日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






ヨナ的にはラブ補充を頑張った方じゃないかと・・・
終始切ない展開でしたが。

ってかさ、ヨナは気づいてないだけで完全にハクのことを好きになってるよね?
まだ親愛とか幼馴染で肉親愛っぽいトコもあるけど、
ハタから見たら好きじゃーん!って思ったんだけど、どうだろ?



<暁のヨナ 第92話/空にあの笑顔をさがす>

南戒の船団を沈めて数日後、リリは仙水駐屯団隊長ラマルと話し合っていた。
ヒヨウの残党の取り締まり、麻薬(ナダイ)の回収・・・
依存患者はたくさん見つかるが更生させる施設が少なく、
麻薬を完全に消すには時間と設備が必要になりそうだと。

ヒヨウを討った人物も船を沈めた英雄達もあれから姿を見せない。

「リリ様は彼らが何者かご存知でしょうか?どこにいるのか」

「知らないわ」
ラマルが去り、リリは思う。
去り際にジュドはウォンを‘陛下’と呼んでいたことで、
あれがスウォン陛下なのだと。
そして水の部族に手を差し伸べてくれた赤い髪のあの子は・・・?


ヒヨウがいなくなっても相変わらず町外れで寝泊まりしているヨナ達のところへ訪れる。
食料をどっさり渡し、何か言いかけたヨナの言葉をさえぎって、その場を離れるリリ。
「町でやることが山積みなの。そのうちまた顔出すから!」
手を振って去っていくリリに、明後日ここを発つということを言いそびれたヨナ。


「あんまり関わらない方がいいんじゃない?
リリの用心棒だった人達の正体も知ったと思うし。
まぁ、俺らも初めて知ったんだけど」
とユン。

「黙っていてごめんね」
でも、リリは大丈夫!とヨナは言う。
そして、「ハクの怪我はどう?」と心配するが、治してみせると言うユンに少し笑顔がこぼれる。


ハクのいる天幕にご飯を持ってきたキジャ。
「腕が不自由であろう、食べさせてやろうか」と言われ、
ここまで持って来なくてもいいと断る。
キジャの顔を見つめるハク。
キジャは、(ハクに殴られた)頬を見てると気づき、
「これは蚊に刺された。痒くてかなわん」と言い、そそくさと天幕を離れる。

天幕を出たところにはキジャの分のご飯を持ったジェハが・・・

「ハクに次はもう止めない、と言おうと思ったのだ」
結局何も言えなかったとこぼすキジャ達は、あの男が先王イルを殺した男だと知っていた。

阿波で感じた哀しい殺気の相手・・・
「僕は余計にひっかきまわしてしまったかな」と笑うジェハに、
「そなたが守ろうとしたものもわかっている」と真顔で言うキジャだった。



小枝を拾うヨナの元へハクが「暗くなるから天幕に戻ってください」と迎えに来る。
並んで歩く2人に言葉はない。
ヨナの持ってた小枝をひょいと横どりするが、「ダメ」と取り返されてしまう。
「腕の怪我まだ全然治ってないんだから」

問題ないと言って小枝をまた奪おうとするハクの左手(怪我した方)を握るヨナ。
「ほら握力がない」
ぎゅーっと強く握り返されヨナはどんな筋肉してるの?と驚いてしまう。

ふっ、と笑うハクを見てヨナの目には涙がこぼれる。

ーーハクが笑ってくれたーー

「あれ?あれ?」
違うの、何かホッとして・・・
嫌だなハクには弱いところばかり見せて・・・
と涙をぬぐおうとするヨナの頭を胸に押しつけるハク。
「何も見てませんよ」

この人はこんなになっても私を気遣ってしまう・・・

ハクに抱きつくヨナ。

ーーどうか神様 ハクの傷を とりのぞいてくださいーー



緋龍城に戻ってきたスウォン一行。
水の部族の抗争に巻き込まれ、ムアとギョクが怪我をしたので、
医務官を呼んでほしい、と迎えに出たケイシュク参謀に言づける。

「ジュド将軍、あなたも早く・・・。かなり負傷しているはずです」
とスウォンが声をかけるがジュドの表情は険しい。

「なぜあの時動かなかった。なぜ剣を抜かなかった」
今更情に呑まれあの男に命を捧げるつもりだったのか?
五部族をまとめあげ、他国の侵入から国を守らなければいけないこの時に!
あなたは全てを捨てる覚悟があったから俺はあなたを選んだ。
「死ぬのならば全て成し遂げて死んでください」

