日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






まさかの新潮文庫から新作でした。
角川ビーンズで彩雲国物語を連載してたから、ライトノベルじゃないにしても、
次は角川文庫かなと思ってたんですよね。
デビューが角川であれだけ売れたんだから、そういう方向かと。

だから新刊出たのに気付くのが遅くなって・・・・




レアリアI (新潮文庫)レアリアI (新潮文庫)
(2014/08/28)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る




この未来(さき)に待つのが、奈落の底で笑う、あなただとしても。
帝国と王朝が長年争う世界。
帝国の軍事を担う魔女家当主・オレンディアの元に育った少女・ミレディアは、幼い頃に森で拾われた身。
彼女は森で出会った青年・アキのことをずっと想ってきた。
が、その念願の再会は、やがて世界に悪夢をもたらした。
今、17歳となったミレディアは魔女家名代として、仲間と帝都へ向かう。
両国の休戦、次期帝国皇帝候補の後見、そして、愛する彼を殺すために。



彩雲と同じ路線はないなと思ってました。
あれだけの人気作品、デビュー当時から続けてきたので中華風はないなと。
まぁ、中華風も最近飽和状態で私自身も全然読んでないのですが。

ってことで洋風ファンタジー。

読み始めるまでに数日かかりましたよ。何て言うか勇気がなくてw
ある程度期待しちゃってたせいか、もしイマイチだったらどうしようとか思い始めて・・・

十二国記最終巻の時もそんな気持ちになりそうです。
(今年の一大イベントのはずなんだけど新作&最終巻、発売されなさそう?)


まずは一言。
何度か言ってますが、私は洋風ファンタジーは苦手です。
カタカナの名前が覚えられない不思議。

このレアリアは、登場人物の名前が似たようなのばかりで
かなーりややこしい。

オレンディア→リア、ミレディア→ミア、
と本当の名前と呼び名も違う記述だし、そんなのが多くて。
人物紹介でイラストはあるけど挿絵はなし。

ファンタジーは世界観に入り込むまでが一苦労だけど、
時間軸が入り乱れ気味で少し分かりづらい感じでした。

明るい世界じゃなく、何となく暗い。
彩雲国の雰囲気はなく、むしろ骸骨を乞うに近いかなー。
死が前提というか戦が多いというか内乱もあるというか?


時折、雪乃節は見られるものの、前の感覚で読めるような、
ライトじゃない作品でした。
まぁ、ライトノベルじゃないからいいのかな。


ラブはあるようでないような感じ。
ビーンズと違い、逆ハーっぽいとかそんなのは皆無です。
本当に純粋にファンタジーの世界。

んー、ちょっと残念だったかなー。
彩雲であれだけの伏線や構成、キャラの活かし方が上手だったから、
やっぱり期待し過ぎたのかも?

骸骨に乞うって、彩雲国物語があっての作風じゃないですか。
ライトノベルじゃなく、骸骨に乞うみたいなのが書きたい、
本格ファンタジーを!と雪乃先生は思ったのかもしれない。
(骸骨に乞うみたいと言うのは、挿絵なく淡々とその世界を書く。
キャラの心情や世界観を中心に書く、って意味です)

それにしても、ちょっと分かりづらい部分が多かった気がします。
キャラの書き分けは出来てるけど、1人1人が濃くないのよね。

続きもので来年発売みたいだけど、買わないかも。
待ち望んだ新作なのに、好みではなかった。

でも、彩雲国も1巻だけじゃ、ん?って感じで分かりづらかったし、
2巻目以降から盛り上がりを見せたから、悩むとこ。

彩雲国は1巻だけの予定が人気あって続行されたわけで、
レアリアは続行ありき、だからその辺違うけれども。


純粋なファンタジーにしても、主人公に成長があるわけでなく、
独特な世界観をただ書き連ねてるだけでは、
ワクワクドキドキハラハラがなく、読み進めるのが辛いです。


コメント
この記事へのコメント
>彩加さん
コメント&ご来訪有難うございます。

1年前の作品ですね・・・
今年の春には2巻発売予定みたいに書かれてましたが・・・
まだ発売されてない様子。
某ネット通販の評価もイマイチのようで厳しいのでしょうか。

あれだけ売れた作品の次というのは難しいと思います。
世界観やキャラ設定なども同じじゃつまらないし全く別の物にしたら今までのファンの人が離れるだろうし。
それにしても発売元を変えてまで出したかった作品がこれではなぁ・・・と思わざるを得ませんでした。

書きたいものがあったとしても、段階を踏んだ方が良かったんじゃないかな。
彩雲国で財産は築いてるでしょうから、趣味で書いてるなら話は別ですけど・・・
2015/05/25(月) 10:07 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
共感
凄く分かります󾬄
1回じゃよく分かりませんでしたが、2回目で理解できました。
ちょっと期待外れだった気はします…
でも、私は第二弾からの盛り上がりを信じて買おうと思ってます󾬄
2015/05/24(日) 22:28 | URL | 彩加 #qY3SbTrI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する