日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






漫画ブームは続いてます。
とりあえずは本棚&段ボールが整理されてからじゃないと
もう買い足せない状況。

と言いながらなぜか増えてたりもする不思議ww





アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
(2011/04/13)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る





高校1年の吉岡双葉には、忘れられない中学時代の‘田中くん’がいる。
中学の時にハブられた経験から自分を偽って生活する中、
田中くんに似た人を校内で見つけ、近づくことになるが・・・




青春-せいしゅん-(アオハル)+ride(乗る)=アオハライド



ホント、青春ド真ん中!って感じの作品。
ヤバいよ。ハマりすぎです。


すごーく絵が上達しててびっくりした。
超綺麗に上手くなってるーーー。
もう全然苦手じゃなくてむしろ好きだーー!

そして1巻から切ないっていう・・・・
(描きだしもかなり良い!)

胸キュンしまくり、悶えまくりです。
この辺上手いなーやっぱり。
ストロボよりいろいろパワーアップしてるし。



途中からは切なくて読み続けられなくなってた。
何でこの作者さんは主人公達をこんなに切なくさせるかなぁ。
いやいや、ハッピーエンドになるための試練だと思って(妄想して)
懸命に読み続けたけど、胸が痛かったよ。
(そして何度でも読み返して同じトコで切なくなるっていう・・・)

特に、4巻以降は泣きそうになるコトが多くて、
胸が痛いっていうより、胃が痛くなったわ。
もうヤダー!と叫びながら読んでました。
私的には、物語が大きく動く5巻が一番好き。


あと少し、あと1mmが足りなくてどんどんスレ違う切なさ、
もどかしさ、そんなんばっかりなんですよ。


やっと気持ちが近付けそうって肝心な時に必ず何かしらの邪魔が入りスレ違う。
なのに、人生で大事な時には必ず近くにいる気がします。



どうにかならんのかー。
ならないからまたいいんだけどさー。



主人公の双葉は、最初の頃女子に嫌われたくなくて必死にガサツな自分を演じて、
偽りの友人関係を築いていたけど、‘田中くん’こと‘洸(コウ)’に会い、
いろいろ気付かされて、自分を変えようと頑張ってる子です。
自分を変えようっていうよりも、素の自分、本音のままの自分でいられるようにするって感じかな。

素のままの自分で女子からハブられてた悠里と仲良くなり、
一匹狼的な修子も巻き込んでいって、きちんと友情関係を築いていき、
内面的にもどんどん成長していくのがいいですよー。


悠里と修子の恋愛事も関わってきたり、洸や友人の小湊のことなんかもあって、
主人公の恋愛だけでじゃなく、他の恋愛もドキドキします。

小湊くんが洸にちょいちょいするアドバイスがなかなかなのよ。
作品の中の男子では、一番人間出来てるっていうか、
物事の通りがきちんと分かってる男なんだな。


いい人で終わってしまうのにはちょっともったいない。
いい男でもあるだけに、恋愛も成就してほしいな。





****下記ちょっとネタバレ風味の感想です******












でもって・・・ストロボで言えば、安堂くん的な存在(横やり系)も現れて・・・



しつこいようですが、脇役好きの私としては、そっちの子!(冬馬)と言いたいけど、
洸もカッコイイので、私自身は相当揺れてる最中ですww
マジ、選べないーーーー。


冬馬は見た目的に全然好みじゃないけど、素直で誠実で優しくて、
でも男らしくて、好きな子に一途なんですよね。
大人しそうに見えるけど押せ押せタイプ。(図々しいわけじゃない)
理想的な性格してますん。


洸は、好きな子をいじめるタイプっていうか、
冷たい中にも優しいトコがあったりして、これが女心をくすぐるっていうか・・
突き放してみたり、抱き寄せてみたり、っていうのは
やられた本人にとってはたまらないんだけどねぇ。

どーして女はこういう男に弱いんでしょうか。(私もだが)
ギャップ萌えなの?



正反対の性格の2人に主人公じゃなく私が揺れてるっていう・・・w



でもねー、好きな子をほっておいて、
状況が似た子に同情でも優しくしちゃうのがダメ。

だから、6巻で洸への応援が相当冷めた。

いくら自分が好きでも他の女の子にも優しくされたりって、
こういうのはかなりキツイわー。
自分だけに優しいって言うのがいいんじゃん!


