日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






苗名の滝の後はついでだから長野県へ。
って言ってももう3時近く。
日が落ちるのが早いから、そこから近い野尻湖へ。




ダンナ様「野尻湖ってナウマンゾウでしょ」
私「何それ?」


ナウマンゾウだったらしいですw
CIMG4120_20131117111736eb9.jpg



CIMG4121.jpg



しかし、何もないっていうか・・・
ボートに乗って向こう側の神社に行く人がチラホラいた程度で、
することもなく・・・

記念撮影してこの日は帰宅した。
CIMG4125.jpg





別の週末、スタートが14時と遅かったので近くの紅葉狩りへ。

張り切ってるボンズ弟
CIMG4139.jpg




高速使って、車で1時間弱。
関川村へ。


ここさー、とても残念だったの。
川に映った紅葉や山がすごく綺麗なのに、車を停めて見られたりする場所が全くない。
ドライブしながら紅葉を見るしかないっていうさ・・・



ボンズ兄とダンナ様、お揃い?のグレーのパーカー
CIMG4143.jpg




川沿いの道にずっとこんな景色がある
CIMG4147_2013111711215787c.jpg

CIMG4151.jpg




ホント、観光誘致が下手だわー。
もうちょっと整備すればいいのに、って思ったけど、
川と山に挟まれてあまり土地がないんだよね。
地元の人もこんな景色は当たり前って感じで有り難く思わないんだろうなー。



せっかくだから、とまたしても吊り橋へ。
この辺は温泉地でもあるんだけど、‘鷹の巣温泉’を目指す。

行きの目指してたんだけど、場所が分からず通り過ぎちゃって・・・
帰りにようやく見つけた。

鷹の巣温泉=吊り橋、って思ってなかったので気づきにくい。




駐車場に車を止めて、いざ吊り橋へ。
CIMG4159.jpg


ちょっと慣れた私w
でも怖いんです・・・・高い上に不安定だなんて高所恐怖症には悲劇ですよ。


こうやって川を越えると、鷹の巣温泉がある。
でも別荘式一軒家風の温泉宿が1軒あるだけ・・・

でも、良さそうだった。
川沿い、崖間際に立ってるだけに私は泊まれそうにないけど、
雰囲気は悪くなさそうでした。





CIMG4161.jpg



奥にキャンプ場があるみたいなので、歩いて様子を見に行く。
CIMG4165_2013111711263926f.jpg





結構な敷地にわりと立派なキャンプ場があった。
閉鎖されてたので人気はなかったけど、夏は賑わってそうな気がする。
バンガロー、シャワー棟、など設備もなかなか?
ただ、アウトドアでそういう事したことないため、
どの程度きちんとしてるのか判明は出来ません。


駐車場も吊り橋の手前にしかないから、荷物持って吊り場所渡って、
キャンプ場まで行くのはちょっと大変なんじゃないかなーとも思うし。
徒歩5分はかからないけどね。




夏の豪雨や土砂崩れなどを警戒すると私にはこういうトコで泊まったり
遊んだりっていうのがちょっと厳しいので・・・

その心配さえなければ楽しそうだなと思います。





帰る頃には、ちょっと暗くなってきて・・・
山間だから太陽が早くいなくなっちゃう。



これで紅葉狩りは終了~。
このあたりはもう雪があったりしたので、季節的にもギリギリだったかも。




新潟は寒くて暗い冬が近づいてます。
貴重な晴れ間を満喫できました。




近場のいつもの公園も十分綺麗なんですけど。

IMG_0780.jpg

IMG_0694.jpg





コメント
この記事へのコメント
>pepperさん
まいど!

自然に囲まれた地方では紅葉なんて季節の変わり目程度のもので、
観光っていう意識はないのかもなーと思いました。
もったいない場所が国内でも多そうですよね。

ふふふ・・・うちはいつでも仲良しですv
2013/11/18(月) 14:46 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
まいど!!!

紅葉かぁ~。
観光誘致ヘタなのは、こっちの自治体も一緒だよ~。

なんて思いながら拝見してたら、何ですか、このアツアツの写真は!!!

影で寄り添ってるのをアピールするなんてヒドイ(><)
妬いてしまいましたぁ(笑)

寒くなってきて、カップルには最高の季節になってきましたね~。

私は最近、仕事と言う恋人に冷たくされているので、何とか仲直りしたいところです(苦笑)
2013/11/18(月) 14:06 | URL | pepper #6o342fbE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する