日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






久しぶりに図書館行ったわー。
って言ってもこれ読んだのは8月末なので記事遅れすぎて
時期がズレちゃってるんだけど。


ファンタジー・・・?うん、たぶんファンタジー。

こないだの本ブームの時に気になってはいたんだけど、
表紙が苦手でスルーしてしまった・・・・


大好きな‘術’系だったのにーーー。




RDGレッドデータガール  はじめてのお使い (角川文庫)RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
(2011/06/23)
荻原 規子

商品詳細を見る






CIMG3946.jpg






世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。
そこに住む泉水子は中学三年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。
しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決
められてしまう。
互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、
さらに恐ろしい事件が襲いかかる。一族には大きな秘密が―。





先に漫画の方が届いて、そっちを読んでしまい大失敗・・・・


RDG レッドデータガール (1) (カドカワコミックス・エース)RDG レッドデータガール (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/02/21)
琴音 らんまる

商品詳細を見る




漫画購入と同時に図書館で原作も予約。

図書館の予約より漫画は先に届いて待ち切れず読んじゃったのよ・・・
漫画2巻終了時点で先が気になって気になって・・・

全6巻、まとめて借りられたので良かったです。




原作1,5巻=漫画2巻、といったところ。
私は原作至上主義なので、漫画化はどうかなと思ってたけど、
評判悪くなかったから、先に読んだんだけどね~。

原作から読むべきだったと後悔した。


世界観は崩れてないし、ちょっと違う部分もあるけど、
大まかには漫画化として悪くない。

だけどやっぱりじっくりと荻原さんの作品を楽しんでから、
+αとして漫画を読むべきだったなーと。

まぁ、面白くなる前の序章部分だったから、
漫画でさっくり読めて良かったっていうのもあったりする。




原作2巻途中から完結まで読んで、そしてまた1巻から読み直しました。
マジで先が気になってて戻れなかったw



原作主体で話を進めます。

2巻途中までは序章と言ったところ。
中学時代は前振りにすぎず、物語が動いて面白くなるのは高校時代から。



泉水子(いずみこ)と幼馴染の相楽深行(さがらみゆき)の関係や、
高校に入って出来る友人達とのいろんな関係や事件なんかがあって、
先が気になる展開になってます。

特に3~4巻以降は完結までノンストップ間違いなし。
途中でやめにくい展開が続くので寝不足覚悟ですよ。



恋愛面でも展開はあるけどそっちは超スローペースなので、
期待はしない方がいいかもしれない。
ってか、ないって思っててもいいくらいだな。
ほんのり・・・って程度だからね。





陰陽道、山伏、忍者、験者、憑坐、熊野、戸隠、天岩戸・・・など、
そっち系が好きな人にはかなりのオススメとなってて、
ファンタジーだけどファンタジー過ぎない世界観は
大人でももちろん違和感なしに楽しめると思います。


まぁ、荻原さんだもん、当たり前だな。
こう・・・日本古来のものを大事にされてるっていうか、
よく織り込んでるっていうか?

八王子城跡、高尾山、この付近がメインなので、
近郊の方は是非!


ちょっとねー、泉水子の性格がイマイチだった。
育った環境、生い立ち、作品の設定上しょうがないと分かってるけど、
それでも!他のキャラが良かっただけに、
引っかかる部分が多すぎたと言わざるを得ないかなぁ。



これ、番外編とか続きとかないのか・・・
脇キャラの宗田きょうだい、高柳、他もろもろ、
いろいろ気になるんですけど。

短編でもいいから、その後のことを知りたいわ~。






2013年4月からやってたアニメ化は知らなかった。
ただ、原作より漫画のイラストの方が好みだったので思わず漫画は買ってしまったけど、
先が長すぎるので継続して買わないと思います。



文庫にもなってるので是非。


RDG レッドデータガール    はじめてのお使い (角川スニーカー文庫)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (角川スニーカー文庫)
(2013/01/31)
荻原 規子

商品詳細を見る






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する