日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






珍しいガールズトークとちょっぴり大人のハクが見られます。
立ち読み可能だけど・・・ニヤけそうなのでやめた方がいいかもw


<暁のヨナ/第81話 底の見えない渦>


水呼城に戻らなかったリリは、お金がなくて宿を追いだされ、
野宿をしていた‘不審者’達に会う。

昨日暴れてた人達はしょうがなくまだ縛ってあるが、
家族を殺す夢を見て泣いてたと知り、水を与えたりして様子を見ていた。

ナダイ(麻薬)を飲まされてた水麗という店に潜入しに行く間、
ヨナはその中毒者達を見て待っているという。

この地に無関係の人がどうしてここまで出来るのか・・・

町には依存患者が多く診療所には引き取ってもらえないと知り、
リリはお金を渡し保護させるという。
そして、昨夜の飛び蹴りと手当のお礼として、
不審者達を自分のいる宿に泊まらせる、と。


四泉でも高級の老舗旅館にて、露天風呂に入るヨナ、リリ、アユラ、テトラ。
(シンア、ゼノ、ユンも男風呂にて堪能中)

ヨナにあるアザを見て剣を習ってることを知る。
強い男達がいるのにと不思議に思うと、
「みんな盾になろうとするから足手まといになりたくない」
と言い切るヨナに、護ってもらいなさいよ~、とテトラとアユラは気安い。

「認めてもらいたいの」

好きな人に?そう尋ねるテトラにそんなんじゃない、と言うが、
あれだけ男の人がいるのに想い人が誰もいないなんて~、と笑われてしまう。

「でも、そのうち3人が花街に行ってるのよね」

ハク達は作戦中だから、そういう事はないとかばう(?)ヨナ。

その名前を聞き、アユラとテトラはやっぱりハクが気になるのだった。


一方花街の水麗に来ていたハクも、リリやお付き2人を気にしていた。
「そなた達余所事は後にしろ」
キジャに言われて、ジェハ達は酒の場に集中することに。

「ここはタレ目がうるせーから静かな部屋に行きてぇ」
ハクが切りだしたのを機に、それぞれが女性達と部屋へ移る。

「部屋であれが飲みたいな、水の部族とっておきのお酒」
ジェハは他の部屋にも運ぶようお願いする。

「灯りがうるさい、消せ」
月灯りで十分だろ、と暗くしてすすめられた地酒を飲み干すハク。



飲んだ後、彼らは寝てしまう。
「ナダイはすぐ眠くなるものじゃないはず・・・確認する」
と男が部屋に入って来ると、ハクはその男を押さえつけ、
キジャとジェハも周囲の男を縛り上げる。


「水麗の主はここにいません」
以前ジェハにナダイを飲ませた女(アリン)が説明する。

水麗の主は四泉のいたるところで麻薬を売る闇商人。
彼が持つ店はここだけではなく、今どこにいるかも分からない、と。

名前はヒヨウ、歳は35くらいだが若く見え、額に傷がある。


ヒヨウは、温泉から上がったヨナ達4人を見つめていた。





新悪役登場~。
ってかヨナ達がピンチっぽいんだけど。
残されたのは年少組ですよ、シンアが龍の目を使えば最強だけど、
可能性少ないし、ユンは非戦闘部員だし、ゼノは未知数だし・・・
ヤバいのかしら?



暁のヨナは女性キャラが少ないので、いつもユンが相手のガールズトークだけど、
4人で恋バナ風なことを話したりしてるのは、何だか新鮮でした。


あなた女でしょう?男共に囲まれて野宿なんて、というリリに、
「平気よ、みんな仲間だもの」と返したヨナですが、
ユン「安心と安定の男共です」
ジェハ「それはどうかな~」
ハク「そういう事にしとけ」
っていう会話がかなり好きでした。
何だか性格がよく出てるっていうか?


年長組の色気はやっぱりいいな。
花街ではもっとそういう‘本気’が見たかったけど、しょうがない。
わりとサラッと終わっちゃって残念・・・

キジャは年長と年少の真ん中って気がしますけど、頑張ってた?




次回は、10/19(土)です。
休載がそろそろかなと思ったけど、無くて良かった。
続き、気になるものね~。







コメント
この記事へのコメント
>とみさん
こんにちは、どうもです~。

掲載雑誌があれだとギリギリですかね~、やっぱり。
もうちょい大人向けなら・・・いやいや、それだと‘暁のヨナ’じゃないし!
とか言い聞かせないとモヤモヤ具合が倍増しそうですw

キジャ、作戦って割り切ってるから大丈夫なのでは?と思いました。
いつもなら女の子に囲まれると慌てるけど、作戦とか戦闘とか・・・
そういう事に関しては本当に真面目ですし。
そこが好きなんですけどww


ヨナは自覚がないだけ、って感じですよね。
恋か主従かの境目が分からないんだろうなって。

リリ様はもう完全にヨナの友達コースで、恋愛無理そう。
何だか男に‘偏見’あるみたいで疎そうな気配です。

まぁ、ラブが少ないのがヨナだから・・・
(とまた言い聞かせ中)
2013/10/08(火) 08:55 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、どうもです~。

作戦、サラッと終わっちゃいましたね。
花ゆめだから、あれがギリギリなのかもしれません。
キジャは、頑張ってましたよね~。
思っていたより落ち着いてた事が驚きでした。
もっとワタワタすると思ってたのに。

お風呂でのガールズトーク楽しかったです。
ヨナがもうハクに恋してるように見えました。
リリ様が恋するところも見たいのですが・・・。
何か難しそうですねー。
2013/10/07(月) 22:31 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する