ジュドに責められ言葉を失うスウォン。

命を捨てていいと思ったことはありません。
すみません、あの時はなぜだか身体が動かなくて・・・
「次は斬ります」

城に戻ってきていたグルファンに「遊んでおいで」と声をかける。
空にはばたくのを見て、小さい頃を思い出すスウォンだった。




題名の‘空にあの笑顔をさがす’のはスウォンでした。
「次は斬ります」と言った時の表情が何とも言えない。
それを聞いたジュドの顔も。

そして、ヨナが抱きついた時のハクとか、ハクが笑った時のヨナとか、
もうあちこち切ないだらけでしたよー。

しっかし、ハクは惚れ直すようないい男っぷりでした。
ヨナはあんなに思われて幸せだな~。(ラブって意味では気づいてないけど)
けど、そこまで思ってくれるハクに対しヨナは後ろめたいのかな・・・とも思えました。
ハクはヨナの事が好きで守りたいって気持ちでいっぱいだけど、
ヨナはそういうんじゃなく主従関係だからだと思ってるはずだし。

ハクの一途さが報われなかったらヤダー!!
ってファンは多そうです。私も、です。

十二国記の新刊最終刊が戴国じゃないとヤダー!!くらいにw
(ってかまだ発売しないのか?今年最大のイベントなのに)


キジャのハクやジェハに対する優しさや、ジェハがキジャに言われたシーンも良かった。
今回は戦闘やラブとかじゃなく、それぞれのキャラの‘心情’がメインだったせいか、
何だかぐっとくる回だったわー。


ヨナの‘ハクの傷をとりのぞいて下さい’っていうのは、
身体の傷だけじゃなく心の傷もって意味ですよね。
あのスウォンと対した時に垣間見えた(っていうかダダ漏れだった)
スウォンへの怒り、憎しみ、悲しみ・・・そういうたぐいの。


水の部族編はひと段落かな。
リリとはこのまま離れ離れなんでしょうか。
ヨナの正体には気づいたっぽいけど・・・・

スウォンが五部族会議をする、と言ってたので次回はその辺から・・・?
リリもくっついてきたりしてー?
テジュンもくっついてきたりしてー?

ヨナ達はイクスのトコへ戻るのかな??

四龍、ユン、リリはスウォンの正体が分かったわけで・・・
一応、全バレってことになるのかしらね?

先の展開、全く読めません。


看病祭りじゃなく、切ない祭りだった。




とまぁ、休載なくて良かったですが、ここで次回休みです。
区切りよくて何より。


次回は、7/5です。

コメント
この記事へのコメント
>vicさん
コメント有難うございます。

ここ最近の盛り上がりっぷりを考えたら、
アニメ化はアリ!だったんですね~。
見れるか分かりませんが、(原作至上主義)
ヨナを知ってもらう手段になるのは嬉しいと思います。
2014/07/05(土) 08:29 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/04(金) 15:38 | | #[ 編集]
>めがねうさぎさん
今回もご訪問有難うございます~。

簪はあの悲劇の日にもらったものでしたよね・・・
いろんな意味がありそうな気がします。
父の仇としての憎む気持ち、
もらった時の嬉しかった気持ち、
大好きだったスウォンへの絶ち切れない想い、
幼馴染として過ごした楽しい日々への邂逅、
などなど結構ヨナとスウォンの間にいろいろな感情があるので・・・
そこにハクが入る余地がないからこそ、
あの簪を見る目が余計切なくなるっていうか・・・

そうなると今後はあの簪の行方が気になってきます。
ヨナがどうするのか。

ヨナファンとしては99%の方はハクが報われてほしいと願ってるはず!!
スウォン好きの私でもそれはかなり思いますからね~。
作者様も分かってらっしゃるとは思うんですけど、どうでしょう・・?

