日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






ヨナ、斬りつけられちゃってますよ。

野郎どもの登場はなく、女子だけの回となりました。

というかさ、悪役ヒヨウがまさかのオネエキャラだったんですけどww




<暁のヨナ 第82話/その剣に不屈を誓う>

温泉から出て庭で剣術の練習をするヨナ。
見ていたテトラとアユラに
「筋はいいしムダな動きがない。師匠がいいのね」
とハクを褒められ、思わず微笑む。

ヨナとリリの会話を見ていてテトラはいい友達が出来たと喜ぶ。

こんな田舎娘友達じゃない、と言うが、
「そうね、友達じゃないわ」
と返されてしまう。

良い月夜なので宿の者に頼んでお茶とお菓子を用意してもらおうと
テトラは宿に入る。

「女だけの会話も楽しいものね」
と言ったそばからヨナはユン達を呼んで来ようとテトラに続いて宿へ向かう。
アユラを庭に残し、リリもヨナを追う。


お茶とお菓子を用意してもらったテトラが庭へ向かおうとすると何か声が聞こえる。

「格式と伝統ある四泉の老舗であるこの宿で麻薬(ナダイ)を
横流しすることは出来ない」

そう土下座をして話す宿の店主に向かい合ってた男は、
「私が古臭い宿に援助惜しまなかったからでしょう?
あなたには借金があるし、そろそろ身返りが必要」

近いうちに南戒の商人と仙水で取引を・・・・

と扉の外で立ち聞きしていたテトラは、主犯格の密売人だと気付く。
詳しく聞きたいけど危険。
早くリリを別の場所へ移さなくては・・・

「一般客の立ち入りは禁止ですよ」

屈強な男が現れる。
部屋を間違えたみたいと誤魔化して去ろうとするが、その時、
テトラに殴りかかるが、それを避け、逆にテトラが腹に一撃、
顔に蹴りを入れる。

それでも立ちあがろうとする男はナダイで身体がマヒしてるらしい。

そう思った時に扉の向こうから剣が突き出て、テトラのわき腹を貫く。

「誰かいると思って刺したら大当たりですか」

面倒だから適当に殺して海に捨てておけ、というヒヨウ。
そこにヨナとリリがやってきてしまう。

「ヨナちゃん、リリ様を連れて逃げて。
この人は水の部族にナダイを持ち込んだ密売人」
テトラは息も絶え絶えにそう言うが、ここを離れたらテトラが殺されてしまう、と
逃げることをやめて闘おうと剣を手にする。

「剣なら俺だ」と他の男がヨナに剣を向け、一撃目で吹っ飛ばされる。
だがすぐ立ち向かい、男と対峙。

「リリ、私から離れないで」

何を守る気でいるんだ、一撃を受けるだけで精一杯のくせに。

男に言われるが、ヨナはひるまない。

「あなたの剣は鈍い。
私はあなたの百倍速くて重い剣を知っている」



ハク 教えて
力のない私が力の勝る者に勝つにはどうしたらいい?

誰かを守るにはどうしたらいい?

いつかお前の隣で闘えるくらい強くなるにはどうしたらいい?



ハクに言われたことを思い出しながら再び男と剣を交えるヨナは、
どうにか相手の軸足を斬りつけることに成功する。

だが、一瞬の油断の最中、リリをかばってヨナは背中を斬りつけられてしまう。



「力も技もないくせに盾になって、どうしてそんな自己犠牲が出来るの?
あなたおかしいわよ」

リリに泣いて叫ばれ、ヨナは「自己犠牲?私が?」とまた敵に向かい合う。

「私は生き抜くために闘ってるの。理不尽な力に屈する気なんて毛頭ない」

手足が震え、ヨナも怖いんだと知るリリ。
それでも・・・

水の部族を救うんだと簡単に口にし、現実に怯え、
何の覚悟もないまま どうすればいいのか分からないまま
自分のためについてきたテトラが倒れてもまだ自分の足は動かない


どうしてこんな子がいるの?

なりたい

あんたのように 私も なりたい





ちょっとちょっとーーーー。
男達はどうしてるのよーー。
ってかユン達はヨナを探しに来たりしてないわけ?
ハク達が花街で頑張ってる最中にまさか温泉三昧で遊びほうけてるとか・・・?

という展開ではないと思ってますけど。
次回辺り、ユン達お子ちゃま組が探しに来るか、
ハク達大人組が戻って来るか、どっちかだと確信しております!!

