日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






新潟県内の旅館に泊まってきました。
ボンズがいるので、私だけ・・・

母と母の親友が新潟県内に用事があって近くまで来るってことで、
ダンナ様が以前会食で行った事のある環翠楼(かんすいろう)で泊まることに。

うちからは車で1時間弱。
とりあえずうちまで来てもらい、そこからは私が運転して行った。
(帰りはダンナ様にお迎え来てもらった)



宿の途中に‘瓢湖(ひょうこ)’というのがある。
冬の時期に白鳥がたっくさん来るトコで、夏はあまり見どころはないんだが、
「TVでも見た事あるから寄りたい」ということになり寄ってみた。


新潟はあいにくの梅雨空。ってかさ、すごい大雨だったのよ。
でも、家を出てから宿に入る瞬間までほとんど降らなかったーー。
宿着いた途端豪雨だったから、タイミングがすごく良かったです。


しかーし、ぬかるんでて足場はイマイチ。


途中、小鴨がいて可愛かったーvv
CIMG3822.jpg





想像より広くなかったっす。
蓮がいっぱいあった。


CIMG3835.jpg





母、私
CIMG3828.jpg



どんよりしちゃって暗い雰囲気・・・
でも、アヒルや鴨がいるーーwと思ってたら・・・
CIMG3831.jpg



白鳥がいました!
ここに1羽
CIMG3832_20130707181147.jpg

すごく遠くに4~5羽
CIMG3834.jpg





仲間と飛んで行けなかったのかなぁ?なんて話しながら歩いてたら、
白鳥館なるものがあって無料でガラガラだったので入った。
受付にポツンと男性がいたので、聞いたら、
「やむなく留まってる」とのこと。

怪我したりして飛べなくなった白鳥が暮らしてるんだって。

夏、暑いのに大丈夫かしら?とちょっと心配になった。
極寒はダメだろうけど、気温は寒い方がいいのか、暑くても大丈夫なのか・・・
生体が分からない。


3人で入ったらビデオを流してくれたので貸切で見てましたw
CIMG3844.jpg



6月中だったらあやめ祭りをやってたみたいなの。
CIMG3837.jpg


ここ全部あやめだったのよねー。
右側のあじさいから左の木(桜)まで。
すごい綺麗だっただろうな~。



右に見える小屋にはくじゃくがいた。

CIMG3842.jpg



頑張ってメスに求愛してたけど無視されまくってた。(^m^ )






そこから車で10分足らずで宿です。
CIMG3861.jpg



環翠楼HP



CIMG3862.jpg

CIMG3856.jpg

CIMG3860.jpg








CIMG3855_20130707181950.jpg
CIMG3848_20130707181955.jpg
CIMG3847.jpg
CIMG3845.jpg



6000坪の敷地に明治大正時代の建物があり、部屋数は10だけ。
露天風呂付離れ、ヒノキ風呂付離れ、一戸建て離れ、や
普通のお部屋など、人数と用途に合わせて選べる。

うちは、ヒノキ風呂付き離れでした。
温泉はラジウム。



部屋のお風呂があっても、大浴場には行ってみたいものです。
なのである程度期待したんだけどね~。
残念ながら、大浴場はイマイチでした。

ここをもうちょっとどうにかすれば
宿の雰囲気と相まってもっと良いと思うんだけど・・・
ってぐらい残念なのよ。
画像撮ったけど、載せないでおくわー。


食事は部屋だしでゆっくり。



多かったので、抜粋

前菜(5種)
CIMG3876.jpg

焼物(鮎)
CIMG3878.jpg

台物(和牛ロース)
CIMG3879.jpg


鮎に添えられてるのが新生姜と蓼酢(緑色)。


蓼食う虫も好き好き
【読み】 たでくうむしもすきずき
【意味】 蓼食う虫も好き好きとは、人の好みはそれぞれで、ずいぶんと違いがあるということのたとえ。

の‘蓼’を抽出したエキスとお酢でちょっと苦いんです。
生まれて初めて食べたー。






朝ごはん
CIMG3888.jpg


2膳半も食べてしまったw






行きも帰りも雨ばっかりだったけど、母と母の親友と女3人で楽しい旅でした。

母ももう70歳代で、一人娘の私と過ごす時間を大事にしたいらしく、
(父はもう亡くなってるので)
1年に1回旅行しよーって言ってました。

この歳になったらそれもなかなか良いよね。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する