日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






王道の恋愛モノも読んでみた。
今更だけど、自分の中でブームの時じゃないとね~、
読む機会がないから。


1回目読破中は胸キュンというより、こんなんだよね~って
懐かしむ気持ちの方がでかかった。

2回目以降に胸キュンがきた。

不思議だ。


そして1回目の感想と2回目の感想が180度くらい違ってたので、
ほぼ全部打ち直しました。



あくまで私的見解なのでご了承ください。




今日、恋をはじめます コミック 1-15巻 セット (フラワーコミックス)今日、恋をはじめます コミック 1-15巻 セット (フラワーコミックス)
(2012/06/01)
水波 風南

商品詳細を見る



日々野つばきは真面目が取り柄のダサダサ女子高生。
高校の入学式当日、入試成績トップで学校一のイケメン・椿京汰に出会う。
しかもクラスみんなの前で、いきなり唇を奪われて…!?





実写化されてるので読んでみた。(ちなみにそっちは見てない)



ダサダサ女子高生つばきが賭け対象にされ学校一の椿京汰とどうにかなっていく、
まぁ王道設定ですね。

ダサい女子がそういう男子に賭けの対象とかにされることはあると思うけど、
そこから、本当の恋愛になるって確率が低いことのような気がするんだな。


見かけがダサいとしても、顔立ちの良し悪しって、
あれだけ経験積んだ男の子なら分かりそうだけど。

まぁ、見かけのオシャレさや華やかさに騙されるのも
若さゆえ、だと思いますが。



大前提として、‘ドキッとするくらいには本能的に好意をもってた’ってこと。
ダサい女子でも、生理的にダメだったらそれは絶対おこらない。
ドキッとするんじゃなく、ぞわっとするはずだから。


それでも現実はやっぱりカッコイイ男の子と可愛い女の子が付き合ってる方が多いと思う。
漫画ではそれじゃ夢がないから、しょうがない。



性への葛藤はこんなもんだろうなぁ。
恋愛初心者とH上級者じゃ、隔たりやわだかまりがあって当然だし、
それぞれの考え方が寄りそうまでは時間がかかるし、かけるべきだと思う。
その辺うまく描けてたような?
チャッチャと済ませる感じじゃないもどかしさがお約束なのかしら?


少しずつ2人が成長していく姿は良かった。
人間的にも、大人の階段のぼってるー!ってなったし、
物語の終わりの方は、当初に比べてかなりいい男、女になってた。



絵は綺麗だし、椿京汰もかなーりカッコイイです。

うん、背が高くてカッコよくて、頭も良くて、
ちょっとSだけど実は一途って設定は、やっぱり好きかもw

てか、嫌いな女子がいるのか?絶対いないね。


そして、恋する女の子は可愛いな。

いろいろ不器用ながらも頑張って進んで女の子から女性になっていくのが
上手に描かれてたと思う。

嫉妬やすれ違いも、しょうがないっていうか・・・
手探りだもんな~、発展途上だもんな~と温かい目で見守ってしまいました。

私自身、恋愛と勉強が両立できないタイプだったので、
つばきの苦労がすごくよく理解できた。






最後の番外編が新しい連載(未成年だけど子供じゃない)の1巻に収録されてるので、
そこまで読んでようやく完結ですよー!
最後までじーんと良かった。

新しい連載は主人公嫌いなのでパス。
ってかアレじゃダメな気がする・・・
共感できない主人公はイマイチなんじゃないのかしら?






僕達は知ってしまった 1 (フラワーコミックス)僕達は知ってしまった 1 (フラワーコミックス)
(2007/08/24)
宮坂 香帆

商品詳細を見る




人づきあいが苦手なことりは、乙女ゲームが大好きな女の子。
現実の男の子と話したのがいつか思い出せないくらい内気で、
ゲームのキャラしか好きになれない。
だけど、高校に入り、同じ名字で同じ誕生日で同じ血液型のの元ヤン梶雪斗と前後の席になって、
週番を頼まれたことによって急接近し・・・




またベタな・・・ww
わりとギャグ要素も多く笑えるシーンがたくさんあった。


こっちも同じような展開だったかな。
‘あっち方面’にどうやってもっていくか、みたいな男の子の葛藤が
こっちの作品の方がかなり多めでしたが。


そしてまた、高校生ってこんなもんだったよな、と思うわけです。


王道的シチュエーションも満載で、楽しかったですよー。




個人的に、脇キャラの3巻から登場のナツメがお気に入り。
強くて潔い大人な女子です。
こういう子は大好きだわ~。
そして、雪斗兄もかなり好みだった。



今でこそ私もゲームや漫画大好きだけど、
(同人誌やネオロマ、2次元なんかも理解出来ちゃうくらい)
高校時代は全く興味なかったし、
今ほど‘オタク’が認知されてもいなかったので、
クラスにいた女の子でそういう話で盛り上がってるグループには、
ちょっと冷たい視線だったかもしれない。

その中でも顔立ちが可愛い子がいて、オシャレに興味なくて、
自分にも無頓着だけど、話すととっても性格が良い子がいて・・・
もったいないなぁ、と思ってたことを思い出しました。

主人公のことりはそんな感じ。





作中、‘ばくだんおにぎり’というのが登場するんだけど、
美味しそうだなーと思ってたら似たようなのを売ってたので買ってみた。



CIMG3948.jpg



なかなかのボリュームw








また言わせて頂きますが・・・


共学っていいなぁ・・・



どちらの作品も男達の友情がすごく良くて、
ああいう友達関係が築けるのは幸せなコトだよなーって思う。



冒頭にも書いたけど・・・

1回目読破後の感想って相当辛口でした。
紹介する必要ないんじゃ?ネットに書いて大丈夫かな?くらいの。

でも2回目以降、なぜか2作品とも急にすんなり心に入ってきました。

ってことでフツーにオススメ作品とさせて頂きます。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する