いずれにしてもヨナが斬られてるわけですから・・・
問答無用で血祭りでしょうねぇ。

でもここでヒヨウが殺されちゃうと水の部族の問題はある程度解決になるから、
まだ殺されはしないような気もする。


でもでも!!ヨナが傷ついてるのを見て怒り狂う野郎どもは見たい!
酒場での衣装がスルーだっただけに、こっちは絶対見たいです!!



リリはやっぱり臣下になるんでしょうね~。
ヨナに正体を知る日がくるはずですし、テジュンみたいになるのかな。
臣下っていう形じゃないにしても、今後も関係が続くでしょうし。

あ、テジュン×リリ、とかってどうでしょうかww
別の部族同士だからないだろうと思うけど、
仲悪いながらもなかなかのいい関係になりそうですけど。
喧嘩友達みたいな。



ヨナは、今の将軍の子供世代と仲良くやっていきそうです。
そうやって国作りをしていくのかな~?


ヒヨウのオネエキャラについては説明難しいので、
是非読んで確認してみて下さい。
思いっきりオネエってわけでもないけど、普通にオネエみたいですww




でもってー、ここで1回休載きましたーーー。
前回より今回の方が続きが待ちきれないんですけれども!!!

次回は、11/20


13巻12/20発売です。



コメント
この記事へのコメント
>とみさん
有難うございます~。

いろいろ拝見して下さってて嬉しい限りです。
料理系は、新潟に転勤してきて珍しい食材があったのがきっかけで・・・
それを紹介していこうと思ったら、
いつの間にか普通の夕飯紹介になってましたw
手抜きが多いけど、世の中の主婦の皆さんもそんな感じじゃないのー?
と思ってるんですが、私だけだったりして?
(^m^ )


宿にいるのがユンですから、やっぱりユンじゃないのかなぁ・・・
でも、戻って来たハク(裸を見るので)って可能性も捨てたくない!
一番嫌なのが普通のお医者さんですね。
盛り上がらなくなっちゃいますし。

相当な怪我ですからね~、リリが連れてきた普通(?)の医者の可能性もかなりありますが。

リリが連れてくる=部族関係の医者=ヨナを知ってたり?
という図式も想像できますが、どうなるでしょう。

いずれにしてもやっぱり1ヶ月は長いですね。
2013/10/24(木) 08:23 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
またまたお邪魔します。

いえいえ、他の作品の感想や今夜の夕飯もこっそり拝見してますよ~。
あまりコメするのもウザいかなと思って控えてるだけで(笑)。
緑荻さんのご飯はいつも美味しそうで尊敬してます。
私も料理頑張らねば。

傷の手当は私も誰がやるんだろうと思いました!
通常なら私もユンがすると思うのですが
ハクが手当て出来るならそっちの方が盛り上がりそう。
無難にリリが連れてきたお医者様とかかもしれませんね。
テトラもかなり重傷ですし・・・。
2013/10/23(水) 22:34 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
毎度ありがとうございます。
次回休載なのでとみさんご来訪がなく寂しいです。

ホント、ここで休載するために今まで頑張ってたのかーと。
いつも良い場所で休みが入りますよね。
1ヶ月は長い~。

傷は残りそうですが、ユンの手当てにかかってそう・・・
って背中ですよ!裸にならなくちゃいけませんよ!
この辺りどうなるやら・・・

あぁ、怪我してるのに邪推なことを考えちゃったりして。

男前設定だと思いました!私も。
前回なかなかのラストだったので、クムジみたいなオヤジじゃなく、
いい男設定の悪者か!?と思ったのに、
さすがにオネエは予想不可能ww

言われて思いましたよー。
オネエだから四龍とハクにキュンする設定もありなんだ!と。
いやいや、血祭りでしょうね、やっぱり・・・・
ヨナがあれじゃあ男共が黙ってないですよね。
そこが楽しみっていう、またしても外道な・・・・・

2013/10/22(火) 08:27 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、毎度どうもです!
ヨナが休載しないのでここ最近頻繁にお邪魔してます~。

今号面白かったですよね!
ですよねー。続き待ちきれないですよね!
1ヶ月がホントに長いです・・・。

ヨナ、連載始まってから一番の重傷ですよね。
傷、残っちゃうんだろうなあってくらいの。
男達の怒り狂う姿が早く見たいです。

ヒヨウは悪役ながら男前設定だと思ってたので、
オネエだったのは意外でした。
ハク四龍達にキュンときたりするんでしょーか?
その後酷い目に遭いそうですが・・・。
2013/10/21(月) 22:26 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する