日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






父方の祖母のお見舞いに、三鷹まで行って来た。

昨年秋に会った時には、介護施設にいながらも元気そうだったのに、
その後、胃だか腸だかの手術をしたらしく、普通の病院に入院してました。

ここ15年ぐらいは、お正月に親族で集まることもなくなり、
1年に1回、顔を合わせるかどうか・・・という頻度だったのだけど、
あまりに急に小さく衰えちゃってショックを隠し切れなかった。

90歳間近。
しょうがないのかもしれないけど・・・・
昔の明るくユーモアある祖母を思い出すと、年月が経ってたことを
実感してしまいました。
<まだ元気、まだ大丈夫>
身近であればあるほど、そう願わずにいられないです。

一緒に行った母が、帰りにうちに寄って、久々ボンズと対面!
思いのほか、兄がすごく喜んで、母も「会えてよかった」と
満足そうでした。
弟も・・・弟なりにめちゃくちゃ喜んでたんですが・・・(苦笑)
初めての人は警戒心タップリで吠えまくりなのに、
やっぱり母には違う対応だったけど、兄の喜び具合とは、
比にならなかったみたいです。
母は、兄も弟も公平に好きなんですけどね。


親族の医者が言うには、もうあまりもたないだろうとの事。
春を越せるか否か・・・という段階みたいです。
同じ都内なので、もしそういう日がきても、
ダンナ様のご両親に預けるとか来てもらうとかで、
ボンズの留守の心配はどうにかやり過ごせるはず。
(うちは、ボンズが来てから私がずっと在宅してるので、
留守番は5時間が限度)

家族として思う気持ちに偽りは全くないけど・・・
人間の子供と同じ扱いはやっぱり難しいんだよな、と
痛感してしまう時でもあったりします。
人間なら一緒に出かけられるけど、ボンズは所詮ペットですし、
飼ってない人ほど、その‘愛情’を理解してもらいづらいのが現状ですね。
コメント
この記事へのコメント
>pepperさん

まいど!
80歳すぎたら、大往生って思います。
イマドキ、90歳ぐらいって珍しくないし・・・
亡くなるのはイヤですが、周囲もみな何となく時間をかけて‘覚悟’してると思うんですよね。

だけど、若い人は・・・予想がつかないだけに悲しみもショックも大きい。
確かに明日まで生きられる保証もないわけだし、その日その日を悔いなく過ごすしかないですよね!
株・・・・|||(-_-;)||||||
2007/02/08(木) 22:31 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
まいど!!!

おいらも2年前に父方の祖父が他界しました。89歳でした。周りの人もおばあちゃんも「大往生でした」と言ってました。正直、本人はどんな風に思っていたか分からないですが周りがそんな風に言える式だったので良かったです。だって、その2ヶ月後に親族で亡くなった方が居たのですが、33歳で4歳の男の子の父親だったのですね。結構辛かったです・・・

と、なんだか話が暗くなってしまいましたね(汗)生と死って絶対にペアですから、悔いが残らないように毎日頑張りましょうね☆特に株で頑張りたいです♪
2007/02/08(木) 22:17 | URL | pepper #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する