日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






ジュンギ将軍の目が開いた!
リリが無謀という名の行動に出て、ドキドキなんですけど!
でもってジェハとユナが2人っきり(しかもヨナ弱ってる)っていう・・・

いろいろとオイシイ展開が待ち受けてます。




<暁のヨナ 第85話/仙水へ>


水呼城に戻ってきたリリは、父であるジュンギに兵を動かしてほしいと頼む。

麻薬(ナダイ)による腐敗を見てきて、それを持ち込んだ密売人である
ヒヨウという人物を突き止め、そいつが仙水しているから
兵を使って水の部族から追い出すべきだ、と。

だが、水の部族だけの問題ではなく南戒の貴族達にも関わり、
下手を打てば戒帝国と戦になりかねないとして、将軍は兵を動かすことを拒否する。


地の部族のグンテ、陛下に救援を求めては・・・というリリの提案もむなしく、
部屋での謹慎を言い渡され連行されそうになる。


何も伝わらない・・・話を聞いてもらえない・・・
この瞬間にもあの子は闘ってる・・・

「城にこもって動けぬ理由を探すより、闇に沈む人々を救いあげるための行動の方が
意味あるものに思える。
手足になってみせる。私も共に闘うから!」

*ジュンギ将軍目開きポイント*



部屋に閉じ込められたリリはアユラが使ってた隠し扉で外へ。
テトラは絶対安静でアユラは謹慎。
自分1人で行くしかない!と水の部族長の象徴である水の金印を盗み、
1人馬で駆ける。

どこの場所でも入れるし兵も動かせる。
ただ、盗んだことによって大罪になりどんな罰が下されるか分からない。

でも・・・‘これが私の闘い方よ!’





仙水への移動中、具合が悪くなったヨナを背負って、
先に仙水の宿へ向かうジェハ。
海を見て、阿波を思い出す、というヨナ。

「あの頃か弱い女の子だったね」

何それ、今はどう思ってるの?というヨナの質問に答えたくないジェハ。
その時、キラッと光るものが見え、弓による攻撃を受ける。


無駄な殺生を避ける癖がついていたが、相手はナダイの中毒者で、
致命傷を与えない限り向かってくる。

ヨナの命がかかってるため手加減せず倒して振り切る。


仙水付近に着くが雨で身動きが取れない。
ナダイの中毒者が追っ手ならヒヨウが差し向けたに違いない。
今、下手に仙水を動くのは危ないかも、と寂れた小屋で休む2人。

明らかにヨナの状態が悪くなり・・・外套をヨナにかぶせ、
抱きしめて温めるジェハ。

「早くハク達追いつくといいね」

ー君をどう思ってるかなんて言いたくないーーー
 だから 僕はーーーー




おぉ!ジェハって思い切りが悪いっていうか、
こういう時って‘きちんと’大人なんですよね。
普段あんなにふざけてても、肝心なトコは絶対入り込まないっていうか・・・

ヨナのハクへの気持ち、ハクの気持ちなんかを分かってるから、
というより本気になって踏み込むのが怖いような感じ?


んー、こちらの恋も微妙に進みそうになってきました。
あ、完全に片恋ですけどー。



でもって、リリ様は・・・・いやはや行動力がすごいですね。
ヨナに相当感化されたっていうか・・・大丈夫?と心配になります。
確かに使えるのは権力だけなんですけど、剣術も武術も兵法も・・・
何もかもが素人で誰もそばにいないっていうのが不安ですよねぇ。


仙水でまたヨナと再会出来ると思ってます。

2人の女の子にがんばってほしいですねー!




次回は、2/5です。


1/25発売のザ花とゆめは草凪先生の書き下ろしがあるので買います。
簡単に紹介&感想を書く予定。




「それでも世界は美しい」アニメ化!

全く読んでないので情報だけ。
最近アニメ化多くないっすか?


コメント
この記事へのコメント
>とみさん
こんにちは~。
2週間だとあまり長さを感じませんよね。
でも1ヶ月だとすごく長い。
この差ってかなーりある気がしました。

リリ様、行動力が半端ないですね!
ああいう気が強くてまじめで頑張る子は大好きです。
ヨナと相性抜群だし、2人の未来までも気になりますよー。

ジェハはいい意味でも悪い意味でも‘大人’ですね。
年齢も上だからしょうがないんですけど、
我慢してるストイックな感じがまたいいっていうか・・・
ハクとは違う魅力がありますね。

過去時代も書き下ろしか何かで拝読できるといいんですけど。

ザ花とゆめは目に入ったら買っちゃうでしょう!!
未収録のがありますから、気になったら買う方向でいきましょー!
2014/01/23(木) 09:34 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、こんにちはです!
昨年は長いお休みがありましたから、
二週間で読めるのは、やはり嬉しいですね~。

リリ様の行動力は私も驚きました。
「水の金印」とか凄いものを持ち出しましたので、
今後どうなるのか今からわくわくしてます。
一人で行動してますから、ヨナ達と再び合流しそうですね。
こちらもまた楽しみです。

ジェハは水の部族編からますます存在感増してますね。
幼少期の過去とかまだ明かされてませんし、
今後もクローズアップされていくかもしれませんね~。

ザ花とゆめは、自分はまだ購入検討中なんです。
でも、本屋さんに並んでたら買ってしまうような気がします。
2014/01/22(水) 22:33 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する