8巻末の洸の捨て犬みたいな表情にはやられてるし、
ここからの盛り返しに超期待してる最中ですけどね。

連載誌ではまた洸が頑張ってきてるけど、どうなるやら・・・



ま、物語的には洸なんだろうけどさー。
冬馬推し!になってるってことは、洸じゃなく冬馬が好きなのか?私は。

でも胸がキュンとするシチュエーションは洸が断然多いから、
洸推し?ぐはぁ~。

(と悩めるのも楽しいw)



好きって感情は考えるものじゃないから、こっちの方がいい人、
絶対幸せになれる、と思っても選べないことはあると思うんだよねー。
そういう意味で、いろんなトコで好きな気持ちを積もらせていった洸の方が
やっぱり本能的には好きなんだから、簡単に諦められないのも分かるし。

その辺グラグラ揺れまくってほしいですね、双葉にww
今はまだ全然洸を吹っ切れてないから少しでも冬馬に・・・
うん、冬馬に動いて、洸が焦りまくればいいのだ。
双葉のツライ切ない気持ちと同じ立場になってしまえ!


ホント、好きな人以外に優しくする同情はいらない。
これが私的にかなり許せないみたい。



双葉が揺れるのはいいけど、洸が揺れるのは許せないのって何でだろ?
や、でも本当に冬馬にいったら、それはそれでショックかも。





邪魔で超腹立つ女が参戦中なので、洸にさっさと振ってほしい。
あーゆータイプが一番嫌いだ。
(ファンの方がいたらすみません)
洸を好きな気持ちは分かる、同情の余地もたくさんある。

だけど、私はやっぱり双葉を応援したいんですよね。
その双葉をつらくさせてるのが洸だから許せないのかなぁ?

むー?




でも一筋縄でいかない予感がするんだけど、どうなの?
すんなり切れそうじゃないでしょう、あの子は。




冬馬が切なくならないといいな。
安堂くんみたいに何かが報われる結果であってほしい。
当て馬すぎて可哀想にならないことを祈るばかり。





気が早いけど、最終回は、あの神社で、
‘田中くん’に戻った時と予想。
もしくは、なかなか行けない夏祭りだなー。



今、高校2年の冬だよね?
これから冬休みがあって、3年になって・・・ってそこまで引っ張れるんでしょうか。
まぁ、ネタはいくらでもありそうですけど、どうなるやら・・・



田中先生は、嫌いでも好きでもなかった。
洸と似てる部分も多いんだけど、立場が先生だったせいかしら?
(これは私の論外萌えポイント。
ちなみに、妻子持ちや彼女いる人とかも私的には論外。
男性に対してちょっと潔癖なトコあるから、
無意識に恋愛対象から排除しちゃう傾向があるんです。)







*******************



洸のバイトって何だろ?と思ってたら、作者様がツイッターで、
「たぶんピザ屋のデリバリー」って書いてらっしゃいました。(8/22)
かなりスッキリしたww






完結してから揃えれば良かったと後悔中・・・
先が気になり過ぎてヤバいです。


これから修学旅行という一大イベントがあるんですよ!!
しかも、洸が転校してった先である長崎!!
心の中できちんと消化できるんでしょうか。心配。



問答無用で継続決定!
待ち遠しすぎるから、ネタバレブログを漁って我慢するつもり。


ストロボの主人公2人がPAGE25にてちょっと描かれてるのが嬉しかったりした。
本当にこの仁菜子と蓮くんはイイ!!




いろんな恋愛漫画を読んでみたけど、この作者さんの
ストロボエッジとアオハライドが一番好きだった。
ダラダラしたトコもないし、苦手なH系もないし、
好きになる過程も丁寧で違和感なくて。


ってコトで一番最後の恋愛漫画紹介を一番のオススメとさせて頂きます。


これから読んでみようかなって人は是非、ストロボ→アオハライドの順番で!
(作者様の絵力の成長っぷりも見事ですから!)


読まなきゃ損ですよー?







好きっていう気持ちって、
頭で100%無理だ、ダメだ、と思っていても
心が追いつかなくてどうしようもないものだったなーと思い出しました。

こっちの人の方が絶対幸せになれるって分かってても、
どうすることも出来なかったこととか。



若い時の恋愛を懐かしめて楽しかったです。








コメント
この記事へのコメント
>pepperさん
まいど!

相当な数の恋愛漫画を一気に読んだので、
いろんな胸キュンを味わいましたよー。
ホント、ああいう気持ちは忘れてますね。
(^m^ )
2013/11/16(土) 12:25 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
まいど!!!

緑萩さんのコメント拝見してるだけで胸キュンになりました♪

もう忘れてしまいましたね、あの気持ちなんて(><)

緑萩さんは、胸キュン沢山されましたか☆☆☆
2013/11/16(土) 11:20 | URL | pepper #6o342fbE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する