日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






女王の花は5ページなので軽く紹介。
<女王の花/シークレットエピソード~君あらずして~>
亜姫が子供の頃、青徹に書を習っていて、
手を見られるから、と桃の花びらで爪を染め、
桃味がすると思って指をなめた薄星が、大人になって、
桃色の爪をしている亜姫の指をなめてるって話です。

次回から本編再開。






さて、三神の思惑がさっぱり分からなくて・・・
なぜに?という感じの‘してキス’です。



<一礼して、キス/第20話>

さよなら岸本先輩、あなたと別れます」

今までずっと強引なやり方で無理やり先輩を誘導してきた。
先輩が引退の日、呼び出した原因になった弦巻き、
あれも偶然じゃなく俺が入れた、必然なんです。
あなたは俺に言われるまま付き合った、だから不安になるんです。
先輩は本当は俺の事なんて好きじゃなかった。

来月の卒業式出られないんです、だから今、お別れさせてください。

「岸本部長、卒業おめでとうございます。
今までありがとうございました。さようなら」



卒業式、みんなと写真を撮ったりする杏。
たくさんいろんなことがあったのに、終わる時はあっさりで・・・
本当は三神くんと何もなかったんじゃないかと思うくらい。


一緒にいられたらそんなのどうでもよかった。
あなたのことでずっと揺れてたこの気持ちも・・・
振り回されることも・・・もうない



大学生になった杏は南大弓道部を訪ねていた。
部室前で騒いでる男が沢樹だと気づき声をかける。

小笠原や桑原が教育実習でいないため心細かったと言う沢樹。
今年は入部希望者が多いため、入部テストを行うと知る。

入部テストは明日からだけど今日は自主練で弓道場を使っていいと言われて、
2人で練習しようとする。
更衣室は鍵がかかっているので「ここで着替えちゃいましょう」と
そそくさ脱ぎだす杏に沢樹は驚愕する。
「え、上着だけですよ?」赤くなる沢樹にそう言うが、
「三神は何も言わんのか!俺が彼氏だったらそんなことさせん!」

「三神くんとはお別れしましたから」

先に進まなくちゃ、振り返ってもあなたの姿が見えないくらい先に・・・


的を外しまくる杏を見かねた沢樹は、自分が持ってきた弓を使わない理由を聞く。
14kg以上で引いたことないのに、借りものの15kgで引いて射が崩れてるからだ。
「あれは三神くんの弓なの・・・」
百射会の時交換したままだと言う。

それでも射が崩れ腕を払うよりマシだ、と三神の弓を進められ、
使うことにした杏は、握り皮にたくさんの血がついてることに気づく。

三神くんもずっと腕を払ってた。こんな血がつくくらい。
三神を思い出しながら射をしたため、腕を払ってしまった杏。
沢樹に見せてると‘猿腕’だと指摘される。

腕が内側向きの骨格でいつもと違うやり方をすると腕を払うことになる、と。
「逆に、他の人が岸本と同じやり方をしても腕を払うけどな!」



三神はいつも腕を払っていた。
「先輩の射を覚えたいんで・・・」そう言いながら。

自分のことを嫌いで別れたと思っていたが、
傷ついて腕を払ってまで杏の射を真似ていたことに気づき、
今、聞けないとずっと聞けない気がする・・・と南大の道場を抜け出す。


部室では・・・三神が岸本の弓を抱きしめていた。
「先輩、好き・・・」






変態かw
あ、元々そういう感じか!!

いやさー、杏ちゃんがあっさり引き下がっちゃってガックリだったわ。
卒業前、環境変化の前だからってもうちょい粘るかと思ったけど、
「別れよう」って言われて、そのままとは!!

でもって、三神の「好き」も分からんわーーー!!


あれだよね、結局三神が言ったことが全てな気がする。
三神の強引っぷりで好きになって振り回されて~って感じの杏が、
今度が自分から三神の方にきて‘きちんと’好きになってくれるのを
待ってるっていう感じなんでしょうかね・・・?

面倒だけど、その方が三神自身も不安が取れそうな気がする。

そして、父親はどうなったんでしょうか・・・・?
これからインターハイがあるから、その辺でまた家庭の問題が浮上する?


方向性まで分からなくなってきちゃったわー。

きっと完結してまとめて読んだら「あぁ、このための布石か」と思えるんだろうけど。
そう思えるようになっててほしいと願うばかりだけど?




三神と別れたと知った桑原の猛攻撃が見たいですw
沢樹じゃゆるいわ~、物足りない。




次回はこちらも5/13です。



ベツコミは何気に全作品読めてます・・・・
まぁ、気になってるのが3作品だけなのでメイン感想にしてますけど。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する