日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






帰省前に間に合ったー。
でもちょっと忙しいので簡潔にいきます!
すみません・・・


一礼して、キスは転換期ですよ。
どうなるやら・・・



<一礼して、キス/第24回>

三神の優勝を見届けたユキは、奈智に電話をした後その場で倒れてしまう。
その付き添いで救急車に乗り込む三神父。

ボロボロになった腕を確かめるべく場外に出た三神。
真っ赤な包帯を取ろうとした時、杏が現れ包帯を巻き直してくれる。

「私の射やってこれから弓ひけなくなったらどうするの・・・?」

そう問う杏に三神は杏の射でインターハイを優勝したかった理由を話しだす。

弓道をやりたかったのはユキ。
部に入るつもりはなく、ユキが部活動見学をしてきてと言ったからだった。
そこで杏の震える射を見た。
自信がないから矢の標準が揺れて逸れる、的を外れる。
不器用そうに何度もあきらめず繰り返す姿を見て、弓道が好きなんだと
その気持ちに嫉妬した。
何年も自分に‘好き’って気持ちがなくて無防備に‘好き’に向かっていく杏が羨ましく、
憧れて、杏みたいになりたくて・・・
負けたくないと思った。

杏みたいに好きなものを追える自分になりたかった。
それがいつの間にか俺の‘好き’になってた。

ーー今日の結果が先輩の自信になればいい。先輩の射が優勝したんだよーー


そんな三神の気持ちをとてもうれしく思う。
「何で別れたりしたの?離れたくない」
そう言って抱きつく杏に、三神は自分が18歳になったことを話す。

「先輩のことお嫁さんに出来る。一緒に住もう」
熱いキスを交わし、「うん」とうなずく杏。

病院にて、ユキに付き添った三神父は曜太に危機を告げる電話をしていた。



結婚って!?早くないですか?
まだ学生だし、同棲して婚約して~って感じは可能だろうけど、
高校生で先行きも決まってないのに、何て不安定な!と思わなくもなかったかなぁ。

ただ、ユキの病状がヤバそうなので、また揺れちゃうかもしれませんね。
せっかく2人の気持ちが一致したけど問題が出てくるってパターン。


web限定の書き下ろし漫画の三神が強引で良かった。
やっぱりああいう風に明るく強気で攻める感じじゃないと嫌だなー。
最近、ちょいと暗い展開だったもんね。



次回は、9/13です。





<女王の花/第30話>

土国使、黄国使、次期亜国王の3ヶ国が集まる場にて新曾王だと宣言した旦。
即位の承認を求める。
次の亜国王とどさくさ紛れに亜姫を指したが、曾王はそれに異を唱える。
現、亜国王は、土妃である、と。
だが、そこに薄星が現れ、玉璽の片割れを亜姫に渡すことによって、
玉璽が揃い、亜姫が亜王を宣言、旦を新国王と承認する。

だが、曾王もこの企てを察していたため、曾王、新曾王の間で戦闘が始まる。

土妃と手を組み、亜姫を倒そうと、抜け道を走る曾王。
そこには・・・光が待ち構えていた。



途中、旦と光が小さい時の話がかなり盛り込まれてます。
が、省いてますん。

光が曾王を倒せるか、が焦点な次回ですねー。


次回、9/13です。曾国編クライマックス。


10巻8/26発売です。




あまり読んでなかったけど<胸が鳴るのは君のせい>は最終回でした。
ハッピーエンドでござる。
ベツコミ12月号&1月号に番外編があるそうです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する