日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






恋愛漫画と超訳百人一首。
どちらも連載中。
もう手を出すのはもうやめないと〜。




あかいいと 1 (Cheeseフラワーコミックス)あかいいと 1 (Cheeseフラワーコミックス)
(2012/12/26)
宮坂 香帆

商品詳細を見る




中学3年、剣道部マネージャーをしている橘千紘は、
美人だけど目つきが悪いと評判。
親友と学校帰りに寄った飲食店で、別中学の感じが悪い男と出会う。
話しかけられナンパと勘違いした千紘。

そして高校入試でも、その男とバッタリ会い、
入学後は同じクラスになり・・・
失礼で大嫌いだったはずが、少しずつ気になっていってしまう。



説明が下手だわw

主役はこの目つきが悪く美人な千紘、そして感じ悪い男の比名瀬。
千紘は中学時代に剣道部エース南條にずっと片思いしていたが、
告白できないまま卒業し、だんだんと比名瀬が気になり始める。
比名瀬は、千紘が南條のことを好きだと思ってるし、
自分が嫌われてる自覚があるので、この2人は‘悪友’っぽい感じからスタート。

千紘の親友、莉乃は千紘のことをとてもよく理解している。
けど、小学生時代のあるトラウマから恋愛にはかなり臆病に・・・
比名瀬の親友、桐谷はそんな莉乃のことが最初から気になって・・・

と、とりあえずは4人の恋愛模様です。
千紘の弟とかも絡んでくるけど、今のトコ論外っぽいw

とはいっても、6巻でおおかた落ち着いて、あとはお決まりの‘元カノ’登場パターンに・・・
でもって、南條もなぜか千紘にちょっかいかけてきてるので、
当て馬というか、混戦っぽくしたいだけな雰囲気になってしまいました。

莉乃のトラウマとなった原因の男も関わってきそうだけど・・・(まだ登場してない)
そっちも当て馬感満載かなぁ・・・

個人的には比名瀬より断然桐谷が好き。
同じような腹黒黒髪系の南條はちょっと暗くてジメっと陰湿な感じがするから苦手。


継続は・・・しない。
ので新刊出てるけどスルーでございます。







超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
(2010/08/04)
杉田 圭

商品詳細を見る



百人一首の裏話を漫画で紹介。
一首が出来た背景やその超訳などもりだくさんで、ただの‘古典’が色鮮やかに見えます。

でもって、かなり泣きそうになるような逸話もあったりして、これはかなり出来が良い!
絵が上手いわけじゃないんだけど、それぞれキャラの書き方が上手いというか。

藤原姓なんて、ホント多くて覚えられないし区別つかないし!って思ってたけど、
こうキャラ設定されてたら何となくでも分かる感じで、
学生時代にこういうのがあれば良かったのにと痛感しました。

高校古典で週1回10首ずつ覚えさせられたのに全くダメな記憶力だったからさー。
ああいうのって、文字を暗記していくだけで時代背景とか心情とかあまり詳しく教わらないじゃない?
まぁ、高校の授業で「夫は妻のトコに通い婚」なんてはっきり言えないだろうけど。
そして、愛人がいたとか浮気は普通とかもっての他でしょう?
でもそういうゴチャゴチャした‘人間らしさ’が分かった方が覚えやすいと思うんだな。


これはね、ちはやふるとセットでオススメしたい!
私は先にちはやふるを読んでたから、ある程度の訳は頭に入ってるけど、
また違った印象での訳になったりして、深みが増すっていうのかな。


百首あっても記憶に残るのと(有名ドコ)、全く覚えてないのと様々だから、
この本で全部網羅してほしい!それまで発売頑張ってほしいです。


一番最初は、「ちはやふる~」でしたよ。
業平の恋物語。

古語は相変わらず頭に入りづらいけど繰り返し読めば覚えられそう。
百首、頑張っちゃうかなw

覚えても使いどころがないけどw


とりあえず揃えていくつもり。
と思ったけど、4巻で終了っぽい??




コメント
この記事へのコメント
>ぷりむらさん
コメント&ご来訪有難うございます。

うた恋い。は4巻と、うた変1巻は読みました。
まだ発売されてたのですね~、お知らせ頂き有難うございます。

ちはやふる、も読んでらっしゃるとは!!
私もあの作品はかなり大好きで・・・
お借りして読んでその後、女子コミで連載を読んだり、ネタバレブログで読んだりしております。
揃えたい~と思いつつも・・・他のに手がまわってる状態でして・・・

ちはやふる~も有名でいいですが、あかねさす~もいいですよね。
百人一首は奥深いです。
貞明様が好き!と言い切れるぷりむらさんは素晴らしい。
私はまだ全然覚えきれず・・・やはり古典は超苦手と痛感・・・
llllll(-_-;)llllll
2015/04/07(火) 22:16 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
うた恋い。
はじめまして。いつも暁のヨナを読んでます。私は電子書籍なので裏表紙が見られないのが残念です。
うた恋い。ですが、うた恋い。の登場人物のその後を書いたうた変2巻と恋いのうたがあります。
うた変は私は貞明様が好きなので色々なエピソードが読めて楽しんでます。
恋いうたは主に活字の解説ですが、漫画もあります。ちはやふるのかなちゃんが好きなあかねさすなどが収録されてます。
2015/04/07(火) 18:40 | URL | ぷりむら #-[ 編集]
>あーてゃんさん
コメント&ご来訪有難うございます。

学生時代にこれがあったとは・・・羨ましい限りです。
ちはやふる、もそうですがこういう百人一首や古典は暗記ばかりでつまらないイメージですが、
うた恋い。なんかを読むと奥深くて、あーもっと深い世界まで勉強しておけば~と思ったりしました。
歌が読まれた過程や世界観が分かると覚えやすいですよねー。
歴史も同じく・・・
赤点ばかりだったのに今ではある程度分かるようになってテストをやり直したい気持ちでいっぱいな私ですw

ヨナも読んでらっしゃるとか!
お仲間ですね!

またお時間ある際には是非お越し下さいませ。
2015/03/31(火) 21:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
うた恋私も大好きです!
私もうた恋大好きです!
中学で百人一首大会があったんですけど、その前に読んでハマりまくり、大会では200人中7位と、良い結果が残せて…。
まあ、そんなの抜きにしても大好きですがw
ヨナも読んでます。平安貴族の生活、少女マンガの題材そのまんまっ、という感じですよねw
友達もろともとりこで、藤原定家とか教科書に出てくると「定家じゃんwこんなところでなにやってるのw」なんてツッコミ入れちゃいます。
もっと続いてほしいな…。
2015/03/31(火) 20:43 | URL | あーてゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する