(8/31)

最終回掲載の連載誌買っちゃいました。
まぁ、艶漢も載ってるしね。

完結前の1話も読んでるので、数話飛んじゃったけど、
待ち切れなかったのでしょうがない。


謎のウサギの正体も分かって、スッキリした部分もあるし、
「ん?」と思ってる部分もありますが、
とりあえずは、完結巻12月の発売を待とうと思います。


虎も乱丸も現代へ戻り、ハッピーエンド(←完結ネタバレ反転)ですよ。






この方のは南総里見八犬伝を最近読んだのですけど、
(八犬伝/あべ美幸著の今後の展開を知るため)
昔の作品だったのでキャラの区別がつきにくく、
分かりづらい事もあったのでどうかなーと不安だったのですが、
天下一!!は、イマドキ風の絵で繊細なタッチで綺麗で、読みやすく面白く、
とてもいい作品でした。

ただ、主人公の虎だけが線が細すぎて手抜きっぽく見えるのが残念。
他の作品でもそうだけど、女の子の存在が薄いっていうか、
男の子の方が上手く描けてるっていうか・・・?




付け加えれば、南総里見八犬伝は、絵は古いですが、原作に忠実だったので
滝沢馬琴の原作で断念した人にオススメです。
(私は原作読んで登場人物多すぎて読了後かなーり疲れ果てたタイプです)


八犬伝 文庫版 コミック 1-8巻セット (ホーム社漫画文庫)八犬伝 文庫版 コミック 1-8巻セット (ホーム社漫画文庫)
(2005/02/18)
碧也 ぴんく

商品詳細を見る






こちらも買ってます。



デアマンテ~天領華闘牌 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)デアマンテ~天領華闘牌 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)
(2008/02)
碧也 ぴんく

商品詳細を見る




時は天明、長崎。
父が濡れ衣で獄死したため、その汚名を晴らそうと奮闘する‘かな’は、
ひょんなことから憧れの太夫‘金剛’の元に身を寄せることになる。
だが、その金剛には秘密があって・・・



鎖国時代の話で、遊女:金剛と庶民かながメインの話。
大捕り物、隠密活動、など歴史背景を踏まえながらの
ちょっとシリアスな物語です。
ラブもちょっとはある。

こちらも主人公の男性の方がかっこよく、
女の子は普通ですw




鬼外カルテ 全21巻
太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)太夫―Dramatic torso (1) ─ 鬼外カルテ (ウィングス・コミックス)
(2005/08/25)
碧也 ぴんく

商品詳細を見る






他にもいろいろ買ってるので追って紹介しく予定。
良いのだけね。
私的にダメだったのとかイマイチのはスルーします。

漫画ブームはヤバいわ・・・

マジで本棚入らなくなって、段ボールに詰め込んである状態っす。

風光るの30冊超えが場所取ってるんだよね。
あのペースだと50巻は超えそう?
どうしましょうね。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する