日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






終わってないんだけどさー、場所がないからとりあえずの強制終了なのよ。
まだまだ読みたいのがたくさんあったんだけど、本当に置き場所が限界で。

ここに紹介した漫画のほとんどをいつもゲームや漫画を貸し借りしてる
10年前後のお付き合いをしているKさんに送ってる間に、
ちょこちょこ売ったりはしてるんだけど追いつかなくて。


でもって理解のないダンナ様の視線がね・・・・llllll(-_-;)llllll

理解はないけど認めてくれてるだけマシって思おうかww


超長文になったので2回に分けますね。




まぁ、世の中に数多く恋愛漫画はあるんだけど、
ネット普及によって選ぶ基準がわりとはっきりしてます。

評判が悪くないこと

これに尽きます。


本屋に行くのが面倒なため100%近い確率でネット通販を利用してる私にとって、
いろんな人の‘感想’はとっても大事です。

興味を持っても評判が悪いとやっぱり買うのを躊躇するし、
興味がなくても評判が良かったら買ってみようって思うし。
ストロボ・エッジ日々蝶々はこのパターン)



昔は私も買うたびに感想や評価を書いてたけど今はブログでやってるし、
二度手間だからいっかーとか思っちゃってますが、
あれって結構な判断基準になるから大事だよな、とも思います。


人それぞれだし価値観も様々だけど、おおまかな感想が読めるのは便利だなぁ、と。




ってことで、私的見解で下記進めます。

暁のヨナは連載誌を買ってるので、
除外するとして・・・・

ネタバレブログを読みあさってるのは、連載中の
・アオハライド
・日々蝶々
・君に届け
です。

それとネットで見当たらなくって、自分で感想開始した‘一礼して、キス’ですね。
‘ラストノーツ’も仲間入りしてる。

‘日々蝶々’は最近ネタバレブログがなくなって困ってるトコ。


基本的に完結しか手を出さない私が連載モノに手を出してハマってるのがこの作品です。






どこも面白く楽しい感想つき(画像つき)のブログが多く、オーナー様の力量をヒシヒシ感じます。
(そして私は昔から国語とか感想文が苦手で超絶下手なのを自覚してます)


コミック発売まで待てない!っていう方のために最新の‘あらすじ’を掲載するというスタンスで、
私の感想は二の次というスタイルなので、あまりそこはこだわってはいないのが現状ですが。




完結も含めて、良かったのはこちら。



1.ストロボ・エッジ

作品紹介時にも書いたけど、仁菜子と蓮の2人が好き過ぎ。
仁菜子の一途な思いと誠実な蓮にかなりの入れ込み具合です。
感情のやり取りも丁寧に描かれてていい。


 アオハライド

まだ連載中なのでどうなるか気になってしょうがない。
主人公双葉と洸のスレ違いっぷりに胸が痛くなるのに、
ストロボの作者様だからハッピーエンドで終わるはず!と
期待と妄想が入り混じって楽しみな作品。






2.となりの怪物くん

作品としての全体的な雰囲気が好きだった。
それと脇役の夏目ちゃんとササヤン、ヤマケン、など、
嫌いなキャラがいなくて、微笑ましい展開が多かったのもいい。
完結までお見事。



3.君に届け

現在進行中の作品なだけに結末がどうなるのか。
それによっては順位が変わりそうだけど・・・
一応、恋愛関係が落ち着いてるので安心して先を読める。
ドキドキ感たっぷり。





4.日々蝶々

これも連載中。ホント地味だけど、すごくイイ!
絵も特別上手くもないし台詞も少ないけど、ほんわりと、
けどドキドキとして先が気になる。
主人公2人にも好感持てます。
初々し過ぎて焦れますよー。



5.一礼して、キス

連載中。
まだまだ発展途上のデビュー2作目の作者様だけど、
絵の好みや上手下手を考慮しなければ、かなり期待出来る。
弓道を通しての恋愛模様や主人公達の手探りな付き合い方に
どういうオチで完結するのか、サッパリ予想不可能。









んー、私はH系にいくと冷めちゃってダメな傾向にあるので、
読んだ中では、‘今日恋’くらいがギリだったのかな・・・・

なのでベスト5はそういうのが少ない作品ばかりになってますね。


ストロボ&アオハライドの作者様はすごいと思います。


ハマり始めた‘ラストノーツ’は、まだ1巻なので、大好きだけど様子見。
って事でランクには入れませんでした。




天下一!!(連載誌で完結してしまった)なんかも面白かったけど、
恋愛漫画って感じではなかったので・・・
(いや、一応恋愛モノ?)
華の姫花修羅の2作品は、
戦国モノで戦う女子!っていうのが強いので(恋愛要素もあったけど)、
わざと省きました。でも良い作品でしたよ。
それと、玄武開伝もファンタジーだったので。(女宿ラブ!ですが)
BLACKBIRDも妖(あやかし)だったしね。
(匡と相模は良かったけど)
まぁ、99%の女性は、実沙緒になりたいはず。
(私はあまり好きなキャラではなかったけど、あの逆ハーっぷりはいい)




次回へ続く。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する