日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






漫画増えすぎ。
凝り性ってこういう時困るんだよな。
まんべんなくってことが出来ないのよ・・・


漫画だったら漫画(マジ置く場所ない。ヤバい)、
小説だったら小説(これは図書館利用できるからいいけど)、
DVDだったらDVD(これもレンタルあるし)、
ネイルだったらネイル(いろんな色のジェルが余りっぱなし)
ゲームだったらゲーム(これは無双とソニック以外売り出す)・・・

1種類の凝りモノが一時的にドッと増えちゃうの。






恋愛漫画は、王道系続きます。





僕等がいた コミック 全16巻完結セット (フラワーコミックス)僕等がいた コミック 全16巻完結セット (フラワーコミックス)
(2012/03/27)
小畑 友紀

商品詳細を見る




高1の高橋七美(たかはしななみ)と同じクラスの矢野元晴(やのもとはる)。
女のコの3分の2は必ず恋に落ちるという彼をどちらかというとキライな七美は、
学級委員と副議長にさせられ、仕事をしていくとだんだん気になり始めて・・・






正直、絵も特に綺麗なわけじゃないし、(私は苦手な方だった)
矢野がカッコいい男ってわけでもない。
七美も普通の女の子だし、2巻くらいで脱落しそうになってた。


でもね、読んで良かったです。
3~4巻過ぎたらどっぷりハマれます。

完結まで10年、絵も慣れてくるし上手になってくるし、
後半は違和感なしです。


ネタバレになるので、詳細は省きますが、
矢野のカッコ良さなんて読み終えた後も分からないままだし
(クラスの2/3が好きになるほどの魅力がさっぱりないと思う)
誰が見ても、親友の竹内の方が断然いい男なわけで。


それでも、やっぱり読み終えて「良かった」と思いました。




私だったら、裏切って事故死した元彼女をまだ好きな男に興味を持っても、
好きにはならないし、なれないだろうと思う。

結構根深くウダウダしてるし、七美と付き合うようになってからも、
その影が見えちゃって、裏切られることに恐怖と不安があるせいで、
嫉妬深い男になってるし、執着が怖い気さえする。


付き合う=すぐHみたいな発想は、高校生で当たり前だったとしても、
単純すぎて頭の良い男にも到底見えない。
(特に最初の付き合い始めの頃)


モテそうな男じゃないんですよねー。


でもまぁ、ここは何て言うか、漫画の世界だから!と読み続けると、
あら不思議。
七美の向き合う強さ、向き合えない弱さ、一生懸命さが伝わってきて、
いつの間にかすっかり感情移入しちゃうわけです。

普段は何てこと無いお子ちゃまな感じで、
本当に頭悪そうなんですけど、だんだんと変化して、
人間としての‘何か’を感じることが出来る女の子になっていきます。


この作者さんは‘伝える能力’が上手いんじゃないかなーと。
ところどころにある台詞が、説教くさいのもあったけど、
本能的に納得できるようなことも多くありました。


人間の本能のようなもの?をかき立てるのが上手いと。





本能に立ち向かい、理性でどうにか頑張ってるのが竹内ですけど・・・

ハタから冷静に見たら絶対こっち!と思っても、
本能でどうしようもない方を選んでしまうことってありますからね。
恋愛もその1つとして捉えられてるような感じがしました。





高校時代の話(北海道)、社会人の話(東京)が半々くらい。

高校時代の幼い日々から、社会人になって経験値を積み、
会ったらお酒を飲んで騒いで二日酔いになって・・・
お金もあるからいろんな範囲が広がって、
それを見るのは楽しかったけど、
展開がもう切ないのなんのって。



ドキドキの胸キュンじゃなく、切な過ぎて胸が痛いっていう・・・
萌えは全くないけど、切なさは盛りだくさんっていう作品です。

片恋してる人も多いし、いろんな人の気持ちが交錯しまくってます。



恋愛漫画をこのところのブームで結構読んできたけど、
切なすぎて先が読めなかった作品は初めてだった。



・恋愛はタイミングが全て
・好きって努力と正反対


時々、「そーだよね」と納得できたり、はっとするような言葉がある。
ドキッと共感できるところが少しでもあるなら、
最終巻まで読むのをオススメします。



矢野と竹内の親友っぷりは最後まで良かった。
あんな男同士の友情が本当に確立出来たなら幸せだろうなと思います。



竹内とアキちゃんにくっついてほしかったなー。
竹内好みの黒髪サラサラで才色兼備だし、お似合いだもんなー。
この2人のその後がとても気になる。
番外編とかなかったのか?



なんだかんだと何回も読んで、何回も号泣してたりします。
私自身の高校~結婚までの恋愛と相当重なったから、
余計感情移入しやすかったのかもなー。


実写版は見ない。
高校生役はちょっと無理があったんじゃ?東京編ならいいかも?

コメント
この記事へのコメント
>きりままさん
えぇー、それは意外な!!

連載中からハマってたのなら、先が気になりすぎてヤバかったでしょうね。(^m^ )

2013/10/07(月) 10:34 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
(*`▽´*)「僕等がいた」実は全巻持ってるのよ~
      最初娘が買い始めたのに、途中から私がハマって
      自分でお金出して買ってたわww
      
2013/10/07(月) 10:29 | URL | きりまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する