ゼノは初代からの四龍だと確信してますが、
その辺に触れるのは最後の方かなと・・・
ヨナのクライマックスを迎える際に、四龍がどうなるのかっていうのも焦点ですので、
そこでようやく謎が分かったりして?と思ってます。
気が遠い先の話になってますけど・・・

私も切ない回だったけどラブ補充できました!!
ヨナから手をつなぐとかハクが抱き寄せるとかヨナから抱きつくとか・・・
おぉー!って感じでしたよね!
キリもいいので1ヶ月ゆったり待てそうですよー。

2014/06/08(日) 21:44 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
またまた、おじゃまします~(>.<)

今回は、本当に全てにおいて切ない回でしたね…(・_・。)

でも、私的には全然満足なラブ展開でした!!
ヨナから抱きついたっていうのがすごい進歩だと思います!
(私は、二話目からハク派です!)

スウォンへの想いについては、私もどうして簪を捨てられないのかなとずっと考えているのですが、…きっとなかったことにしたくないからなんじゃないかなと思っています。
お母さんが亡くなって辛くて悲しくて、でもそんなときに側にいて寄り添ってくれたスウォン。それは、ヨナにとっては大切な出来事で、なかったことにはできないのだと。(だからこそスウォンの裏切りは絶望的に許せない受け入れられないことなのですが…。)

まあ、どうあってもハクの想いが報われないなんてことはファンとして絶対にありえないことなので!!
ヨナとハクには本当に幸せになってもらいたいと心から願っていますが、先の展開が全く分からないし、ラブラブできる状況ではないですよね~(^_^;)

しかし、ゼノって一体何者なのか…。
ジェハの詳しい過去も気になりますね(>_<)

次回は、お休み(>.<)
1ヶ月は長いですが、ちょっとだけラブがあったのでなんかがんばれそうです!

ではでは~☆彡
2014/06/08(日) 19:57 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
>とみさん
今回もどうもです~!

ですよねですよね!
私も完全にヨナはハクがいないとダメになってると思いました。
今まで助けてくれたのも大きいでしょうけど、
スウォンは父の仇になった時点でそれ以上は好きにはなれないというか・・・
好きだった気持ちは残ってても、今はそれ以上でもそれ以下でもない。
(ん?むしろ以下になったのか?)
ただ、3人の幼馴染としての日々が重くなってしまった感じで本当に切ないですよね。

スウォンは・・・まさかの死亡フラグとか・・・ないと思いたいんですが・・・
スウォンの国を守るという強固な気持ちに、ヨナハクが割って入れるでしょうか。
頑固そうだし意思がかたいので不安です。

ジュドは親目線・・・・?
あの3人(というよりスウォン)のお目付け役だから、ヨナに対する気持ちも、
ラブじゃなくやっぱり臣下目線かなーと思いなおしました。

ジェハの故郷!!それはいい!!
でもゼノのこともまだ全く未知数ですから、そっちも見たいと思います。
スウォンに会った時のゼノの表情が気になって・・・

まだまだ楽しみが続きますね!
2014/06/08(日) 14:14 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、毎度どうもです~。
今号のヨナは、切なかったですね。

私もヨナはハクを完全に好きになってると思いました。
スウォンと劇的な再会を果たしたのに、
頭の中はハクの事ばかりでしたし。
ハクはヨナを不幸だと思ってそうですけど、
ヨナは好きな人がそばにいて結構幸せだと思うんですよね。

そんな訳で、今号はヨナハクよりスウォンの方が切なかったです。
次は斬りますとか言ってましたけど、多分無理だと思いますし。
今はスウォンも感情を出さないように努めてますが、
いつかヨナハクの前で泣く事が出来ると良いですね~。

ジュドも切なかったですね。
護衛として当然の事を言っただけですけど、
三人が仲良かった頃を知ってる分、色々と複雑だと思います・・・。

ところで、ホントに先の展開が読めませんね!
イクスの後は、ジェハの故郷とかどうでしょう?
何となくジェハの過去編ある気がするのですが。
一か月後がまた楽しみです!!
2014/06/07(土) 22:21 | URL | とみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する