日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






2月発売までの新刊感想を。
(LDK、好きって言いなよ。、聖鐘の乙女、緋の纏)

一礼して、キス4は省略します。


下記、2作品はネットの電子版で購入。


<LDK 14>
大好きな三条くんがどうなったか気になって。
翔太雄大兄弟の事はどうでもいいかなと思ってたけど、
「兄ちゃん」って呼んだとこは良かったー。
柊星と葵はもう大丈夫で安定してるから、
あぁいうコメディタッチ路線のままいってほしい。
卒業まではもうこのままかな。
草樹がかき回したりするくらい?

でもって、三条くんと絵里は大人な関係で何よりだー。
やっぱり好みな三条くんは、お姉さん3人もいるから、
年上の扱いは得意だけど、好きではないかな、と
思ってたけどさ、実はだからこそ合うのかもしれないね。


これで私の中では一区切りついた。


実写化は見ません。



<好きって言いなよ。12>
継続しないと言いつつ、まぁネットで気軽に読めるからつい。
進路で悩む面々で恋愛はお休みモード。
ってわけで、やっぱり今後は継続しなくていいかな。

めいちゃんの方がしっかりしてきましたねー。
双子は凛は海に恋愛路線だけど、蓮のめいへの気持ちは、
まだ全然なさそう。そのうち発展するかも、だけど
その辺(めいが揺らぐとか)心配ないだろうし。

めぐみと海は当分あのままって気がする。


こちらも実写化は見ません。




<聖鐘の乙女シリーズ 14弾>ライトノベル

断念すると思います。

男性キャラは全員問題なくカッコイイし、話の流れや
作品内容も良い、テンポも悪くないのに、
なぜか主人公のアティーシャだけが超絶苦手で、
その苦手意識がやっぱりなくせない。

しかも、ここにきて文章の書き方が悪化した気がします。
元々、会話、独白が多かったけど、今回はそれがヒドい。
作品の半分以上がそうだと読みづらいのなんのって。

健気で頑張る子は好きですよ。
アティーシャも基本そうで、本質を見抜く力もある。
けど、何だがイラっとするんですよねー。
天然、では済まない、何か癇に障るトコがある。

逆ハーでなかなか良かったんだけどなー。

作品は佳境であと1〜2巻ってところだろうと思う。

現段階では継続しない方向だけど、次の新刊発売時に
手元にまだ作品が残ってたら、買うか悩むかもしれない。

最近、コミック化。
絵描きさんが挿絵の方じゃないから買わないけど、
小説より取っ掛かりやすいかも?


<緋の纏 9>
W表紙が欲しくてアニメイト通販で買ってしまった。

もちろん小冊子付き限定版だけど、本編より先にそっち読んで、
お腹抱えて笑ったわー。
いつも本編とは違った雰囲気の内容でそれもまた良いんだよね。
一進の中に入った要、かなり好きだったな。


本編の方は前からの事件が無事に片付き、
オリちゃんが痩せて美男子系になって再登場!
別人過ぎますって。
もしかして、太っちょキャラで人気があまりないから
痩せさせちゃったとか、じゃないよね?
と思ったけど、その後の展開のためだったみたい。

見かけなくなってから2ヶ月の間に物語も進んでますねー。
今回はお家騒動はお休みだけど、今回の事件とかちょいちょい出てくる
お武家様ってさ、佐倉藩というより、帯刀だよね?
一進だけじゃなく兄の琢馬や静一郎、重護にも
幸せになってほしいです。
今回、雪路様の登場がなくて寂しかったかな。

何気に大人?組の、静一郎、銀、要の3人が同じ部屋にいたのは
意外な感じがしたけど、この組み合わせはイイ!と思った。

火消しだから事件に事欠かないからいくらでもネタがありそうで、
もうちょっと続くよう願ってます。
引き延ばしは論外だけど、なかなかの作品だから。

読み終わった直後にもう続きが読みたくなった。
また待ちきれない感じでネタバレブログ漁るも、
リアルタイム雑誌感想が落ちてないんだよね。



次回も小冊子付きでお願いします。



アニメ化や実写化あっても良さそうだけどね?
恋愛モードは皆無だからダメかな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する