日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






今年最後の記事は12月末までに買った漫画です。
ネタバレたくさんあるので未読の方は注意してください。
長いので、2015/1/5,1/10と3回に分けて更新します。
分けても長いけどw


今年もよく読んだなー。
近くの図書館が改装して借りられなかったから、
手軽な漫画にいってた感じ。

そのお陰でいろいろな作品を知ることが出来たけど、
紹介は追いついてないんですよ。

来年からは、ベツコミ感想がなくなるから、
10日、15日も通常記事が更新出来そうです。
となるとさ・・・ネタきれになりそうなんですがw



<姉の結婚8>
完結。
いろいろあったけど納得の結末。最後までヨリが大変だったな、と。
真木の性格を冷静に考えたら、あんな行動はしないはずなのに、
今までの自分の人生で起こった経験のせいで信じ切れなかったのはしょうがない。
けれども、真木の執念というかヨリ好き変態っぷりが良かったんじゃないかな。
周囲のキャラのこともきちんと描いてあって、その微妙な距離感が抜群でした。



‘恋と軍艦’も6巻まで読んだんですけど・・・
‘なかよし’掲載だけあって、主人公が小学生の女の子で、
全く受け付けられずダメでした。イライラしっぱなしだったわ。

アラサー、アラフォーを描いてきたから新たな分野なんでしょうけど、
私の年代で読むのは厳しい。

また大人の恋愛を待ってます。
新連載の「カツカレーの日」は期待してる。




<アオハライド12>
とうとう自分の気待ちに正直になった洸の攻めっぷりがたまらなく良かったです。
双葉も正直になり、冬馬は振られ・・・
まぁ最初から当て馬だったのでしょうがないけど、
すごーくいい子だから残念でもあります。
もう登場はないのかなぁ?
悠里が内宮くんと付き合ってるからちょいちょい出てきて、
友達になれたりするのかな?それはないか。

12巻で帯にクライマックスと書いてあったから、
12月13日発売の別マで終わり?と思ったけど、
普通に続いてますね。
小湊と修子の行方がまだ中途半端だから、
洸と双葉のいちゃつきぶりを見せつつ、
あの2人の恋の道のりを示して最終回でしょうか。
洸のデレっぷり、見たいのでもう少し続いてもいいと思うけど、
恋愛メイン2人がくっついたからなー。
先は短そう。

ストロボエッジの終わり方から、高校卒業まで引っ張ることはないような?
学年途中でも何でもキリがよいトコでスッパリでしょうね〜。

あんなに嫌いだった成海も洸との別れシーンでは少し同情してみたり。
最初から読み直したら、ちょっと違う印象になりそうです。
って事で1巻から読み直すよー!

何気に内宮が一番いい男な気がする。
小湊も悪くない。でも友達止まりな感じ。

12巻の終わりのページはストロボの最後と似てた。
本当ならここまでの間に小湊と修子のことを織り込んで、
それで最終回だったのかも?と思った。
映画があって引き延ばしたのかなーとか、邪推しまくり。

映画は見に行ってない。
ストロボもたぶん行かないです。
(蓮くんイメージは福士くんしかない!と思ってたけど、
もっとハマる人を見つけてしまい、私の中のイメージが
かなり崩れてしまいましたー。)

そもそも原作至上主義だから、アニメ化映画化は興味ない。


<日々蝶々9>
こんな巻数になってもキュンキュンしまくったわー。
進まないと思ってた川澄とすいれんの関係も前進しつつある!
お互いが恋愛初心者だから、実際こんな感じになるんだろうなと思った。
川澄のカッコ良さが復活してて何より。
それより!!後平参戦っぽくてそこもドキドキなんですが!
すいれんに全然興味なさそうだったけど、
親友である川澄兄の壱と同じような人種ってことで、
かなーり好意的になったのではないかと。
後平が「すいれん」って呼んだ時、身悶えした。いいわー。
まだ川澄でさえ呼んでないのに。
61〜62話を繰り返し読んでしまった。
当て馬って分かりつつ、後平頑張れー!って言う感じ?

友達のゆりちゃんの恋も動き出し、残りはあやちゃんだけ。
後平が好きなのかなと思ってたけど、りょーすけだったのね〜。

いやはや、次回の3月発売が待ち遠しい。
待てないからネタバレブログ拝見して過ごす!
後平、押せ押せですなー。

ところで、川澄の下の名前はいつ出てくるんでしょうね?
長男は壱、次男だから二郎(次郎)はないよね?
作者様は決まってるって言ってたのでそこも気になる。


<私たちには壁がある2>
安孫子くん、キター!、(≧∇≦)
いやー、かなり参戦風味になってきた。
怜太が本命で確定なんだろうから当て馬になるけど、
でもでも!すごくいい!ホント好みなんですけど!
怜太に遠慮してるし、思慮深いから本能のままに行動するタイプじゃない。
けど確実にジリジリと真琴との距離を縮めてる。
いいわー、いい!!
ダメになった2歳上の女の子幼馴染みの存在も気になります。
過去に恋愛で関係こじれてまだ引きずってる感じです。


真琴の妹、幸子(こうこ)が怜太のコトを気にしてる様子。
こちらも参戦するんでしょうか。

壁ドンだけではなく、いろいろ萌えシチュ満載です。
修学旅行もあるよー。お約束ネタ多し!

来年6月まで新刊ないんですよ。待ちきれない!
あー、連載誌デザート買うか悩む〜。

絵が変わったと紹介しましたが、ホント違うな。
鼻に違和感ありまくる。
他は綺麗なのに、鼻がゴツく見えて残念だわ。
描き方迷走中っぽいかな。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する