日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






こ・・・これはどういう???
‘何事もなかったように’でもなく‘身分をバラす’わけでもなく・・・

微妙な雰囲気の中、物語が進んでますがなーーー!
何も知らないリリ様とハク(まだ会ってない)だけが普通。



<暁のヨナ 第88話/その瞳は同じ海の色>


海岸にて、たくさんの船が向かってきてる事を知り、
ハクとシンアは見張りに残り、ゼノはヨナに知らせに走る。

リリに用心棒だとウォン、ジュド、ムア、ギョクの4人を紹介されたヨナ。
ヨナのことも‘とっ・・・友・・・知り合いのヨナとゆかいな旅芸人’と紹介する。

ヨナの正体に気づいてる用心棒4人。
そして、ジェハはそのうち1人のウォンが昨晩宿で会った人だと知る。

そこへゼノがやってきて・・・スウォンの顔を見てビックリするが、
とりあえず用件である‘海の向こうから船が来ている’ことを知らせ、
南戒の船ならヒヨウが出てくるかもしれないため、ハクとシンアが残ったことを告げる。


リリに海が見える高台へと案内してもらうヨナ達。

「帰ってもらいましょうか」
将軍や王に予告もなしで団体さんを連れてくるなんて・・・ヒヨウで忙しいのに。
そうつぶやくスウォンに周囲も同意する。

どうやって?と尋ねるリリにヨナは「どうにかするから安全な場所で待っていて」というが、
「闘うためにここに来た。一緒に闘わせて」と引かない。

「我々の中で一番水の部族を救える力があるのはリリ様ですよ」
そう励ますスウォン。

「リリから離れて。あなたは何を考えているの?」
ヨナの声は厳しい。

考えてることなんて、今回においてはここにいる皆さんとそう変わらない。
そう言って、リリに大富豪の知り合いがいたらそこから船を借りられるか聞く。

船を借りて海に出なければ「お引き取りください」と言うことも出来ない。
漁師とも話をつけるため、その役目をジェハ達が請け負うことに。

向かおうとするユン、キジャ、ジェハ、ゼノ。
ヨナはリリと一緒にいると動かない。


なら護衛に残るとキジャが言うが、リリは用心棒達にヨナも守らせるから~と明るい。
ゼノが残ると言いだし、それでも心配なキジャ。

「ゼノが命がけって言ったら娘さんに危ないことは絶対ないから。
黄龍の名にかけて」



リリ達(用心棒+ヨナ&ゼノ)は大富豪の家ではなく、仙水の商業組合の定例会議に乗り込む。

沖に南戒の大船団と思われる船がいるから、船を貸しなさい、とリリが言うのだが、
どこの小娘だ、と相手にされない。
全く耳を貸さない商人達にリリはブチ切れる。

「駐屯地にある軍を連れてきたら船を貸しなさい」

今まで水の部族長は仙水にも手つかずで、軍だって動いてくれなかった。
自衛団を組んだってヒヨウに潰されて、船を出せば報復にあって次は殺されてしまう。




ハクとシンアの元に戻ったキジャ、ユン、ジェハ。
リリの用心棒とゼノしかヨナの周囲にいないと聞いて、
知らないやつを信用出来るか、とハクが向かおうとする。

「ゼノが黄龍の名にかけて守るといった。だから大丈夫だ」





何だか説明下手だな、すみません。


ゼノの能力が見られるのか・・・どうなんだ・・・?
じゃなく、ゼノはやっぱり昔々からずーーーっと生き続けていたんでしょうか。
スウォンの顔見てすぐ‘王’だって気づいたみたいだし。



しかしさ、ヨナを守るっていうのは、ヒヨウだけじゃなく、
スウォン達王側の人間からって意味の方が大きいよねぇ?
そもそも‘命を狙われて城から逃げ出した’んだし、
ハクが知ったら激怒しまくりそうな状況なんですけどー。
いつ知るのか?それが次の楽しみでもあったり?


他の面々がスウォンの正体に気づいてないからいいようなものの・・・
(ゼノも何も言わないし)
知らないって怖いことだなーと思って読んでました。


あれだけドキドキしたヨナとスウォンの正面対決(?)。
お互い大人になってるというか・・・動揺を隠しきってます。
スウォンの方がちょっと揺らいでた感じかな?
もっとヘラっと初対面的態度かと思ってたけど全然だった。

ヨナは終始厳しい顔つき。
スウォン達の目論見をまだ疑っていて監視体制?

スウォンへの恋心は完全に消滅したんでしょうか。
いや、してますよね、あの状況は。
水の部族の件が終わったらその事にも気づいてほしいですねぇ。



リリは、組合に乗り込んだ際にもずっと上から目線の物言いなの。
それがおかしくって可愛くって。
ヨナと‘友達’って言おうとして‘知り合い’に言い直したトコとかさ。




ってことで、次回は、4/5です。
水の部族編も佳境か・・・?








コメント
この記事へのコメント
>とみさん
こんにちは。
水の部族編は怒涛の展開が続いてますね~。
私もコミックス派だったら待てなかったと思いました。
やっぱりヨナとスウォンの‘遭遇’は大きなイベントだなー。

スウォンはヨナの変化に動揺してた感じですよね。
阿波の時にはまだ気持ちが定まってなくて‘父親の仇’としてスウォンを見てたけど、
今はそれより違うことを見据えていて、行動も伴ってたので、
スウォンは意外に思ったんじゃないかなとか想像したり。

かんざし、私もどうするんだろうと思いました・・・
祭りで踊った時も‘挿さない’とは言ってたけど、大事そうにはしてたし。

ゼノは謎が多すぎて少し解明してくれるといいですよね~。
初代ってことは子孫がいないのかな、とか(不老不死だったら必要ない?)
だから村にいたんじゃなく旅をしてたのかなとかね。

リリはヨナの親友決定です!!
頑張って可愛いからヨナの口からも「友達」と言う言葉を聞けるのが楽しみですよね。

次も待てん~。
ハクとスウォンの再会が~~。
2014/03/23(日) 09:22 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、こんにちは。今号も面白かったですね!
コミックス派だったら、続きが待てなかったかもです。
雑誌買っててホントに良かった~。

スウォン、動揺してましたね。
私ももっと、ポーカーフェイスかと思ってました。
それに対して、ヨナは強くなったなあと思いました。
最初こそ動揺してましたけど、その後はずっと冷静だったので。
恋心は消滅したっぽいですね。
貰ったかんざしをどうするのか気になります。

今号で一番気になったのがゼノです。
ゼノは、初代黄龍っぽいですよね~。
ようやく黄龍の能力が発揮されるかもと楽しみにしてます。

リリは、可愛かったですね!
今号凄く頑張ってましたし。
水の部族編ラストでは、ヨナと友達って言い合えると良いですね~。
2014/03/22(土) 22:38 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する