日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






買っちゃいましたー、全18巻。
ベツコミのラストノーツが気に入って読んでるので、
前作品はどんなだろ?と試し読みしたら大丈夫そうだったから、
思わず、注文のクリックしてしまいましたよw



BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2013/04/26)
桜小路 かのこ

商品詳細を見る





実沙緒は高校に通う普通の女の子。
ただ、ちょっと‘見える’体質のために幼い頃から苦労をしていた。
そんな時いつも思い出すのは隣に住んでいた初恋の男の子。
同じ見える体質で仲良くしていたが、突然姿を消してもう10年経っていた。

16歳の誕生日直前、その男の子‘きょうちゃん’が隣に戻って来る。
と同時に、‘見える’モノ達から襲われ始め・・・

「おまえは仙果だ、妖(あやかし)のエサだ」
と言われる。

血を飲めば寿命が延び、肉を食べれば不老不死になる、
花嫁として迎えれば一族の繁栄になるーーーと。

そのためにいろんな妖から狙われることになるが、
「お前は俺の花嫁だ」と言い、守ってくれるという‘きょうちゃん’。

彼自身、天狗の当主だった。

幼い頃にお嫁さんになりたいと思っていたくらい好きだった
‘きょうちゃん’が実は人間じゃないと知り戸惑う実沙緒。

少しずつ彼と触れていくうちに心を開くようになり・・・





って感じの一応恋愛漫画です。
が!ファンタジー色は強いかもしれません。


普通の人間同士の恋愛じゃなくて、
仙果という特殊な体質の実沙緒と妖である匡(きょう)には
いろーんな試練があるんです。

ただ好きだ、嫌いだ、で済むような状況にはなくて、
様々な問題があって、それをどうやって乗り越えていくか。

ま~、匡が超絶カッコいいわけですよー。
妖(あやかし)=綺麗でカッコいい人外レベルの美貌、
という設定はお決まりですけど、性格もほどよく俺様で、
でも好きな実沙緒だけには優しくて・・・
当主だから強いし、文句なしです。


そして、その当主に使える八大という8人の臣下がいるわけですが、
そのうち3人は子供だから別枠として、
(これはこれで超可愛かったけど)
タイプの違う男達が揃ってまして・・・

逆ハーとまではいかないけど、近いものがあっていい感じです。

他の部族(狐、鵺、狗、白蛇、土蜘蛛、鳴神など)も出てきますが、
メインは天狗の人達。


私の個人的な好みで言えば、
1.匡
2.相模
でダントツなツートップだったんですけど・・・
人気投票を見ると相模はあまり人気がないみたいですね?

何でだろう・・・・
(3以下は同じくらいのレベルの好きさ加減でした)


普通の女子高生だった実沙緒が経験値上げてメキメキと成長していく姿も良かったです。
私的には、こういう女の子の成長が必須なんですよね。

脇キャラのあやめや蓮子も好きなタイプだったし。


だから尚更好みだったのかもー。



Hなシーンもあるし、下ネタもかなり満載です。
でも全然嫌じゃなかった。
下ネタはむしろ面白くて噴きだしちゃうような感じだったし、
男の世界ってこんなんだろうな、くらいのリアルさだけど
いやらしさがなかったので。

明るいスケベって雰囲気?



実は私そんなにファンタジー得意じゃないんだけど、(今更か?)
このくらいのレベルなら大丈夫、ってくらいの軽さじゃないのかな。


んー、人によってそれぞれ考え方が違うから言いきれないか。



とりあえずは、とても面白かったので、ファンブックも買ってしまった。
(こちらは描き下ろし以外はイマイチで残念)


もちろん、新作のラストノーツ1巻購入です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する