日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






名作でした。
漫画を買い過ぎてたから、買うのを悩んだ作品だったけど、
本当に買って良かったです。

売らずに保存版にするつもり。




ストロボ・エッジ 全10巻 完結コミックセット (マーガレットコミックス)ストロボ・エッジ 全10巻 完結コミックセット (マーガレットコミックス)
(2010/12/01)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る





高校1年生の木下仁菜子は、中学時代から仲の良い男友達である大樹に想いを寄せられていた。
周囲に言われ、それを‘恋’だと思うが、帰りの電車で学年一カッコいい一之瀬蓮に遭遇する。
クールでちっとも笑うことのない蓮と少しずつ接するようになり、
彼の本当の優しさを知り、好きだという気持ちを自覚し、彼に告白するが、
かねてから付き合ってる歳上の彼女がいると断られ・・・・





第1話冒頭付近での仁菜子は素直っていうよりアホっぽくて、
絵もイマイチだし、どうかなーと思ってたんですが・・・・


いやいやいやいやいやいやいやいや、すっごく良かったです。


仁菜子は蓮と関わりたいために、友達でいる道を選んで、
そのために自分の気持ちを隠し通すんですけど、その辺の描写がとてもいいんですよ。

アホっぽく見えたのも最初の頃だけで、
あとはもう健気で可愛くて面白くて元気で・・・応援したくなる子なんです。



そして蓮くん。
脇役好きの私なら、安堂くん大好きvと言いたいところですが、
ここはもう蓮くんしかいませんて。
揺れ動くことは何度かあったけど、やっぱり蓮くん!!
(安堂くんの告白はかなりグラッときたけど)


俺様Sキャラで一途な男も好きだけど、こういう蓮くんの性格の方が断然好きだった!!


昔、「笑うと変」と言われたことであまり笑わず、
(実は笑うとカッコ良さ倍増になるので、意地悪で言われたことに気付いてない)
そのせいでクールと見られ、女の子にモテるが、
歳上の彼女がいるために子供っぽくならないよう努力をしてるのを無理だと気付かず、
仁菜子と接していくうちに、だんだんと本来の彼の姿が見え隠れしていくんです。

無愛想と言われてた蓮が、人間らしく、年相応になっていくのが微笑ましい。


だんだん絵も上手になってきて、途中からはもう蓮くんラブ!になりますよー。


ニヤニヤしたり、気恥ずかしかったり、悶え死にしそうになったり、
キュンとしたり、ホロリと泣きそうになったり・・・
いろんな感情が波のように押し寄せてくる作品。


周囲の友達やその恋愛関係もとても良く描かれていて、
番外編も楽しめました。
嫌い、苦手なキャラがいないのも良いトコです。
みんなの恋愛を応援したくなる。


文化祭、遠足、球技大会などイベントももりだくさん。
その都度ドキドキ出来るので、楽しめます。


イマドキの高校生を描いてるにしては、H系描写が全くなく、
純粋に恋愛、片思い、を丁寧に描かれていて、
すぐするだのしないだの、っていう話にならないトコもまた良し。



読破後は、テーマ曲?の<小さな恋のうた>を連発して聴くとさらにいいです。


読めば読むほど蓮くんラブになってヤバい。
もう10回以上読んでるけど、蓮くんと仁菜子の2人が好き過ぎてヤバい。

恋愛漫画では1番でした。


ってことで、連載中のモノも手を出してしまいました・・・・


あまりに長いので次回に持ち越し。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する